facebookのロゴをダウンロード!使用許可が必要?ガイドラインを確認

facebookのロゴをダウンロードする場合、テレビ番組や広告、印刷パッケージなどに使うには使用許可が必要です。

逆に言うと、それ以外の使用目的だったら自由に使えます。

ただし使用時のガイドラインは必ず守りましょう。

「f」ロゴの色やバランスを変えたり、物体として作成するのはNGです。

利用規約を守らないとペナルティが発生する可能性もあるので、十分気をつけましょうね。

それでは本記事でダウンロードの方法やガイドラインを詳しく説明していきます。

facebookのロゴをダウンロード方法

facebookのロゴをダウンロード方法

facebookのロゴは公式サイトからダウンロードできるんです。

やり方を詳しく説明していきますね。

  1. facebookブランドリソースセンターのロゴダウンロード専用ページにアクセス
  2. ロゴパックの利用規約を確認したらチェックを入れて、ダウンロードをクリック
  3. 無事にダウンロードできたら完了です!

このように手順はとてもシンプルで簡単です。

ダウンロードしたzipファイルは展開してください。

「f」や「いいね」マークがpngやsvg、aiで入っていますよ。

気をつけなければいけないのが利用する上での必要事項と禁止事項で、使用用途によっては許可申請する必要があるんです。

こちらも詳しく見ていきましょうか。

必須事項

  • 「f」のロゴはページ、プロフィール、グループ、イベントなど存在を示す場合にのみ使用する
  • 「facebookでいいねしてね!」のように呼びかける
  • 「f」のロゴサイズは、形状と比率を変えずに他のアイコンと同じサイズにする

この3点が必須事項となっています。

では禁止されているのはどんなことか?次に確認していきましょう。

禁止事項

  • 「f」を物理的なオブジェクトにしたりアニメーションを作成をすること
  • 「f」ロゴにデザイン・サイズ・色の変更を加えること
  • パートナーシップ・スポンサーシップ・推薦などを暗示すること

また許可申請が必要な場合は、

▷テレビやオンラインでの広告など
▷テレビ、書籍、舞台、映画の台本での使用
▷印刷パッケージ

となっています。

もし無断で使ったことがバレたら大変なことになるので、規約と利用方法をよく読んで正しく使用しましょうね。

facebookのロゴは使用許可が必要?

facebookのロゴは使用許可が必要?

facebookのロゴは用途により使用許可が必要となります。

申請して審査に通らないと使用できませんので覚えておきましょう。

許可が必要なケースは以下の3点。

  • テレビ、オンラインでのマーケティングや広告
  • 本、舞台、テレビ番組、映画台本での言及
  • 印刷パッケージに記載

使用許可申請はこちらの公式サイト内からリクエスト送信します。

リクエストする前に規約をよく読んで確認しましょうね。

逆に言うと、上記3点以外の使用目的であれば、許可申請をしなくても良いと言うことになります。

例えば「facebookをやっているから見てね」という意味を込めて会社のサイトにアイコンを載せる場合。

これなら公式サイトからダウンロードしてそのまま使用できますよ。

また、facebookの「f」と並んでinstagramやtwitterのアイコンが横並びになっているのを見たことはないでしょうか?

各SNSのアイコンをグループ化して表示することも可能です。

その際の注意点もガイドラインを確認してくださいね。

使用におけるガイドライン

使用におけるガイドライン

ロゴを使用する際のガイドラインを守ることは必須です。

具体的に説明していきましょう。

  • 「f」ロゴを物体として作成したり、アニメーションの作成をしないこと。
  • 「f」ロゴのデザイン・サイズ・色はいかなる場合でも変更しない。技術的な理由で正しい色を使用できない場合は白黒ロゴを使用する。
  • パートナーシップ・スポンサーシップ・推薦などを暗示しない。また「f」ロゴを最も際立たせてはいけない。

以上の3点が禁止事項です。

もし守らなかった場合はアカウントの停止などペナルティを受けることがあるので、必ず守ってくださいね。

ロゴにはその会社の歴史や想いが込められており、象徴となっています。

それを勝手に変えてしまうことはいかなる場合でも許されません。

これはfacebookだけに限らず、instagramやtwitterなど他のSNSの場合も同じです。

マナーを守って正しく使いましょう。

名刺や印刷物に使うのは?

名刺や印刷物に使うのは?

名刺や印刷物にロゴを載せたい場合も、ガイドラインをきちんと守っていれば使用可能。

ロゴは公式サイトからダウンロードできますよ。

規約違反を避けるため、画像検索でヒットしたロゴをスクショしたりフリーアイコンではなく、必ず公式のロゴを使いましょう。

今や多くの人が何かしらのSNSアカウントを持っていると思います。

個人の使用から会社のマーケティングまで、幅広い用途で使われていますよね。

名刺や配布用のチラシにfacebookなどのロゴを載せておけばつながりができますし、コミュニケーションが取りやすくなるでしょう。

ただ、名刺や印刷物のデザインに合わせて「f」ロゴを加工してはいけません。

色や比率、形を変えると規約違反になってしまうので気をつけましょう。

「ロゴが入りきらない!」「全体のバランスが難しい…」といった場合は、デザインのプロに相談すると良いですよ。

ダウンロードできない原因と対処法

ダウンロードできない原因と対処法

facebookのロゴをダウンロードできない原因は、言語設定にあります。

対処法はページの言語を「英語(US)」にすればOK。

アドレスバーの右側に言語設定アイコンがあるのでクリックして、日本語から英語に切り替えましょう。

日本語ページでは必ずしもダウンロードできないわけではありません。

実際に私も日本語ページのまま一発で成功しました。

英語に慣れていない場合、ページ全体が英語になってしまったら焦りますよね…

ガイドラインなどもすべて英語表記なので、わからなくなってしまうことも。

使用時のガイドラインは必ず守る必要があるため、言語を切り替える前に日本語でよく読んでおいてくださいね。

もしくはパソコンとスマホを同時にそれぞれの言語で開いておけば、比べることができて良いかもしれません。

いかがでしたか?

SNSでの繋がりが当たり前になってきた時代、離れていても簡単にコミュニケーションが取れるツールとして必須ですよね。

それをアピールするためにロゴの使用は欠かせないでしょう。

だからこそ使用上のガイドラインをよく確認し、マナーを守って正しく使ってくださいね。