生活

ドライフラワーをプレゼントするのはだめ?失礼?縁起が悪い?ドライフラワーの意味と贈っていい場面、おすすめの花も紹介!

ドライフラワーをプレゼントするのはだめ・・・とは言いませんがプレゼントを送る相手によっては注意が必要です!

 

ドライフラワーって生花と違ってお水をあげたり換える必要もないし、長持ちするので好きな人は多いですよね。

 

最近は「ドライフラワー」というタイトルの曲も流行ったし興味を持ち始めた人もいるんじゃないでしょうか?

 

「ドライフラワー」の歌詞に「まだ枯れない花を 君に添えてさ ずっとずっとずっとずっと 抱えてよ」という一節があります。

 

この歌は切ない歌ですが、枯れない花のプレゼントってロマンチックじゃないですか?

 

お花のプレゼントと言えば生花の花束が思い浮かびますが、果たしてドライフラワーもプレゼントとして送っても良いのでしょうか?

 

なんか風水的にだめとか聞いたような?

 

縁起が悪いって本当?

 

でも海外では人気らしいし?

 

そんなドライフラワーに関するお悩みにまとめてお答えしちゃいますので、皆さんどうぞご参考になさってくださいね!

 

ドライフラワーをプレゼントするのはだめ?

ドライフラワーをプレゼントするのはだめ?

まず、ドライフラワーをプレゼントするのはだめじゃありません!

 

でも人によってはドライフラワーはただの枯れた花だと思う人もいるんですよ。

 

ご年配の方は特にそう感じてしまう方が多いよう。

 

そんな方にドライフラワーをプレゼントしてもきっと喜んではくれないですよね。

 

その他にもいろいろな理由でドライフラワーが好きじゃない人もいるかもしれません。

 

次で詳しく説明しますが、ドライフラワーは風水的にはあまり良くないとされているんです。

 

なので風水を気にされてる方へのプレゼントはやめておいた方が良さそう。

 

プレゼントするなら相手に喜んでもらいたいですよね?

 

なのでドライフラワーをプレゼントする時は喜んでくれる相手かどうかをよく考えましょう。

 

相手によってはドライフラワーのプレゼントは失礼になってしまうかもしれませんからね。

 

ドライフラワーは風水的には縁起が悪いとされている?

ドライフラワーは風水的には縁起が悪いとされている?

さて、先程ちょっと言いましたがドライフラワーと風水の関係です。

 

風水は生きた「気」を大切にして運気を上げていきます。

 

その風水ではドライフラワーは死んだ花として扱われるため縁起が悪いとされているんです。

 

ですがオシャレなドライフラワーを飾ればお部屋も華やぐし、風水は大事だけどドライフラワーも飾りたいの!という方も中にはいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

安心してください、絶対にドライフラワーは飾っちゃだめ!ってわけじゃないんです。

 

飾る場所や環境に気をつければドライフラワーは良い運気を連れてきてくれるアイテムにもなるんですよ。

 

風水を大切にしながらドライフラワーを飾る時は風の通りがよく、人が通る場所に飾るようにしましょう。

 

ドライフラワーはその名の通り乾燥させた花なので湿気は大敵です。

 

なので風通しがよい場所で清潔に保ってあげることが運気アップの鍵ですよ。

海外ではいいとされている?ドライフラワーの意味

海外ではいいとされている?ドライフラワーの意味

海外ではドライフラワーはいいとされている国がたくさんあります。

 

特にヨーロッパでは昔からドライフラワーを玄関のドアに吊り下げたり、お墓参りのお花にする風習があるんですよ。

 

その他にもリースを作るのに使ったり、様々な場所でドライフラワーが使われています。

 

ドライフラワーは日本語で永久花と書きます。

 

この永久花、日本では花言葉がついていませんが海外ではついている国もあるんです。

 

特にフランスでは感謝や栄誉、真実、永遠の愛、永遠の友情など多くの意味を持っているのですが、ほとんどの国で共通しているのが「永遠・永久に」という意味です。

 

彼氏や彼女、結婚式など、ドライフラワーを送っていい場面

彼氏や彼女、結婚式など、ドライフラワーを送っていい場面

永遠の愛という意味をもつドライフラワーは彼氏や彼女への贈り物にピッタリだと思いません?

 

普段のちょっとしたプレゼントでドライフラワーを送ってもらえたら嬉しくなっちゃいますよね。

 

結婚式で持つブーケやブートニアでドライフラワーを使えばまさに永遠の愛を誓えそう!

 

ですが、やっぱりプレゼントは相手が喜んでくれるかが1番大切です。

 

彼氏や彼女はドライフラワーがお好きですか?

 

特に結婚式では注意が必要。

 

結婚式には親族の方も多く列席されますよね。

 

そのお席にご年配の方がいた場合、生花じゃないドライフラワーは縁起が悪いと心配されるかもしれません。

 

結婚式は両家が繋がる大切なセレモニーです。

 

本人同士が良くても、それを良く思ってくれない人が一人でもいたら悲しいじゃないですか。

 

プレゼントや結婚式にドライフラワーを使う場合は、相手や周りの好みなどをよく考えたうえで行ってくださいね。

 

そうすればドライフラワーはとっても素敵な贈り物になすはず!

 

バラ、かすみ草は定番!ドライフラワーにおすすめの花を紹介!

バラ、かすみ草は定番!ドライフラワーにおすすめの花を紹介!

ドライフラワーといえば定番はバラやかすみ草じゃないでしょうか。

 

このへんは生花でも定番ですよね。

 

では他にはどんなお花がドライフラワー向きなのでしょう?

 

ここではドライフラワーにおすすめのお花を季節に分けて4つご紹介しちゃいます。

 

カーネーション

 

カーネーションは4月〜6月に咲くお花です。

 

母の日のプレゼントとして有名ですよね。

 

カーネーションをドライフラワーにしてお母さんに贈ってみてはいかがでしょか?

 

またカーネーションは秋に咲くこともあるのでその時期にもオススメですよ。

 

紫陽花

 

6月から夏前にかけて大輪のお花を咲かせるあじさいもドライフラワーにおすすめ。

 

色とりどりのあじさいを飾れば梅雨の陰鬱な空気もどこかえいっちゃうはず!

 

紫陽花は色によって花言葉がかわってくるので、そんなことも気にしながら選ぶのもいいですね。

ダリア

 

ダリアは夏の終りから秋にかけて咲くお花です。

 

とっても色鮮かでゴージャスな見た目なので、ドライフラワーにしても主役級!

 

また空気の乾燥する秋はドライフラワー作りに最適なんですよ。

 

手作りドライフラワーにチャレンジしてみませんか?

 

椿

 

冬のお花と言えば椿。

 

椿をドライフラワーにする時は枝ごとではなく、葉のついたお花や蕾を乾燥させるのがおすすめ。

 

大きく重量のある椿のお花は吊るすのではなく、ぽってり置いておくととっても可愛いです!

 

-生活

Copyright© いどばた , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.