グレイルの支払い方法まとめ!np後払いと?ペイペイやメルペイは使える?など詳しく紹介

グレイルの支払い方法は、クレジットカード、代引き、NP後払い、メルペイ、そしてグレイルポイントです。

従来との違いは、銀行振り込みが通常の支払い方法から外れたことと、メルペイが新たに加わったことですね。

残念ですが現在のところpaypayには対応していません。

今回はグレイルの各支払い方法についての最新情報について、裏技も含めて詳しくご紹介します。

グレイルで使える支払い・決済方法

グレイルで使える支払い・決済方法

グレイルで使える支払い・決済方法は、クレジットカード、代金引換、NP後払い、メルペイ、グレイルポイントの合計5種類です。

ちなみに2020年7月20日以降、通常の支払い方法に銀行振り込みは使えなくなっています。

(このうち代金引換、NP後払いメルペイの注意点などについては後述します。)

クレジットカード

使用できるクレジットカードのブランドは以下です。

 ・VISA
・JCB
・MasterCard
・American Express
・Diners


可能な支払い方法:一括払いのみ

手数料:無料

裏技バンドルカード

バンドルカードとはアプリで作れるVisaプリペイドカードです。

誰にでも簡単に使えてオンライン決済に使えるバーチャルカードで、クレジットカードを持っていなくてもカード決済ができる便利モノ。

発行にあたっては手数料等一切無料。年齢制限もありません。

アプリをインストールしたら、電話番号、性別、生年月日、ユーザーID、パスワードを登録すると即時にバーチャルカードが発行されます。グレイルの支払い時にも手数料は不要です。

<参考>

https://vandle.jp/

代引き

支払方法は現金のみ。限度額は55,000(税込)円です。

代引手数料:発送1件ごとに210円

NP後払い

商品が到着してからコンビニ、郵便局、銀行、LINE Payで後払いできる便利は決済方法で、請求書が商品に同梱されてきます。

・利用限度額は累計残高で55,000円(税込)以内まで
・後払い手数料:発送1件ごとに390円

メルペイ

スマホのみで利用できる決済方法で、フリマアプリのメルカリを使用します。

・事前にメルカリのアプリのインストールと会員登録が必要
・メルペイの残高、メルペイのポイント、メルペイスマート払い(対象者のみ)での決済が可能
・限度額は100,000円(税込)

グレイルポイント

グレイルでは、付与されたポイントを利用して商品を購入することができます。

購入時に利用ポイント入力欄で使用したポイントを入力すればOK。

ポイントがたくさん溜まっていれば0円でお買い物をすることができます。

しかも嬉しいことに、グレイルのポイントには有効期限がありません。

紹介制度でポイントゲット

グレイルに新規会員登録をすると300ポイントがもらえます。

加えて紹介制度もあって、紹介者(お友達)が新規会員登録して商品を購入すると、紹介した人(あなた)、された人(お友達)、両方に500ポイントが付与されるんです。

つまり、紹介したあなたは500ポイント、紹介されたお友達には新規登録の300ポイント合計で800ポイントもらえることになります。

送料無料デー

グレイルには「送料無料デー」があります。

土日に多いサービスですが、800円までなら送料無料になります。

この制度とポイント利用との合わせワザだと、ますますお得にお買い物ができますね。

グレイルの支払いにpaypayやメルペイは使えない?

グレイルの支払いにpaypayやメルペイは使えない?

グレイルの支払いにpaypayは使えません。

前述のとおりメルペイは使えますが、残念ながらpaypay今のところは使えないようです。

便利でお得なpaypayを日常使いしている人は多いと思いますし、本当に残念ですね。

その代わりといってはなんですが、メルカリアプリで使えるメルペイは手軽に使える決済方法ですよね。

ここではその注意点をご紹介します。


対象者のみが使える「メルペイスマート払い」でコンビニ払いを選ぶと、弊社請求金額とは別に、清算時に決済手数料220~880円(税込)が加算されますのでお気をつけください。

メルペイスマート払いの対象者

メルペイスマート払いの対象者とは、18歳以上のメルカリユーザ―のこと。

対象者は当月の購入代金を翌月にコンビニや銀行口座から一括清算できるようになっています。

【参考】メルカリガイド
https://help.jp.mercari.com/guide/articles/684/

グレイルに代引きはないの?

グレイルに代引きはないの?

グレイルに代引きはありますが、全ての注文に対応しているわけではありません。

・代引きに対応していない地域の注文
・限度額55,000円(税込)以上の注文

などの場合は銀行振り込みに変更となり、代引き対象外となった注文には、メールで指定口座に振り込むようにとの案内があります。

np後払いとは

np後払いとは

np後払いとは、商品の到着を確認してから最寄りのコンピになどでゆっくり支払える便利な決済方法ですが、注意点もあります。

np後払いの注意点

Np後払いの注意点は以下のとおりです。

・審査対象になるので住所や電話番号などのお客様情報は正確に記入しましょう。
・NP後払いが利用できない場合は銀行振り込みに変更されます。
・未成年者の利用には法定代理人の利用同意を得て利用すること、とされています。
・2022年1月17日以降、ゆうちょ銀行でのNP後払いには振込手数料が発生する場合があります。

<参考>NP後払いホームページ
https://np-atobarai.jp/about/index_wiz.html

支払い方法変更はできるの?

支払い方法変更はできるの?

支払方法の変更は、出荷前なら可能です。

ですが変更後の支払い方法で発生する手数料は、追加で支払わなければならないので注意しましょう。

また支払い方法によっては変更できない場合もあります。

・クレジットカード決済
・メルペイ決済

この2つの決済方法に関しては、ほかの決済方法に変更することもできませんし、この2つの決済方法以外から、この2つ以外の決済方法に変更することもできません。