料理

手作りマフィンの日持ちは何日?食べごろってあるの?冷凍保存の方法と解凍のコツ

手作りマフィンは、常温で2日程度、冷蔵で3~4日程度、冷凍で1ヶ月程度保存しておくことができます。

 

ですが、食べるタイミングによって保存方法も変わってきますし、使われている材料によっては、賞味期限も変わってきます。

 

正しい知識を持って、いつでもおいしく手作りマフィンを楽しみましょう。

 

 

今回は、手作りマフィンの日持ちや食べごろについて、冷凍保存の方法や解凍のコツについて詳しく説明していきたいと思います。

 

 

手作りマフィンの日持ちはどれくらい?食べごろってあるの?

手作りマフィンの日持ち期間は、

 

・常温で2日程度

・冷蔵で3~4日程度

・冷凍で1ヶ月程度

 

とされています。

 

すぐに食べる場合は、常温で保存し、長期的に保存しておきたい場合には冷凍保存がおすすめです。

 

冷蔵で保存する場合は、一番水分が抜けやすいため、できるだけマフィンが空気に触れないように注意してくださいね。

 

 

マフィンの食べごろについては、作った翌日がベストと言われています。

 

マフィンには砂糖やバターがたっぷりと使われています。

 

一晩置いておくことにより砂糖やバターが生地に馴染み、味も安定し生地もしっとりさが増すため、美味しくいただくことができます。

 

 

一方で、焼きたてにも焼きたてならではの、サクッとした食感が楽しめるので、一度食べ比べて自分好みのタイミングを見つけてみてくださいね。

 

 

バナナマフィン・チョコチップマフィン、中身で日持ちは変わる?

マフィンは使う材料によって、日持ち期間も変わってきます。

 

 

バナナマフィン等の、生の食材を使うものは傷みやすく日持ちも冷蔵で2~3日程度と短くなります。

 

すぐに食べるとき以外は常温で保存せず、冷蔵や冷凍で保存するようにしましょう。

 

 

チョコチップマフィン等の、生の食材を使わないマフィンについては、常温で2日程度、冷蔵で3~4日程度となります。

 

どちらのマフィンも、冷凍の場合には1ヶ月程度保存することが可能です。

 

 

夏の暑い時期には常温での保存だとチョコが溶けて傷む原因になってしまうこともありますので、保存方法には注意が必要です。

 

 

手作りマフィンの保存は冷凍

手作りマフィンの保存に1番適しているのは、冷凍保存と言えます。

 

常温や冷蔵で保存しておくと、水分が徐々に抜けていき、パサつきやすくなってしまいます。

 

冷凍で保存しておくことにより、水分が抜けたり生地が劣化したりするのを遅らせることができ、おいしい状態を保ちやすくなります。

 

 

冷凍保存するときは、1つずつラップ等で包み、さらにジッパー付きの保存袋やタッパー型の保存容器に入れておきましょう。

 

なるべく空気に触れないようにしておくのがポイントです。

 

 

ただし、あまり長く冷凍庫で保存しておくと、冷凍焼けしてしまったり、他の食品のにおいが移ってしまったりすることもあるので、冷凍をあまり過信せず、早めに食べるようにしましょう。

 

 

 

冷凍したマフィンの解凍方法

 

冷凍したマフィンは、前日に冷蔵庫へ移し、食べる1~2時間前に常温に戻して解凍すると、おいしくいただけます。

 

冷凍したマフィンをそのまま電子レンジ等で解凍してしまうと、水分が抜けやすくパサつく原因にもなってしまいます。

 

冷蔵庫と常温をうまく組み合わせて解凍することによって、しっとりさをキープしたまま解凍することができますよ。

 

 

どうしても急ぎで解凍したい場合は、電子レンジで500W程度で約2分間温めると程よく解凍されます。

 

機種によって異なるので、足りない場合は10秒ずつ温めてみてください。

 

ワット数が大きいほうが早く解凍できそうですが、高温で一気に解凍してしまうと、パサつきやすいのでなるべく低めのワット数で温めてくださいね。

 

 

また、解凍したものを食べる直前にはオーブントースターや電子レンジで温めるのもおすすめです。

 

オーブントースターの場合は、マフィンをアルミホイルで包んで、3~5分程度温めます。

 

そうすると、焼きたてに近い風味や食感が楽しめますよ。

 

 

電子レンジの場合は、ラップ等で包んで、30~60秒くらい温めると、ふわっとした食感が楽しめます。

 

 

オーブントースターも電子レンジも、温めすぎると水分が飛んでしまうので、様子を見ながら温める時間を調整してみてくださいね。

 

 

市販のものは賞味期限が違う?

市販のマフィンは保存料等の添加物が使われていますので、手作りのものに比べると賞味期限は長いものが多いです。

 

とは言っても、常温で4~5日程度、冷蔵で1~2週間程度、冷凍で1ヶ月程度が目安となります。

 

商品によって賞味期限の記載は異なりますので、しっかりと確認してくださいね。

 

 

また、市販のマフィンに記載のある賞味期限は、未開封の状態での賞味期限となります。

 

開封してしまった場合には、その時に食べるか、早めに冷凍保存する等の対応をしましょう。

 

 

買ってきてからすぐに食べない場合にも、賞味期限の長さにかかわらずなるべく早く冷凍保存しておきましょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、手作りマフィンの日持ちや食べごろについて、冷凍保存の方法や解凍のコツについて詳しく説明してきました。

 

・手作りマフィンの日持ちは、常温で2日程度、冷蔵で3~4日程度、冷凍で1ヶ月程度

・食べごろは、作った翌日

・生の食材を使ったものは、日持ちが短い

・手作りマフィンの保存は冷凍がおすすめ

・冷凍したマフィンの解凍は、冷蔵庫+常温でじっくりと

・市販のものは賞味期限が長め

 

食べるタイミングによって保存方法を変えて、いつでもおいしい手作りマフィンを楽しんでくださいね。

 

-料理

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.