生活

コンビニにCD-Rは売ってる?(セブン・ローソン・ファミマ)CD-RWとの違いは?

ズバリ、コンビニにCD-Rは売ってます!

 

セブン・ローソン・ファミマでの取り扱い状況やコンビニ以外でも購入できる場所を紹介していきます。

 

CD-Rと同じように販売されているCD-RWとの違いについてもご説明していきますね。

 

コンビニにCD-RやCD-RWは売ってる?(セブン・ローソン・ファミマ)

コンビニでは、CD-Rは取り扱っていますが、CD-RWは取り扱っていないことが多いようです。

 

私たちの身近にあるコンビニで取り扱われてるのは緊急事にはありがたいですよね。

 

ちなみに、CD-Rなどの記憶媒体は、USBケーブルやモバイルバッテリーなどが陳列されている棚と同じ並びに置かれていることが多いので、コンビニでCD-Rなどを探す際には参考にしてみてください。

 

では、コンビニ大手のセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの取り扱い状況はどうでしょう?

 

セブンイレブン

セブンイレブンでは、CD-R は1枚入りの商品を取り扱っています。

 

他にはDVD-R、ブルーレイディスクの BD-R、BD-RW まで販売されていました。

 

CD-RWはやはり取り扱いは無いようです。

 

ローソン

CD-Rはもちろん取り扱いがあります。

 

特徴的なのは、1枚入りの商品しか取り扱っていない他2社と比べて、5枚売りが販売されている所もあるという事です。

 

急に複数のCD-Rが必要となったときに助かりますね。

 

他には、音楽用 CD-R、DVD-R が販売されています。 

 

CD-RWの取り扱いは無いようです。

 

ファミマ

他2社と同様、CD-Rの取り扱いはありました。

 

ファミリーマートは、他2社に比べて記憶媒体自体の取り扱いが少ない印象です。

 

コンビニ3社を比較しただけでも、取り扱い状況に差がありますね。

 

コンビニ以外でCD-R、CD-RWが買える場所100均やドンキは?

100均一の代表であるダイソーやセリアでも、CD-R・CD-RWは取り扱っています。

 

むしろ、最近の百円均一は1〜2枚入りなのが特徴です。

 

バリエーションも豊富で、記憶した情報の品質低下を抑えてくれる機能付きのタイプなどがあります。

 

100円という値段に対して、ハイスペックな商品だと思いませんか?

 

もちろん、ドンキでもCD-R、CD-RWの取り扱いはありますよ。

 

特徴としては、コンビニや100均一と異なり、複数枚が1パックとして販売されている事です。

 

複数枚入りなので1枚辺りの価格は低くなりますが、数枚欲しいときなどには余ってしまうこともありますので自分が必要な枚数に応じて購入先を変えてみるといいかもしれませんね。

 

CD-RとCD-RWの違いはなに?

2つの大きな違いはCDに「R」がつく方が「1回だけデータを書き込める、書き直しができない」なのに対して、「RW」がつく方は「何度でもデータが書き込める、書き直しが可能」なCDです。 

 

目的に応じて使うCDを選択しよう

CD-RWは、大体1000回くらいまで書き直しができると言われています。

 

一方、大事なデータなどはCD-Rの方に記憶した方が情報の劣化の心配が無いとも言われています。

 

それぞれの特徴を活かして、使い分けをしてみるといいかもしれません。

 

例えば、デジタルカメラで撮影した写真などを、友人に送ったり、仕事のデータを取引先に納品するなど、データを渡す目的の場合は、CD-Rがオススメです。

 

もし、データを定期的にバックアップしたり、何度もデータを変更する可能性がある場合は、書き換え可能なCD-RWを使うのがオススメです。

 

「データ用」と「音楽用」とは?

CD-Rはよく見ると「データ用」と「音楽用」と記載されて販売しています。

 

「データ用」と「音楽用」、基本は同じですが音楽用CD-Rは保存する曲の著作権が含まれるている為、データ用より少し割高になっています。

 

もちろん、音楽用CD-Rにも普通にパソコンのデータを書き込むことはできます。

 

ここで注意して頂きたいのは、CDプレーヤーによっては、CD-RWが再生できないものがあるということです。

 

せっかくデータを移したCD-RWから音楽が聴けなかったらショックですよね。

 

必ずCD-RWが使用できるか確認することをオススメします。

 

コンビニでCD-Rにデータを焼くことはできる?

コンビニではCD-Rにデータを焼くことはできません。

 

ただし、コンビニに設置してあるマルチプリンターから、CD-Rに保存した文章や写真のデータを、紙媒体へ印刷することは可能です。

 

もし、ご自身のPCでCD-Rが取り込めないときは、ネットカフェがオススメですよ。

 

ネットカフェなら、CD-Rが取り込めるパソコンを取り扱っていることがほとんどですし、お店によってはCD-Rを受付で販売していることもありますよ。

 

空のCD-Rを買うならどこがおすすめ?1枚売りの値段も紹介

CD-Rを購入するとき、安さを求めるならAmazonや楽天などのネット通販がオススメです。

 

ネット通販の場合で買うと

音楽用CD-Rだと1枚あたり20円前後、データ用だと1枚あたり15円前後と100円均一で1〜2枚を100円で購入できるのと比べても大差がありますよね。

 

1点だけ難点だと思うのは、個包装にはなっていないことです。

 

単純に大量に欲しい人には別でCDケースを購入すれば良いかと思いますが、使用枚数が明確になっている人には個別包装になっている商品の方が使い勝手がいいですよね。

 

1枚売りの場合

では、ネット通販で個包装の、CD-Rを購入しようとすると1枚あたり130円前後となります。

 

やはり、ケース付きだからか割高感がありますよね。

 

これなら、数枚しか使用しない人には100円均一で購入した方が安く収まるのでは無いでしょうか。

 

100均一の場合、製造メーカーの選択はできないのが難点。

 

メーカーを問わず、1枚売りを買いたい場合は100均がオススメですよ。

 

まとめ

データの保存として便利なCD-Rがコンビニや100円均一で購入できるのは便利ですよね。

 

購入場所によっても商品の特徴が異なるので、自分に必要な性能をよく見極めて購入する必要がありそうですね。

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.