生活

アクアの冷蔵庫が冷えないという口コミは本当?どこの国のメーカーなの?

アクアの冷蔵庫の口コミを調べてみると、「冷蔵の部分がなかなか冷えない」「自動製氷ができない」などの口コミがありましたが、4,5年前くらいの口コミによるものが多かったです。

 

しかし、現在はサポートセンターも365日対応しており、対応も丁寧とのことであまり悪い口コミはないようです。

 

 

また、アクアは中国のハイアールという会社の家電ブランドで、パナソニックに買収された三洋電機の技術を継承しており、日本でもたくさんの家電が販売されています。

 

最近SNSなどでもよく目にするアクアの冷蔵庫はとてもスタイリッシュでインテリアにもなじむと人気がありますよね。

 

今回はアクアの冷蔵庫の口コミや評判など調べてみました。

 

アクアの口コミ・評判は?冷えないという噂がある?

アクアの口コミ・評判は?冷えないという噂がある?

最近、人気のあるアクアの冷蔵庫の口コミを調べてみました。

口コミを見ていると、「デザインに惹かれた」「インテリアになじむし最高」などの口コミが多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは「冷蔵室がなかなか冷えない」「氷ができない」などの口コミですね。

このような問題発生の時は内蔵部品の不具合やドアのパッキンに原因があるなど何かしらの問題があるようです。

サポートセンターに連絡する必要がありますね。

 

最近の口コミでは、悪い口コミもあまりないようですし、サポートセンターも丁寧な対応をしてくれるとのことで安心できます。

また、ほかのメーカーにはないデザインだったりと評判はいいようですね。

 

アクアの冷蔵庫はどこの国のメーカー?修理・故障の相談窓口はここ

アクアの冷蔵庫はどこの国のメーカー?修理・故障の相談窓口はここ

そもそもアクアはどこの国のメーカーかご存じですか?

アクアは中国のハイアールという会社の家電製品のブランドのようです。

かつてパナソニックに買収された三洋電機の技術を継承しているため、日本でも冷蔵庫など数多くの家電を販売しています。

もし、修理や故障が必要な場合でも日本では22カ所にサービス拠点を設けており、365日対応できるようにしているようなので、とても安心できますよね。

 

修理などの相談窓口

固定電話 0120-778-292

携帯から 0570-030-292(有料)

アフターメンテナンス (aqua-has.com)

 

人気の「512」「272」の違い

人気の「512」「272」の違い

アクアの冷蔵庫の中でも人気がある512と272に違いはなんでしょうか?

それぞれを調べてみました。

 

512は冷蔵室は332L、冷凍室180Lあり、すみずみまで手が届くように「うす型設計」になっているようです。

また、冷凍室にいたっては6ボックス設けてあり、整理しやすいようになっています。

庫内のライトも7つLEDがついているので奥の食材でも見つけやすいようになっているようですよ。

 

272は冷蔵室178L、冷凍室50Lあります。

特徴としては、オーブンレンジが置けるよう高さ140㎝で耐熱100℃テーブルになっています。

また、200Lクラスで「3ドア・独立野菜室・全段強化処理ガラス棚」、グリップハンドルで車椅子の方でも開け閉めが楽に出来るようになっているとのことです。

 

それぞれ魅力があることがわかりますね。

自分の生活スタイルに合う冷蔵庫を選ぶ目安になりますね。

 

ひとり暮らしなら2ドアで充分?3ドアとの容量比較

ひとり暮らしなら2ドアで充分?3ドアとの容量比較

ひとり暮らしの冷蔵庫の大きさはどのくらいがいいのでしょうか?

自炊するかしないかでも結構変わってくるかと思います。

 

2ドアの容量だと126L~201Lほど、3ドアだと272Lくらいの容量になります。

 

ひとり暮らしで自炊もする方でも2ドアの200L前後の冷蔵庫であれば充分足りると思います。

アクアの2ドアの冷蔵庫には冷凍の容量も46L~58Lほどあるので、作り置きしたものを冷凍しておくことや買い置きしておくことも可能ですよ。

 

私もひとり暮らしの時は2ドアの冷蔵庫でしたが、容量的には充分でした。

大きいに超したことはないかと思いますが、ひとり暮らしのキッチンスペースは限られていると思うので2ドアでも案外大丈夫なものですよ。

 

冷蔵庫の寿命は何年?

冷蔵庫の寿命は何年?

冷蔵庫の寿命は8~12年といわれているようです。

 

ただ、環境や冷蔵庫の使い方などによっては多少変動はあるので、15年以上問題なく使用できる場合もありますよ。

 

また、壊れたら修理するのも手ですが、ある程度年数が経っている場合はかえって修理する方が金額が高くなってしまうこともあるのでその際は買い換えを検討するほうがよいでしょう。

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.