生活

プレスバターサンドのあまおうやレモンの賞味期限は?保存は常温?

東京駅などでお土産としても有名なプレスバターサンドですが、賞味期限は7日と短いんです。

 

クッキーなのに、なんでそんなに賞味期限が短いの!?と疑問に感じませんか?

 

今回の記事では、なぜ賞味期限が7日と短いのか、安心できる保存方法はどのようなものか、などを紹介していきます。

 

また、プレスバターサンドは、ターミナル駅や空港などの限られたエリアでしか買えないイメージですが、オンラインショップもあります。

 

そこで、オンラインショップの送料や支払い方法などについてもご紹介していきたいと思います。

 

プレスバターサンドの賞味期限は?あまおう、レモンなど味で違うのか

プレスバターサンドの賞味期限は、7~9日とそれほど長くありません。

 

公式サイトでは、FAQのページでは「7日」と書かれていますが、オンラインショップのページでは「7~9日」と書かれています。

 

これは、オンラインショップでは、配送の時間も日持ちするよう冷凍配送しているためです。

 

しかし、賞味期限が7~9日というのは、クッキーにしては短いのでは!?と思いませんか?

 

これは、次のような理由からです。

・素材のおいしさを活かすため、保存料を一切使っていないため。

・クッキーの間に、生ものであるバタークリーム&バターキャラメルを挟んでいるため。

 

「焼きたてバターサンド」というバタークリーム&バターキャラメルを125%増量した種類もありますが、こちらは賞味期限がわずか4日です!

 

工夫を凝らした逸品であることから、賞味期限が短いのは仕方ないことだと思いましょう!

 

プレスバターサンドには、プレーンのバターサンド以外にも、あまおう、レモンなどのフレーバーがあり、色々な味を楽しむことができるんです。

 

レパートリーとしては、『プレーン』『レモン』『黒(チョコレート)』『宇治抹茶』『あまおう』『栗』の6種類があります。

 

 

プレーンは全国で販売されていますが、それ以外は、次のように地域限定です。
・レモン  ⇒ 中国・四国エリア限定
・黑    ⇒ 関東エリア限定
・宇治抹茶 ⇒ 関西エリア限定
・あまおう ⇒ 九州エリア限定
・栗    ⇒ 中部エリア限定

 

ただ、期間限定で他のエリアにも販売されていますし、後でご説明するオンラインショップではどのフレーバーも買えますので、あまり気にしなくても大丈夫です!

プレスバターサンドの保存は冷蔵?常温?

プレスバターサンドを保存するときには、常温でも大丈夫ですが、冷蔵保存がより好ましいです。

 

公式サイトのFAQによると、次のように書かれています。

https://buttersand.com/faq/
FAQ ⇒ 商品情報 ⇒ バターサンドについて

Q.バターサンドの賞味期限を教えてください。
A.購入日含めて7日間の賞味期限となります。 ※直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。

 

また、オンラインショップの商品説明ページにも次のような説明があります。

https://bake-the-online.com/products/press-butter-sand-lemon-5p
「常温(25℃以下で保存)」

 

日光が当たらない涼しい場所としては、クローゼットや押し入れの中などが良いでしょう。

 

ただ、夏場では室内も温度が高くなりますし、梅雨や台風の季節では湿度も高くなりますので、そのような時期には冷蔵庫が安心です。

 

またオンラインショップでは冷凍配送をしていますので、冷凍保存も、もちろん大丈夫です!

 

プレスバターサンドはオンラインで買える?店舗紹介

先にも触れましたが、プレスバターサンドにはオンラインショップもあり、自宅やオフィスに居ながらにして買えちゃうんです!!

 

オンラインショップでは、送料が一律500円(税抜き)かかりますが、5,000円(税抜き)以上のお買い上げで送料無料になります。

 

送料の500円も、お住いのエリア以外で販売されているすべてのフレーバーが買えることを思えば気になりませんよね!

 

オンラインショップでは、次の決済方法が可能です。
・クレジットカード払い(Visa、Mastercard、American Express)
・各種キャッシュレス払い(Apple Pay、Google Pay、Shop Pay、Amazon Pay)
・コンビニ/銀行払い(Paidy翌月払い)

 

実店舗は、関東エリアを中心に、日本各地のターミナル駅や空港に17店舗が出店しています。

 

2020年10月時点での店舗をご紹介しておきますので、詳しくは公式ホームページをご確認ください。

https://buttersand.com/shop/

 

①関東エリア(10店舗)
・羽田空港第2ターミナル店
・東急フードショー エッジ店
・グランデュオ立川店
・成田空港第2ターミナル店
・小田急マルシェ新宿店
・ルミネエスト新宿店
・エキュート大宮店
・池袋駅店
・東京ソラマチ店
・東京駅店

 

②中部エリア(1店舗)
・ジェイアール名古屋タカシマヤ店

 

③近畿エリア(3店舗)
・大阪高島屋
・神戸大丸店
・京都駅店

 

④中国エリア(1店舗)
・さんすて岡山店

 

⑤九州エリア(2店舗)
・福岡空港店
・博多駅店

 

まとめ

今回の記事では、プレスバターサンドの賞味期限や保存方法、オンラインショップの有無などをご紹介してきました。

 

プレスバターサンドの賞味期限は、次の理由から7~9日とかなり短いです。

・保存料を使用していない製法を行っているため。

・クッキーにバタークリームやバターキャラメルなどの生ものが使用されているため。

 

保存する時には、直射日光を避け、25℃以下に保たれる涼しくて湿気が少ない場所に置きましょう。

 

冷蔵保存は必須ではありませんが、夏場や梅雨・台風の季節では冷蔵保存が安心です。

 

プレスバターサンドは、実店舗以外に、オンラインストアで購入することができます。

 

送料は一律500円(税抜き)かかってしまいますが、5,000円(税抜き)以上買うと無料になります。

 

プレスバターサンドには、『プレーン』のほかに『レモン』『黒(チョコレート)』『宇治抹茶』『あまおう』『栗』があります。

 

実店舗では、プレーン以外は地域限定ですが、オンラインショップでは、どのフレーバーも買うことができます。

 

実店舗は、関東エリア、中部エリア、関西エリア、中国・四国エリア、九州エリアの5つのエリアのターミナル駅や空港に17店舗が出店しています(2020年10月時点)。

 

各店舗の場所などの詳細は、公式ホームページをご確認ください。

https://buttersand.com/shop/

-生活
-, ,

Copyright© いどばた , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.