logo
ホーム
連合会長ごあいさつ
設立趣旨・事業内容
サービスのご紹介
イベント情報
イベント情報
イベント情報
出版のお知らせ
リンクページ

メールマガジンはこちらから


(2005.10.20 掲載)

「第9回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ

「確定拠出年金制度の運用実態に労組はどう対応すべきか」

 確定拠出年金制度が2002年10月に導入されて3年が経過し、2005年7月現在、1,500規約、4,800事業所、150万人が加入しています。確定拠出年金制度は個人個人の運用成績によって、将来受け取る退職金・年金の原資に差が付く制度。法令上は、導入企業に対して一定の「投資教育」を実施する義務を課していますが、何をどう教育すればよいか、手に付かないケースも少なくない。運用対象商品の選択から制度導入後も含めた「投資教育」を労使で共通の場を設けて協力して、継続して運営していく体制の構築が不可欠と思われます。制度の正しい運営に向けて、理解を深め、正しい知識の習得と考える機会として企画しました。
 産別・単組の政策ご担当者のご参加をお待ちしています。

1. テーマ: 「確定拠出年金制度の運用実態に労組はどう対応すべきか」
2. 日時: 平成17年11月10日(月)午後3時〜5時
3. 会場: 日本労働組合総連合会 3階A会議室(千代田区神田駿河台3-2-11総評会館)
4. 参加人数: 30名様程度。産別・単組の政策ご担当者
5. 参加費: 資料代1名様2,000円
6. 内容:
 (1)講演「確定拠出年金制度の運用実態に労組はどう対応すべきか」約1時間30分
   講師: NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク 理事 塩谷恵市
 (2)質疑応答・意見交換 約30分
   司会: NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク 代表 宮本一弘
7. 主催: NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク
  後援: 日本労働組合総連合会
8. お申込み先: NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク
  電話03-5444-0539  FAX:03-5444-0303
  E-mail:   URL:http://kinyunenkin.jp/
  担当: 植村昌機


 過去のイベント情報
 「第8回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(05.04.01)
 「第7回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(05.01.21)
 「第6回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(04.10.28)
 「第5回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(04.09.24)
 「第4回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(04.06.29)
 「第3回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(04.04.28)
 「キャッシュ・バランス・プラン」セミナーのお知らせ(04.04.15)
 退職金・企業年金制度を理解するための入門セミナー(04.02.05)



ホームに戻る

Copyright(C) NPO金融年金ネットワーク 2004-2016. All rights reserved.
このページを許可なく転載・複製することは禁じます。