手作りチーズケーキの日持ちは何日?冷凍保存と解凍方法|郵送や持ち歩きってできる?

手作りチーズケーキの日持ちは、冷蔵保存で4日ほど。作ったあとは必ず冷蔵庫に入れて保存しましょう。

乳製品が入っているので、常温保存だと傷んでしまいます。

手作りチーズケーキは冷凍保存もOK。小分けにしてラップに包み、冷凍庫で保存するだけ。

風味を保つために、空気に触れないようにしましょうね。

解凍方法は簡単。食べたい分を冷蔵庫に移して自然解凍すれば良いんです。

また、手作りチーズケーキは冷凍状態なら郵送や持ち歩きができますよ。

冷凍したチーズケーキを保冷剤入りの箱に入れて、保冷バッグに入れましょう。

郵送ならクール便を使えますし、持ち歩きもできちゃいます。

それでは手作りチーズケーキの保存方法や持ち歩きについて、詳しく説明していきますね。

手作りチーズケーキの日持ちは何日?

手作りチーズケーキの日持ちは、ベイクドチーズケーキの場合、冷蔵保存で4日ほど。

必ず冷蔵庫に入れて、早めに食べましょう。

手作りチーズケーキには保存料を入れないので、日持ちしません。

夏場や室温が高いところに常温で置いておくと、すぐにダメになってしまいます。

常温のまま保存するのは避けてくださいね。

手作りチーズケーキは冷凍保存でもOK。

冷凍保存なら、2週間程度を目安に食べきりましょう。

一つずつ小分けにしてラップでくるみ、ジップロックに入れると良いですよ。

小分けにすると解凍しやすく、食べやすいです。

冷凍保存なら冷蔵よりも長く日持ちしますが、長く入れておくと冷凍焼けを起こすことも。

冷凍焼けすると、風味が落ちたり食感が悪くなります。

せっかく作ったチーズケーキ、最後まで美味しく食べたいですよね。

でも1回では食べきれない…

そんな時は、「冷蔵保存で4日ほど」、「冷凍保存で2週間程度」を目安にしましょう。

手作りチーズケーキは冷凍できる?保存方法

手作りチーズケーキは冷凍保存できるんです。

冷凍保存する場合は、一つずつ小分けにしてラップで包んでからジップロックに入れるのがベスト。

なるべく空気に触れないように密閉してくださいね。

この方法で冷凍焼けを防ぎましょう。

冷凍庫で保存すると、乾燥で食べ物の水分が奪われてしまいます。

水分が減るとパサパサになり、味も食感も落ちますよね。

そのため、なるべく空気に触れないようにラップでしっかり包みましょう。

さらにジップロックに入れて密閉すれば、美味しく保存できますよ。

冷凍保存は冷蔵庫に入れて保存するよりも長く日持ちしますが、2週間を目安にしてくださいね。

冷凍保存ってもっと長くできるんじゃないの?

と思われがちですが、長く入れておくと冷凍焼けも起こしやすくなります。

また、手作りだと保存料も入れないですよね。

美味しく食べられるよう、早めに食べきることをオススメします。

冷凍したチーズケーキの解凍方法

冷凍したチーズケーキの解凍方法は、「食べる2時間くらい前に冷蔵庫に入れて解凍する」のがオススメ。

ポイントは、「冷蔵庫でゆっくり解凍する」こと。

電子レンジを使うとすぐに解凍できて便利!と思う方もいるのでは?

実は電子レンジで急速に解凍すると、風味が落ちてしまうんです。

ゆっくり時間をかけて自然解凍したほうが、風味が損なわれません。

時間はかかりますが、せっかくなら美味しくいただきたいもの。

ちなみに常温での解凍だと、チーズケーキが傷んでしまう可能性もあるので注意です。

是非、冷蔵庫で自然解凍してくださいね。

郵送や持ち歩きって出来る?

手作りのチーズケーキは、冷蔵もしくは冷凍状態なら、郵送や持ち歩きも可能です。

チーズケーキは乳製品を使用しているので、冷蔵しないと傷んでしまいます。

常温で郵送や持ち歩きはやめておきましょう!

郵送したいときは

手作りチーズケーキを郵送したいなら、必ず冷蔵もしくは冷凍状態にしましょう。

ケーキを箱に入れて、内側にできるだけたくさん保冷剤を入れてくださいね。

郵送時に崩れないよう、ケーキの台紙をテープでしっかりつけておくと良いですよ。

あとは配送業者の窓口に持っていけばOK。

各配送業者では、以下のサービスがあります。

  • ヤマト運輸→クール宅急便
  • 佐川急便→飛脚クール便
  • ゆうパック→チルドゆうパック

※チルドゆうパックでは、冷凍配達は受け付けていません。

冷蔵タイプでは0℃〜10℃くらい、冷凍タイプだと−18℃〜−15℃以下で郵送してくれます。

また、各配送業者ではクール便用のシールもあるので、必ず貼ってくださいね。

持ち歩きしたいときは

手作りチーズケーキを持ち歩きしたいときは、冷凍状態がオススメ。

持ち歩く時間にもよりますが、冷凍のほうが安心です。

これは、なるべく傷まないようにするため。

チーズケーキは乳製品を使用しているので、常温だとすぐに傷んでしまいます。

持ち歩く時間が思ったより長くなってしまった…という時でも、冷凍してあれば安心ですよね。

冷凍して箱に入れて、保冷剤も忘れずに入れましょう。

さらに保冷バッグに入れたら、持ち歩き用の準備完了です。

日持ちするチーズケーキのレシピってある?

日持ちする手作りチーズケーキのレシピは残念ながらありません。

なぜなら、手作りには保存料や食品添加物を入れないからです。

お店で売っているケーキには、日持ちするように保存料が入っていることがあります。

でも、家で手作りするときってわざわざ入れないですよね。

そのため、オーブンで熱を通したベイクドチーズケーキでも、冷蔵で4日ほどの日持ちになります。

日持ちするレシピはないですが、作ったあとの保存方法で日持ちが可能に。

それは「冷凍保存する」こと。

一人分ずつカットしてラップで包み、さらにジップロックなどに入れて密閉しましょう。

その状態で冷凍庫に入れておけば、2週間くらい持ちますよ。

食べる時は冷蔵庫で自然解凍することをオススメします。

小分けで保存しておけば、食べたいときにいつでも食べられて便利。

保存方法や保存期間に気をつけて、美味しくいただきましょうね。