食べ物・グルメ

牛乳パック開封後の日持ちは3日?賞味期限切れの牛乳に使い道はあるのか

牛乳パック開封後の日持ちは3日なのでしょうか?

 

各メーカーのホームページでは、開封後は2~3日のうちに消費してほしいとありました。

 

牛乳パックには賞味期限の記載はあっても、開封後の期限については「開封後はお早めにお飲みください」としか書かれていませんよね。

 

なぜ2~3日なのか。それは開封後の保存状態によって、安全に消費できる期間が違ってくるからという事です。

 

未開封のまま賞味期限切れになってしまった牛乳も、そのまま飲めたり加熱して消費できます。

 

賞味期限を過ぎた牛乳をどうしたら良いのか、加熱すると大丈夫なのか、詳しく書いていくので参考にしてくださいね。

開封後の賞味期限が2日、3日以内と書かれている理由

開封後の賞味期限が2日、3日以内と書かれている理由

牛乳パックの開封後の賞味期限は、各メーカーとも2、3日としています。

 

しかし、牛乳パックには開封後について「お早めにお飲みください」としか書かれていません。

 

その理由、それは開封後の保管条件がみんな同じにはならないからです。

 

牛乳を買ってきた家庭の地域や季節、部屋の温度や冷蔵庫に入れる位置、冷蔵庫の設定などさまざまですよね。

 

なのでメーカーでは冷蔵庫に入れて保存していた場合、すぐに品質に影響しない日数を2日~3日としています。

賞味期限切れでも1週間くらい大丈夫なもの?

賞味期限切れでも1週間くらい大丈夫なもの?

未開封の牛乳の場合

実は未開封の場合に限り、賞味期限が1週間過ぎても飲めるんですよ。

 

賞味期限のある牛乳は高温殺菌処理をしてあるので、未開封の状態なら1週間くらいは大丈夫です。

 

賞味期限が切れてしまっても、すぐに牛乳が変質してしまうわけではないのでそのまま消費できるんです。

 

賞味期限とは、指定された環境(未開封で冷蔵庫で10℃以下)で保存した場合のおいしく飲める期間になります。

 

これを過ぎたらすぐ飲めなくなるということはありませんが、未開封の場合に限ります。

 

不安な場合は加熱して飲むと良いですよ。

開封した牛乳の場合

賞味期限は、未開封で指定された環境で保管した場合の期限になるので、開封後は賞味期限をアテにできません。

 

開封後は各メーカーで言われている2~3日が飲める目安になります。

 

保存するときは口をつけて直接飲んだり、ベタベタ触ったり、開きっぱなしなど牛乳パックの注ぎ口の衛生状態にも注意しましょう。

 

開封後は賞味期限が無効になるので、開封したらなるべく早く飲みきりましょう。

消費期限が書かれている牛乳の場合

気をつけたいのが消費期限のある牛乳です。

 

この牛乳は低音殺菌なので、まだ中に菌が残っている状態のため消費期限が記載されています。

 

消費期限とは「この期限までに消費してください」という表示です。

 

そのため、開封しても、開封しなくても消費期限を過ぎたら飲まないようにします。

 

加熱したら賞味期限はのびるのか

加熱したら賞味期限はのびるのか

加熱したら賞味期限は延びるのでしょうか?

 

開封後にメーカーで推奨している期間を過ぎてしまっても、すぐに飲めなくなるとは考えにくいです。

 

開封後、3日以上過ぎた牛乳は状態を確認して加熱することで飲むことが出来るようにはなります。

 

飲めるようになりますが、加熱後の保存はやめたほうが良いです。

 

加熱で殺菌できても、無菌状態では保存できませんよね?

 

開封後に3日以上過ぎてしまった牛乳は、まず状態をよく確認してください。

 

普通の牛乳と比べて違いがあれば日数にかかわらず飲まないようにしましょう。

 

状態の異常は、

・黄色っぽく変色

・塊が浮いている

・分離している

・すっぱい臭いがする

・酸味、苦味がする(少量なめてみて)

・加熱したときに分離する(上の膜ではなく)

 

とくに変化がなければ飲むことができるので、安全のため加熱してから飲みましょう。

料理に使うのも良いですね。

開封後に常温保存してしまったら?

開封後に常温保存してしまったら?

開封後に常温のまま保存してしまった場合、賞味期限や開封後の日数にかかわらず廃棄してください。

 

常温だと、牛乳パックの注ぎ口から侵入した雑菌が繁殖してしまい、そのまま飲むととても危険です。

 

加熱しても、菌は加熱で死滅しますが、腐敗はもとに戻りません。

 

開封後に常温のまま保存してしまった場合は消費してはいけないという事です。

まとめ

開封後、2~3日以上過ぎてしまったり、賞味期限が切れてしまったときは、次のポイントに気を付ければ牛乳を消費できます。

 

・牛乳パックは開封したら賞味期限に関係なく2~3日以内に消費すること

・目安の期間を過ぎても、状態を確認して加熱することで消費が可能

・未開封のまま賞味期限が切れても1週間は問題ない

・未開封で1週間以上過ぎてしまったら、加熱して消費しましょう。

・牛乳の状態をよく見て変質がないか確認する

 

賞味期限切れや日持ちがわからず捨ててしまっていた方は是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

-食べ物・グルメ

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.