logo
ホーム
連合会長ごあいさつ
設立趣旨・事業内容
サービスのご紹介
イベント情報
イベント情報
イベント情報
出版のお知らせ
リンクページ

メールマガジンはこちらから

「第4回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ

「適格年金制度の移行と労働組合の対応」をテーマに行います。

 厚生年金基金の代行返上など大手企業における企業年金制度の再編は一段落した感があります。しかし、制度の存続期間が8年を切った適格年金制度は、大手企業においては、規約型や確定拠出年金への移行が始まっていますが、中堅・中小企業に関しては今後の対応に関してはまったく手付かず、というのが現実です。
 今回の研究会は「適格年金制度の移行と労働組合の対応」をテーマに、適格年金制度の概要、適格年金財政の見方、適格年金の問題点、新しい退職給付制度への移行、移行に際して労組の対応等の内容になります。
 また、今後の企業年金制度再編に重要な判断ポイントとなる「2004年企業年金改革のポイント解説」も加えます。
 産別・単組の政策ご担当者のご参加をお待ちしています。

1. テーマ:「適格年金制度の移行と労働組合の対応」
2. 日時:平成16年7月27日(火)午後3時〜5時
3. 会場:日本労働組合総連合会 3階A会議室 (千代田区神田駿河台3-2-11総評会館)
4. 参加人数:30名様程度。産別・単組の政策ご担当者
5. 参加費:資料代1名様2.000円
6. 内容:(1)講演「適格年金制度の移行と労働組合の対応」約1時間30分
     講師:NPO金融年金ネットワーク 主任研究員 梅香家 健
        (社会保険労務士、DCアドバイザー、ファナンシャルプランナー)
    (2)講演「2004年企業年金改革のポイント解説」約30分
     講師:NPO金融年金ネットワーク 副代表 植村昌機
        (社会保険労務士、DCアドバイザー、ファナンシャルプランナー)
7. 主催:NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク
  後援:日本労働組合総連合会
8. お申込み先: NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク
    電話03-5444-0539  FAX:03-5444-0303
    E-mail:   URL:http://kinyunenkin.jp/
    担当: 植村昌機



ホームに戻る

Copyright(C) NPO金融年金ネットワーク 2004-2016. All rights reserved.
このページを許可なく転載・複製することは禁じます。