クリックポストお届け日数まとめ|土日を挟むとどうなる

クリックポストは土日関係なく配達してくれます。

ですので到着日に影響がないです。

土日を挟んだら、届くのは○日後・・・などと考えなくて済むので、安心ですよね。

お届け日数は大体2日前後ですが、それはあくまでも近隣の市区町村や県の話です。

もちろん距離が遠ければそれだけ時間がかかりますよね。

そこで今回は、クリックポストのお届け日数について、土日祝日などは届くのか?

などを詳しく解説していきます。

クリックポストのお届け日数を紹介、土日を挟むとどうなる

クリックポストのお届け日数を紹介、土日を挟むとどうなる

クリックポストは通常2日前後で商品が届きます。

土日も配達している為、休みだからといってお届けが遅れるということはありません。

お届けの場所が、遠方であったり、離島であったりする場合、2日以上かかってしまう場合もあります。

それに関しては、クリックポストに関わらず、普通の配達でも同じことが言えますよね。

例えば、天候状況で、台風や大雪などでも遅れる可能性も十分あります。

ちなみに、クリックポストは速達対応はしていません。

また、配達日の指定、時間指定も受け付けていません。

クリックポストはあくまでもポストインするサービスですので、万が一ポストに入らない場合は不在通知を入れて郵便局へ持ち戻します。

そうなると本来、荷物は2日前後で届く荷物が、ポストに入らなかったことによって、再配達依頼しなければならなくなるので通常より日数がかかってしまいます。

なので、公式ページでも2日前後で届くと記載がありますが、あくまでもスムーズにいけば2日前後で配達していますよ、ということになりますね。

少し紛らわしい感じもしますが、特に何もなければ2日前後で届くという認識で良いと思います。

ちなみに、日本郵政では2021年10月2日より郵便物の一部のサービスが、土曜日配達を休止すると発表されています。

クリックポストは対象外と発表されているため、お届け日数に変更はありません。

お届け日数例:福岡⇄大阪⇄東京⇄北海道

お届け日数例:福岡⇄大阪⇄東京⇄北海道

北海道、東京、大阪、福岡の4つを例に、日数がどれくらいかかるのかをみていきましょう。

それぞれの県庁所在地の間での配送の場合ですので、参考程度にしてください。

郵便窓口に直接出す場合は、午前中か午後かによって到着日時が変わります。

ポスト投函の場合は、ポストの中を回収される時間帯によって到着日時は多少前後します。

ポストに回収時間が書いてあるので、気になる方は見て見てください。

もし、お急ぎで到着を希望される場合は郵便局に12時までに持ち込むことが最短だと思います。

福岡から発送した場合

午前(12時までに窓口差出)午後(17時までに窓口差出)
大阪2日後2日後
東京2日後2日後
北海道3日後3日後

大阪から発送した場合

午前(12時までに窓口差出)午後(17時までに窓口差出)
福岡翌日2日後
東京翌日翌日
北海道2日後3日後

東京から発送した場合

午前(12時までに窓口差出)午後(17時までに窓口差出)
福岡2日後2日後
大阪翌日2日後
北海道2日後2日後

北海道から発送した場合

午前(12時までに窓口差出)午後(17時までに窓口差出)
福岡3日後3日後
大阪2日後3日後
東京2日後2日後

調べた結果、同じ区間内でも、発送する地域が違うだけで日数が変化するところがありますね。

例えば、東京と大阪間の場合、大阪からだと翌日に到着するのに対し、東京からだと午後に出した場合2日後に到着になっています。

間違いかと思って何度か調べましたが結果同じでした。不思議ですね。

東京大阪間であれば早くて翌日、北海道と福岡間は距離もあるので早くて3日後の到着。

他は、大体2日くらいで到着することがわかりました。

同じ県なら翌日届く?

同じ県なら翌日届く?

同じ県内であれば翌日に届きます。(天候状況などは除く)

クリックポストはゆうパケットと同じ一種です。

日本郵政の“お届け日数を調べる”ページではクリックポストの項目がなかったため、ゆうパケットの項目で日数を見ていきました。

全てを見れた訳ではありませんが、何個か検索をけたところ、県内であれば翌日に届く可能性が高いです。

逆に一番広い北海道内で調べてみたのですが、近い市や町だと翌日に届きそうですが、距離が遠いと3日後に届くところもありました。(函館から稚内間)

北海道の方は北海道内の遠方に届ける場合、注意が必要ですね。

お急ぎの場合は、事前にどれくらいの日数を要するのかなどを、日本郵政のページで調べるか、直接郵便局に持ち込んだ際、郵便局員の方に確認した方が良いと思います。

年末年始やゴールデンウィーク、祝日はどうなる

年末年始やゴールデンウィーク、祝日はどうなる

クリックポストは、年末年始、ゴールデンウィーク、祝日など関係なく毎日配達しています。

祝日を含めて、年中無休、365日配達しています。

ありがたいですね。

ちなみに、クリックポスト以外にもレターパックや速達便、現金書留なども祝日関係なく配達されます。

早めに届けたい、時間関係なく荷物を出したいという方には、もってこいのサービスですね。

ただし、何でもかんでも365日配達している訳ではありませんので注意が必要です。

クリックポストとは話がずれますが、お手紙やハガキ、ゆうメールなどは土日祝日の配達は休止していますので、覚えておきましょう。

何日で届くか調べる方法

何日で届くか調べる方法

何日で届くかは、日本郵政のホームページか、郵便局の方に聞くかのどちらかでしょう。

日本郵政のホームページで検索をかける場合は下記の手順で調べてみてください。

STEP
日本郵政のホームページを開く

下にスクロールすると、“お届け日数を調べる”があるのでそちらをクリック

STEP
郵便番号の入力

差出元とあて先の郵便番号を入力して検索。

郵便番号がわからない場合、郵便番号を入力するところの下に“郵便番号を調べる”があるのでそこから調べましょう。

STEP
ゆうパケットの項目を見る

クリックポストはゆうパケットと同じ種類のため、日数を見る場合は、ゆうパケットの項目を見るようにしましょう。

午前と午後とは、あくまでも郵便局に出した場合の目安です。

ポスト投函の場合はそれよりも日数がかかる場合があります。

お急ぎの場合は、郵便局に午前中までに持ち込むのが一番最短です。

郵便局員に聞く場合は、郵便局に持ち込んだ際どれくらいで着くのか確認しましょう。

直接聞いた方が、遅れが出ている場合は伝えてくれますし、ネットで調べるのは少々面倒くさいともう方は聞いてみるのも一つの手ですね。

出した荷物を追跡する場合

クリックポストのマイページに、お問い合わせ番号があります。

便利なことに該当のお問合せ番号をクリックするだけで、日本郵政のホームページにとぶようになっています。

クリックすると、すぐに検索結果が表示されるので、今どこに荷物があるのかがわかります。

不安な場合は、便利な追跡サービスも是非活用しましょう。