生活

ブックオフで子供服はいくらで売れる?買取ひどいの声がある理由

ブックオフで子供服は800円以内で売れます。

 

1000円以上の高価買取は、期待できないです。

 

また、使用方法によっては状態が良くても、買取してもらえないことも。

 

そこで今回は、ブックオフで子供服はいくらで売れるかやノンブランドの買取、高価買取のポイントなど詳しくご紹介していきますね。

ブックオフで子供服を処分・いくらで売れる?

ブックオフで子供服を処分すると800円以内で売れます。

 

しかし、子供服の状態やブランド品かどうかなど、商品によって変わるので一概にはいえません。

 

高価買取は期待できないことは確かです。

 

実際、高価なブランド子供服を売った人でさえ「300円でしか売れなかった。」という話を聞いたことがあります。

 

しかし、300円で売れたらまだましのほう。

 

5円でしか引き取ってもらえなかった、という声もありました。

 

大切な思い出が5円になるのは少し悲しいですね。

 

しかし、不要なものをいつまでも家に置いておくと場所を取るだけです。

 

必要ないと思えば、誰かに譲るか売りに行くほうが、いろんな面でメリットが大きいですよ。

 

捨てるのはもったいないので、できるだけリサイクルして環境や人のためにもなることを、行ってくださいね。

 

買取ひどい・捨てたほうがマシという声もある?

「ブックオフの買取はひどい」「捨てたほうがマシ」という声もありました。

 

わざわざ持って行ったのに買取価格は雀の涙ほど。

 

ものによるので一概には言えませんが、期待は低いですね。

 

ツイッターにはこんな声もありました。

 

 

やはり買取額はかなり低額。

 

もはや捨てたほうがいいという嘆きの声もあったのです。

 

ブックオフの買取では、売って利益を上げるのは難しいです。

 

捨てるよりかは、次誰かが来てくれると嬉しいな、という気持ちで臨んでくださいね。

 

安くてもやっぱり処分したいというのであれば、お得に買取してもらう方法が2つあります。

 

  • 季節を先取りした服を売る
  • キャンペーン期間に売る

 

それぞれ詳しく説明していきますね。

 

  • 季節を先取りした服を売る

 

季節を先取りした服、例えば春物は暖かくなる前の1月から少しずつ需要が高まってきます。

 

1-3月頃に売るのがベスト。

 

洋服にも、売り時というものがあるのですね。

 

  • キャンペーン期間に売る

 

年末などにキャンペーンが行われることがあります。

 

例えばブックオフ大お年玉キャンペーンでは、買取金額250円ごとに50円分の割引券をプレゼントされる企画がありました。

 

キャンペーンのキャッシュバックの分、ほかの期間よりもお得になるのです。

 

詳しくはブックオフのホームページで調べてみてくださいね。

 

子供服のノンブランドでも買取してくれる場所は?

子供服のノンブランドでも買取してくれる場所はたくさんあります。

 

ノンブランドとはその名の通りブランド服ではないものです。

 

ファストブランドといわれる、ユニクロやGUなどの服もノンブランド扱いになります。

 

ノンブランドの子供服を買取してくれるお店を、例として6つご紹介しますね。

 

  • BOOK―OFF
  • Tifana
  • 2ndSTREET
  • たんぽぽハウス
  • オフハウス
  • キングファミリー

 

これ以外にもノンブランドの子供服を、買い取ってくれるお店はあります。

 

また、ご紹介した6ショップのなかでも、服の状態などによって買取してもらえない場合もあります。

 

詳しくはお店に確認してみてください。

 

1円でも高く買い取ってくれるところを探して、いろんな店に行くのは時間の無駄。

 

買取してもらえるものであれば、正直どこのお店もあまり値段は変わりません。

 

近くにあるお店や、キャンペーンをしているお店などネットでざっと比較してから行くとよいですね。

 

手間をかけるならメルカリ

手間をかけるならメルカリです。

 

メルカリは自分で値段を決められるのがメリット。

 

自分が売りたいと思う相応の値段がつけられ、売れたらその分利益になるので、積極的に使っていきたいサービスです。

 

メルカリで販売する簡単な流れを説明しますね。

 

  1. メルカリに登録する
  2. 売りたい商品の写真をとる
  3. 売りたい商品の品名・詳細・注意点など説明文をかく
  4. 買いたいという人からの連絡を待つ
  5. 購入されたら簡単にラッピングして送る
  6. 適宜メッセージなどでやり取りする

 

最初は面倒な作業ですが、慣れたら簡単です。

 

しかしメルカリで販売する際にも注意点が4つあります

 

  • 売れなければ家にずっと商品を置いておかなければいけない。
  • 品物の状態などの記載漏れで、クレームや返品が生じることもある。
  • 値段設定や物によっては送料のほうが高くなり赤字になることも。
  • たくさん売りたい商品がある場合は面倒。

 

メルカリは自分で責任をもって販売するので、商品をきれいに保管するのはもちろん、クレーム対応などもしなければいけません。

 

また、値段設定を適当にすると赤字になることもあります。

 

慎重に行ってくださいね。

 

そして、たくさん商品があるときは一品一品写真を撮って、説明文をかいて・・・など作業が大変。

 

早くまとめて処分したいときは、買取金額は期待できませんが、ブックオフなどにもっていくのをおすすめします。

 

名前・記名があると買取不可?

名前・記名があると買取不可です。

 

多くのお店では買取が困難。

 

今後売る予定で子供服を使うのであれば、油性マジックでタグなどに名前を書くのは避けましょう。

 

ほとんどのお店で買取不可になるのです。

 

どうしても名前を書かなければいけないときは、アイロンでつけられる名前シールや軽く縫うなどして、後で外せるものにしてくださいね。

 

また、ごくまれに記名していても買取してくれる店舗もあります。

 

記名服を買取してくれる可能性が高い会社を、ご紹介しますね。

 

  • キャリーオン
  • ライクル

 

キャリーオンは売る前にアイロンテープを貼って隠すなど、注意点があります。

 

また、記名されている服は売れたとしても、かなり安価になってしまいます。

 

メリットデメリットを考えて、記名されている服は処分するのも手かもしれませんね。

-生活

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.