logo
ホーム
連合会長ごあいさつ
設立趣旨・事業内容
サービスのご紹介
イベント情報
イベント情報
イベント情報
出版のお知らせ
リンクページ

メールマガジンはこちらから

イベント情報

(2009.12.06 掲載)

「2010連合 企業年金セミナー」開催のお知らせ
「企業年金をどう守り、どう運営していくか」

「確定拠出年金」と「確定給付企業年金」が創設されて8年が経過しました。これら二つの企業年金の創設と共に、中小企業を中心に普及してきた税制適格年金が2010年3月末で廃止されることになり、期限までに他の企業年金に移行しなければならなくなりました。
 適格年金からの移行については、産別、単組での取り組みを支援する目的で、連合およびNPO金融年金ネットワークは適宜セミナーを開催し、多数ご参加頂きました。
 一方、企業年金を取り巻く環境は、景気低迷による積立金運用収益の悪化および積立不足、企業自体の事業収益の悪化、会計基準見直しの動向など不安定、不透明な材料に囲まれています。また、企業型確定拠出年金を導入した企業においては、運用資産が元本割している加入者が49.8%、利回りが1%未満のものが41.4%の低水準であり(日経年金情報調査、09年9月現在、115万人対象)、このままでは、9割の加入者が想定した退職金の水準に達しないことになりかねません。
 退職金(企業年金)は、「賃金の後払い」の位置付けであり、労働の対価として守り、老後の生活保障の一助として将来にわたって安定した運用をすることが必要です。
 今セミナーでは、厚生労働省より講師を招き、企業年金の現状と今後の課題について理解を深めるとともに、さらに企業型確定拠出年金を導入した労働組合が注意すべき点や今後の対応について、皆様と共に考えたいと思います。
 特に企業型確定拠出年金を導入した、または導入予定の産別・単組の役員の皆様のご参加をお待ちしています。

 1. テーマ:「企業年金をどう守り、どう運営していくか」
 2. 日時:平成22年1月14日(水)午後1時〜5時
 3. 会場:総評会館(連合本部)3階AB会議室(千代田区神田駿河台3-2-11)
 4. 参加人数:50〜60名程度
 5. 対象:産別・単組の役職員(特に企業型確定拠出年金を導入した、または導入予定の産別・単組)
 6. 申込締切:平成22年1月6日(水) 先着順
 7. 参加費:無料
 8. 内容:(1)「企業年金の現状と今後の課題について」約1時間 
      講師:厚生労働省年金局企業年金国民年金基金課長 中村博治氏
     (2)「企業型確定拠出年金の課題について」約1時間30分
      講師:NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク
      副代表理事 宮本一弘
     (3)「年金基金等の社会的責任投資について」約40分
      講師:連合生活福祉局 次長 吉田昌哉、同局次長 竹詰仁
 9. 主催:連合総合政策局生活福祉局
   共催: NPO法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク
 10. お申し込み先: 連合生活福祉局 竹詰または吉田
   電話:03-5295-0523 FAX:03-5295-0546
   Email:


 過去のイベント情報
 「第15回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(09.09.04 )
 「第14回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(09.04.05 )
 「第13回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(08.11.10 )
 「第12回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(08.09.07)
 「第11回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(07.05.08)
 「第10回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(06.12.20)
 「第9回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(05.10.20)
 「第8回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(05.04.01)
 「第7回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(05.01.21)
 「第6回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(04.10.28)
 「第5回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(04.09.24)
 「第4回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(04.06.29)
 「第3回テーマ別企業年金研究会」開催のお知らせ(04.04.28)
 「キャッシュ・バランス・プラン」セミナーのお知らせ(04.04.15)
 退職金・企業年金制度を理解するための入門セミナー(04.02.05)



ホームに戻る

Copyright(C) NPO金融年金ネットワーク 2004-2016. All rights reserved.
このページを許可なく転載・複製することは禁じます。