生活

ヒートテック毛布は毛玉だらけに?洗濯できる?口コミ徹底調査

ユニクロの「ヒートテック」の素材を使った「ヒートテック毛布」が暖かいと評判になっていますよね。

 

この「ヒートテック毛布」に対しては、一方で「毛玉だらけになった」「毛抜けした」という声も聞こえます。

 

これは本当にありうることで、ヒートテック毛布がアクリル繊維からできているなどの理由があるんです!

 

そこで今回の記事では、なぜヒートテック毛布が毛玉だらけになりやすいのかをご説明します。

 

また、毛玉や毛抜けが起きないように長持ちさせるための、洗濯時の留意点も解説していきます。

 

そして、実際の利用者の口コミの中から、毛玉や毛抜けが起てしまったコメントもご紹介します。

 

ヒートテック毛布は毛玉だらけになりやすい?

ヒートテック毛布は、使い方によって毛玉だらけになりやすい性質があります。

 

これは、繊維がアクリル素材からできていることによります。

 

アクリル素材は、石油を原料とした合成繊維で軽くてしわになりにくい一方、摩擦により毛玉ができたり毛抜けしやすい特徴があります。

 

ヒートテック毛布は、アクリルの比率が7割近くと高いため、毛玉だらけになりやすいといえます。

 

ユニクロのオンラインショップにも、次のような説明があります。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428979-000/00?colorDisplayCode=38

素材

本体: 66% アクリル,22% ポリエステル,12% レーヨン/ パイピング部分: 100% ポリエステル

取扱い

洗濯機・ネット使用

この商品は素材の特性上、使用時や洗濯、クリーニング時の摩擦により毛羽立ち、多少の毛抜け、毛玉が発生する場合があります。

 

摩擦がを防ぐためには、次の点に気を付ける必要があります。

  • 普段使用する時には、布団カバーに包んだり、他のかけ布団を間に挟むなどして摩擦を防ぐ。
  • 摩擦が起きないような洗濯をする。

 

洗濯の仕方で生地が傷むことが多いため、洗濯時の留意点を詳しく説明していきましょう。

 

ヒートテック毛布は洗濯できる?

ヒートテック毛布は、オンラインショップの説明のとおり、洗濯ネットを使用して洗濯機で洗うことができます。

 

洗濯機の中は強い力で回転しますので、洗濯ネット以外にも次に気を付けましょう。

  • 「手洗い」「ドライコース」など、アクリル素材に向いたコースを選ぶ。
  • 洗剤は、弱アルカリ性の洗剤や中性の「おしゃれ着洗い用」を用い、柔軟剤も必ず入れる。
  • 乾かすときには、繊維が伸びないよう、物干しざおやハンガーではなく平干しネットを使用する。

 

洗濯機ではどうしても摩擦が起きますので、心配な場合は手洗いがお勧めです。

 

手洗いでは摩擦が起きないよう、「こすり洗い」や「たたき洗い」は避け、「漬け置き洗い」や「押し洗い」を行いましょう。

 

ヒートテック毛布の悪い口コミ、良い口コミ

ユニクロのオンラインショップには、300件近くの口コミが投稿されますので、一通り調査してみました!

 

まとめると、次のようなことが言えます。

  • 「暖かい」という良い口コミが大部分である。
  • 数は少ないが、洗濯で毛抜けなど生地が傷んでしまったという悪い口コミも見受けられる。

 

それぞれ、いくつかご紹介しましょう。

 

良い口コミ

口コミの大部分は良い口コミで、購入した人の大多数が、ヒートテック毛布の暖かさを認めています!

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/detail-E428979-000/

評価:★★★★★

暖かさ、触り心地、この世のものとは思えません。

とてもよく眠れます。ただ朝起きるのが億劫になります。洗濯機で洗えるのもいいですね。

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/detail-E428979-000/

評価:★★★★★

とても暖かく肌触りも抜群です。寒い冬もこれと布団で越せそう!思い切って買って良かった!

 

悪い口コミ

数は少ないものの、悪い口コミ確かにありますので、洗濯時には気を付けたほうがよさそうです!

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/detail-E428979-000/4/#review

評価:★

手触りが少しゴワッとしていたので一度洗濯を。

浴室乾燥で乾燥。浴室が毛羽だらけ。

畳む時も毛羽立ちが凄くて、クシャミ止まらず。これでは使うのが怖い。

 

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/kw/detail-E428979-000/11/#review

評価:★

洗濯したら手触りがゴワゴワ、ガサガサに。

暖かさは変わらないですが、見た目、手触りが最悪に。

みなさん、どうしているのでしょう?洗濯前と変わらない家庭での洗濯方法を知りたいです。

 

まとめ

今回の記事では、ヒートテック毛布に毛玉ができやすいのかどうかを中心にご説明してきました。

 

ヒートテック毛布はアクリル素材からできていますので、暖かい一方で摩擦に弱く、毛玉や毛抜けしやすい性質があります。

 

オンラインショップでも、普段の使い方や洗濯によって毛抜けや毛羽立ちが起きやすくなると説明されています。

 

使うときには、布団カバーに包んだり他のかけ布団を挟んだりして摩擦を防ぎましょう。

 

また、洗濯をするときには、毛玉が起きにくいよう次に気を付けましょう。

  • 「手洗い」「ドライコース」など、アクリル素材に向いたコースで洗う。
  • 弱アルカリ性の洗剤や中性の「おしゃれ着洗い用」を使い、柔軟剤も必ず入れる。
  • 乾かすときには、繊維が伸びないよう、平干しネットを使用する。
  • 洗濯機が心配であれば、「漬け洗い」や「押し洗い」で手洗いする。

 

オンラインショップの口コミのでも、数は少ないですが洗濯で毛玉や毛抜けしやすくなったという投稿があります。

 

これからヒートテック毛布が重宝される季節になりますので、使い方に気を付けて快適な冬を過ごしましょう!

-生活
-,

Copyright© いどばた , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.