生活

amazonの置き配がキャンセルできない!ボタンはどこに?簡単にキャンセルする方法も紹介

Amazonの置き配がキャンセルできない!と困ったことはありませんか?

 

大丈夫です、ちゃんとキャンセルできますよ。

 

キャンセル方法も簡単で、注文履歴などからすぐに変更ができるんです。

 

この問題、かなりたくさんの人が困っているようで、筆者も困ったことがある1人です。

 

なぜ困ってしまうかというと、置き配ができる商品とできない商品があるから。

 

その商品の販売・配送がamazonでないと「置き配」に対応していなかったのです。

 

しかも、各自で設定をしないと「玄関に置き配」指定になってしまうので、直接受け取りたいのに置き配になってしまったりという事になりかねません。

 

運送業者の経費削減に貢献している「置き配」ですが、上手に使って安心安全な受け取り方ができるといいですね。

 

それでは「置き配がキャンセルできない!」とならないように説明していきますよ。

amazonの置き配はキャンセルできないの?

amazonの置き配はキャンセルできないの?

amazonの置き配は、注文した後でもキャンセルができます。

 

注文時に配達設定を変えない場合、玄関に置き配されるようになっています。

 

置き配を希望しない場合は、注文するときの確認画面から変更ができます。

 

もし、手渡し配達に変更するのを忘れてしまったり、配達場所を変えたい時は注文後でも変更することができるんですよ。

 

ただし、注意しなくてはいけないのが、置き配に対応しているのは「Amazon」が販売して「Amazon」が発送している商品だけになっている点です。

 

注文した商品が、置き配に対応しているものでしかキャンセルなどの設定変更はできなので、設定変更ができないときは置き配に対応しているかよく確認しましょう。

 

その場合は、通常の配送になるので、ポストインか手渡しでの配達になるということですね。

 

次に、置き配のキャンセルや配達設定を変更する方法を説明します

置き配を解除する方法

置き配を解除する方法

置き配の解除方法は2通りありますが、どちらも商品が発送されたあとに変更できるようになります。

 

また、配達指定時間のおよそ30分くらい前までに変更することで対応してもらえるようです。(配達業者、配達状況によって異なります)

 

・発送確認メールが来たら、メールにある置き配指定から変更する方法

・注文履歴から変更する方法

 

注文時に設定しておくのが楽ですが、状況に応じた受け取り方法を選んでくださいね。

発送確認メールから変更する方法

注文したあとしばらくすると、アマゾンから商品の発送メールが届きます。

 

そのメールに記載されているリンクから置き配に関する設定の変更ページに行くので、「置き配を利用しない」に変更してください。

 

キャンセルしないで、配達場所だけの変更もできるんです。

 

変更ができたら「保存」をクリックします。

 

都合のいい受け取り方法へ変更できるのは嬉しいですね。

注文履歴から変更する方法

注文履歴の「配送状況を確認」から確認、変更ができます。

 

置き配指定をクリックします。「置き配を利用しない」を選択。

 

置き配を表示されていないときは「ほかのオプションを表示」をクリックすると出てきますよ。

 

最後に「保存」をクリックして完了です。

 

発送確認メールからの変更と同じで、配達場所の変更もできます。

 

 

どちらの方法も簡単ですが、アマゾンカスタマーサービスセンターへ問い合わせをしてのキャンセル、変更もできますよ。

 

置き配に対応している商品なのかわからない、設定方法がわからない場合の最終手段ですね。

キャンセルできずに届いた時は受け取って「返品」

キャンセルできずに届いた時は受け取って「返品」

商品自体のキャンセルが間に合わなかった場合には、一度受け取ってから返品することになります。

 

返品のやり方は次の通りです。

・注文履歴から「商品の返品」を選び、必要な情報の入力する。

・プリンターを使うやり方と、使わないやり方の2つの方法があるので選ぶ

・書類を同梱して宅配便で送る

 

購入先のショップや返品理由によっては返品のできないものがあったり、返金に応じれない場合もあるようです。

 

返品にはとても手間がかかってしますので購入の際には注意しましょう。

勝手に置き配されることもある?

勝手に置き配されることもある?

じつは「勝手に置き配をしてあった」というクレームが多発しています。

 

荷物の取り扱いについても問題になったり不安も多いですよね。

 

置き配指定にしたくない食品や精密機器など、外に置きっぱなしになるのは困る商品もあります。

 

そういった対応に逢ってしまったときは、クレームを報告してそうしたことが無くなるよう取り組みをお願いしましょう。

 

 

また、置き配対応の商品を購入したときに配達設定でなにも指定してないと「玄関に置き配」になっているんです。

 

初期設定が置き配することになっているので、気づかずに「勝手に置き配された!」とならないように気をつける必要があります。

 

置き配が不要の場合には設定を変えておきましょう。

 

一度設定を変えると、次からは変更した内容になるので、置き配をされたくない場合には変更することで、次の注文も安心です。

まとめ

amazonが販売・発送している商品は置き配ができ、またキャンセルもできます。

 

発送後のメールや購入履歴から置き配について変更も出来ました。

 

これでもう「置き配がキャンセルできない!」と困ることが無くなりましたね。

 

アマゾンは自前の運送業者やローカル業者も使っているので配送に関して問題もありますが、とても便利なサービスです。

 

気をつける点もあり、特に置き配してある商品の盗難も心配です。置き配後はなるべく早く確認しましょう。

 

とても便利な置き配、配達の指定が細かく指定できるので、時間指定をうまく利用して安全に受け取りができると良いですね。

スポンサーリンク

-生活

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.