アプリ・スマホ

android・iphone・ipad・PCでのアンダーバーの出し方・打ち方をまとめて紹介

android・iphone・ipad・PCでのアンダーバーの出し方・打ち方は、キーボードの簡単な操作ですぐに解決できますよ。

 

初めて使う機種だと、ちょっと手こずってしまいますよね。

 

今日は「android・iphone・ipad・PCでのアンダーバーの出し方・打ち方」を1つ1つご紹介致します。

androidでアンダーバーの打ち方・出し方

androidでアンダーバーの打ち方・出し方

androidでアンダーバーの打ち方・出し方はこちらです。

androidでアンダーバーを出す方法

1.キーボードの画面を開く。

 

2.キーボードの左下にある「あa1」を押して、「1」の数字の画面にする。

 

3.「あa1」の上にある「!?#」を押すと、「=」の横にあるアンダーバーが打てます。

 

上記の操作が面倒な場合は、アンダーバーをユーザー辞書に登録して「文字入力」でアンダーバーを出せるようにすると楽ですよ。

アンダーバーをユーザー辞書に登録して「文字入力」でアンダーバーを出す方法

1.キーボードの画面の上にある「歯車ボタン」を押す。

 

2.「単語リスト」を押して、もう一度「単語リスト」を押す。

 

3.「日本語」を押して、「日本語 +」の「+」を押す。

 

4.「単語入力欄」に「_(記号のアンダーバー)」と「よみ入力欄」に「あんだー」を入力する。(「よみ入力欄」は簡単にアンダーバーが出せるように、自由に決めて入力してくださいね。)

 

5.「←」を押して前の画面に戻り、先程入力した「アンダーバーの単語とよみ」が表示されているか確認する。

 

6.実際に「よみ」を入力して、アンダーバーが表示されるか確認する。

iphoneでアンダーバーの打ち方・出し方

iphoneでアンダーバーの打ち方・出し方

次に、iphoneでアンダーバーの打ち方・出し方を「テンキー」と「フルーキーボード」の2つに分けて説明しますね。

iphoneでアンダーバーを出す方法(テンキー)

1.キーボードの画面を開き、「ABC」を押す。

 

2.「@#/&_」のボタンが左上に出てきたらボタンを5回連続で押すか、長押しした後に下にスライドするとアンダーバーが入力できます。

iphoneでアンダーバーを出す方法(フルーキーボード)

1.「ABC」を押す。

 

2.「#+=」を押すと、アンダーバーが表示されます。

ipadでアンダーバーの打ち方・出し方

ipadでアンダーバーの打ち方・出し方

ipadでアンダーバーの打ち方・出し方を「あいう表示」と「abc表示」で説明しますね。

ipadでアンダーバーを出す方法(あいう表示)

1.キーボードの画面を開き、「ABC」を押すと、「−(ハイフン)」の横に出てきます。

ipadでアンダーバーを出す方法(abc表示)

1.「.?123」を押して、「#+=」を押す。

 

2.「・」の横にアンダーバーがありますよ。

pcキーボードでのアンダーバーの打ち方・出し方

pcキーボードでのアンダーバーの打ち方・出し方

続いて、pcキーボードでのアンダーバーの打ち方・出し方です。

 

「日本語キーボード」と「英語キーボード」にわけて説明します。

pcキーボードでアンダーバーを出す方法(日本語キーボード)

1.「shiftボタン」を押しながら「ろのボタン」を押すと、アンダーバーが出てきます。

pcキーボードでアンダーバーを出す方法(英語キーボード)

1.「shiftボタン」を押しながら「0(数字のゼロ)の横のー(ハイフン)」を押すと、アンダーバーが出てきます。

macbookでのアンダーバーの打ち方・出し方

macbookでのアンダーバーの打ち方・出し方

最後に、macbookでのアンダーバーの打ち方・出し方を説明しますよ。

 

やり方は先程説明した「pcキーボード」と同じです。

macbookアンダーバーでアンダーバーを出す方法(日本語キーボード)

1.「shiftボタン」を押しながら「ろのボタン」を押すと、アンダーバーが出ます。

macbookアンダーバーでアンダーバーを出す方法(英語キーボード)

1.「shiftボタン」を押しながら「0(数字のゼロ)の横のー(ハイフン)」を押すと、アンダーバーが出ます。

まとめ

今日は「android・iphone・ipad・PCでのアンダーバーの出し方・打ち方」を1つ1つご紹介致しました。

 

まとめます。

 

・androidの場合、キーボードの左下にある「あa1」を押して「!?#」を押すと、=の横に出てくる。

 

・iphoneの場合、テンキーだと「ABC」を押して左上の「@#/&_」のボタンを5回連続で押すか、長押しした後に下にスライドすると打てる。(フルーキーボードだと「ABC」を押して「#+=」を押すと、アンダーバーが出てくる。

 

・ipadの場合、あいう表示だと「ABC」を押すと「−(ハイフン)」の横に出てくる。(abc表示だと「.?123」を押して「#+=」を押すと、「・」の横にアンダーバーが出てくる。)

 

・pcの場合、日本語キーボードだと「shiftボタン」を押しながら「ろのボタン」を押すと、アンダーバーが出てくる。(英語キーボードだと「shiftボタン」を押しながら「0(数字のゼロ)の横のー(ハイフン)」を押すと、アンダーバーが出てくる。)

 

・macbookはpcキーボードと同じ。

 

機種によって打ち方・出し方が違うので少しややこしいですが、解決できれば嬉しいです。

 

それでは皆様、良いアンダーバーライフを!

スポンサーリンク

-アプリ・スマホ

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.