料理

手作りマカロンの日持ちは何日?クリームなしで生地だけ保存しておくのは?ケーキ屋さんのマカロンは賞味期限が長いのか

手作りマカロンを作ると、日持ちするのか気になりますよね。

 

手作りマカロンは冷蔵保存で2~3日が目安で、あまり日持ちしないんです。

 

マカロンは焼き菓子のように見えますが、生菓子の分類に入るんです。

 

なので、日持ちはあまりしません。

 

生地だけでの保存も出来ますが、2~3日と、クリームを挟んでいなくてもあまり変わらないんです。

 

長期間の保存ならば冷凍も出来ますが、1か月以上入れておくと冷凍臭がついてしまい、風味も落ちておいしくなくなります。

 

せっかく手作りしたのですから、おいしい状態で食べたいですよね。

 

今回は、手作りマカロンや生地だけの保存はできるのか、ケーキ屋さんのマカロンのほうが賞味期限が長いのかを詳しくご紹介いたします。

 

手作りマカロンの日持ち・賞味期限は何日くらい?

手作りマカロンの日持ちは、冷蔵保存で2~3日です。

 

外側の生地は焼いているので焼き菓子のようですが、実は生菓子の分類になります。

 

生菓子なので、日持ちはしません。

 

ただ、中にはさまれているクリーム類や保存方法によっても、日持ちの日数は変わります。

 

ジャムやバタークリーム、生クリームの入っていないチョコレートは3日。

 

生クリームやフレッシュフルーツのマカロンは当日中に食べましょう。

 

水分が多く入っているものも早めに食べてしまうのがいいですね。

 

生クリームやフレッシュフルーツを1日おいてしまうと、水分が外側の生地に吸い込まれ、せっかくのサクサク生地がペシャペシャになってしまいますし腐りやすくなります。

 

食べる直前に挟むとフレッシュフルーツも新鮮ですし、おいしく食べられますよ。

 

冷凍保存はできる?

冷凍保存は出来ます。

 

冷蔵庫で保存するよりも長期間保存できますが、保存方法をしっかり確認して正しいやり方で保存しましょう。

 

保存方法

  1. マカロンを1つづつラップでしっかりと包む
  2. チャック付の袋に丁寧に入れて、空気をしっかりと抜く
  3. 冷凍庫に入れる

※空気をしっかりと抜いて、密閉状態で保存

※ラップをしないで冷凍庫に入れると、霜がついて解凍したときにビショビショになる

 

冷凍庫に入れて1か月は保存できます。

 

それ以上保存していると、冷凍焼けをしてマカロンの風味も落ちてしまいます。

 

解凍は自然解凍で。

 

冷蔵庫か常温で解凍してください。

 

 

クリームなしで生地だけ保存しておくのは?

クリームなしで生地だけでも保存は出来ますが、あまりおすすめはしません。

 

焼いた生地だけの保存でも、3日~5日ほどしか日持ちせず、クリームを挟んでから冷凍してもほぼ同じ日持ちだからです。

 

生地だけ、冷凍庫に入れても1か月です。

 

バタークリームならば冷凍も出来ますし、挟んでから冷凍すると良いですよ。

 

ただ、生クリームやフレッシュフルーツの場合は、生地を解凍して、食べる前にはさむとおいしいマカロンになりますよ。

 

生地だけ先に焼いて、後日クリームをはさむときは、期限に気を付けてください。

 

生地だけの保存のときも、ラップで包んで、チャック付の袋にいれ、空気を完全に抜いてから冷凍庫や冷蔵庫で保存しましょう。

 

ちなみに、マカロンの外側の生地は「マカロンコック」と呼ばれています。

 

 

持ち歩き、持ち運びするときの注意点

マカロンは壊れやすいので、持ち歩きや持ち運びをするときは注意してください。

 

マカロンは生菓子ですので、気温が高いとすぐに腐ってしまいます。

 

保冷材は必ず使い、高温の場所には置かないように気を付けてくださいね。

 

持ち運びのときに、クリームを挟んでから容器に入れると、クリームが飛び散って表面についてしまったり、マカロンの生地がかけたりしちゃいますよね。

 

おすすめの持ち運びかたをご紹介します。

  • ネットなどでマカロン用の箱を用意する
  • 冷凍して、持っていく直前に冷凍庫から出す
  • ラッピング用の「パッキン」を使いマカロンを固定する
  • ラッピング用の袋にマカロンを入れて、空気をパンパンにして閉じる

 

空気をパンパンに入れると、外側から押しても崩れにくくなります。

 

どの持ち運びかたでも、保冷材は忘れないようにしてくださいね。

 

ケーキ屋さんのマカロンは日持ちするのか

ケーキ屋さんのマカロンは、手作りのものと日持ちはほとんど一緒です。

 

ただ、売られているときに、常温か冷蔵かによっても日持ちは違ってきます。

 

常温で売られているマカロンは1~2週間、冷蔵のものは2~5日です。

 

どちらも、購入後は冷蔵庫で保存すること。

 

賞味期限がついていますし、不安であればお店の人に確認するのが一番良いですね。

 

市販のマカロンも保存する時はラップで1つづつ包み、チャック付の袋に入れ空気を抜いてから冷蔵庫に入れて下さい。

 

まとめ

手作りマカロンは、日持ちはしません。

 

焼き菓子のように見えますが、マカロンは生菓子。

 

マカロンは、はさむ具材が生クリームやフレッシュフルーツなどの生ものだったり、手作りには保存料が入っていなかったりするからです。

 

  • 冷蔵→2~3日
  • 冷凍→1か月以内
  • 市販の常温で保存できるマカロンは1~2週間

 

焼いた生地だけでも、市販の冷蔵保存のマカロンでも日持ちは同じです。

 

プレゼントに手作りマカロンをあげるときには、「当日中に食べる」というのを伝え忘れないように注意してください。

 

手作りマカロンでステキなティータイムをお過ごしくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

-料理

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.