料理

コンソメキューブ1個に水は300って全部同じ?小さじ1って固形だと?顆粒との違いを紹介

コンソメキューブ1個に水300はほとんど全部同じ、と思って良いでしょう。

 

小さじ1は固形だと約半分です。

 

固形だと水分の多い鍋などのお料理に向いていて、分量も自分で測る必要がありません。

 

顆粒は自分の好みの味の濃さにしたり、溶けるのが早いので炒め物にも使えて、調整が自由にできますよね。

 

今回は「コンソメキューブ1個に水は300って全部同じ?小さじ1って固形だと?」についてご紹介致します。

固形のコンソメキューブ1個に水300って全部同じなの?

固形のコンソメキューブ1個に水300って全部同じなの?

固形のコンソメキューブ1個に水300は「ほとんど全部同じ」です。

 

お料理の内容によって多少変わりますが、一般的には固形のコンソメキューブ1個に水300が目安になっています。

 

スープを作る時は、固形のコンソメキューブ1個で2人分作れますよ。

 

また、薄味が好みの方にとって「固形のコンソメキューブ1個に水300」は、少し濃い味に感じることがあるようですね。

 

その場合は、水の量を1.5倍増やしたり水分の多い野菜を使って水を調節してみてください。

 

固形のコンソメキューブは、鍋に入れるだけでスープが簡単に作れtしまうので便利ですよね。

コンソメキューブ1個は何g?

コンソメキューブ1個は何g?

コンソメキューブ1個は約5gです。

 

メーカーによって多少の違いはありますが、コンソメキューブ1個は約5gと思って大丈夫です。

 

大さじ1を入れたい場合は、「コンソメキューブ1個と半分くらい」を入れると良いでしょう。

 

ちなみに塩分控えめのコンソメキューブも、1個約5gですよ。

 

たった5gにお肉や香味野菜、ハーブがぎゅっと詰まっているのはすごいですよね。

顆粒で小さじ1、固形だと?

顆粒で小さじ1、固形だと?

顆粒で小さじ1、固形だと約半分です。

 

コンソメキューブを半分だけ使いたい時は、包丁で軽く切れ目を入れてから手で割ると簡単に半分になりますよ。

 

余った半分のコンソメキューブは、密閉容器に入れて保存をしましょう。

 

よく使うのであれば、半分に割っておいた方が使いやすいかもしれませんね。

 

簡単に味付けがしたい方は、計量せずに入れられて簡単に味付けができる固形のコンソメキューブ。

 

自分の好みの味に自由に調整したい方は、溶けるのが早く炒め物や下味に向いている顆粒のコンソメがおすすめ。

コンソメキューブ1個に塩分は?

コンソメキューブ1個に塩分は?

コンソメキューブ1個に塩分は約2.16gです。

 

コンソメキューブの大手メーカーである「味の素」の塩分は2.5gですので、メーカーによって少し違うみたいです。

 

「味の素」が出している塩分控えめのコンソメキューブだと塩分は約1.33gで、一般的なコンソメキューブの約40%塩分をカットしていますよ。

 

ただ、塩分控えめのコンソメは「固形タイプのみ」なので、顆粒タイプはありません。

 

塩分って意識しないと結構摂りすぎてしまうんですよね。

 

塩分を気にされている方には、塩分控えめのコンソメキューブがおすすめです。

まとめ

今回は「コンソメキューブ1個に水は300って全部同じ?小さじ1って固形だと?」についてご紹介致しました。

 

まとめます。

 

・固形のコンソメキューブ1個に水300は「ほとんど全部同じ」。

 

・コンソメキューブ1個は約5g。

 

・顆粒で小さじ1、固形だと約半分。

 

・コンソメキューブ1個に塩分は約2.16g。(メーカーによって少し違う。)

 

私は顆粒のコンソメしか使ったことがなかったのですが、「塩分控えめのコンソメキューブ」が気になるので、固形に切り替えようと思います。

 

コンソメキューブは使い道がたくさんあるので、1つあれば結構楽しめるはずです。

 

コンソメキューブは顆粒に比べて溶けるのが遅いので、入れ過ぎ注意ですよ。

 

上記の量や塩分を目安に入れてくださいね。

 

それでは皆様、良いコンソメキューブライフを!

スポンサーリンク

-料理

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.