グレイル返品・交換のやり方を1分で解説。できないケースとは

流行りの服をプチプラで購入できるグレイルでは、マイページの注文履歴から商品の返品・交換が簡単にできます。

商品に不備がある場合だけでなく、サイズが合わない・イメージが違うといったお客様都合でも返品することができちゃうんですよ。

ただし返品のみは受け付けていなくて、何かしらの商品と交換しなくてはなりません。

また、商品お届けから7日以内に交換申請しないと返品できなくなってしまうんです。

それ以外でも返品できないケースがあるので、本記事で詳しく説明していきます。

グレイルでのお買い物を楽しむために、ぜひ知っておくと良いですよ。

グレイルの返品方法と注意点。期限はいつまで?

グレイルの返品方法と注意点。期限はいつまで?

グレイルで購入した商品を返品するには、マイページの注文履歴から交換申請をする必要があります。

申請の期限は商品が届いてから7日以内

ここで注意したいのが、事前の連絡なしに返品することができないのと、原則返金対応は行っていないということ。

返金ではなく『商品を交換する』ということを覚えておきましょう。

商品を交換するケースとして、購入者の事情による場合と商品に不備があった場合が考えられます。

詳しく見ていきましょう。

お客様都合で交換したい場合

「思っていたのと違った…」「サイズが小さかった」など、購入者の都合によって返品・交換したい場合がありますよね。

お客様都合の返品・交換は受け付けていないお店もありますが、グレイルでは交換が可能なんです。

もちろん未使用品に限りますよ。

マイページの注文履歴から該当商品を選び、商品到着後7日以内に交換申請を行いましょう。

交換手数料は900円で、新しい商品が届いたときに交換するという流れになります。

お買い上げ明細書も捨てずに保管しておいてくださいね。

商品に不備があった場合

届いた商品が不良品だったり、頼んだものと違う商品だった場合は、無料で交換してくれます。

こちらも商品到着から7日以内に、マイページの注文履歴から交換申請をする必要があります。

同じ商品で在庫があれば交換可能ですが、もし在庫がない場合は別の商品と交換する、もしくは返金での対応となるんです。

返金ができるのは在庫がない場合のみで、それ以外は交換での対応となります。

交換は到着後7日以内にマイページの注文履歴から申請する。原則、返品・返金はできず交換での対応となる。

返品時の梱包はどうする

返品時の梱包はどうする

返品時は商品が入っていたバーコード付きのビニール袋に入れてから梱包します。

バーコード付きのビニール袋がない場合、内容によっては返品交換ができない可能性もあるんです。

捨てずに保管しておきましょうね。

また、梱包時にもう一つ必要なのは「お買い上げ明細書」。

お買い上げ明細書がないと購入した証明にならないので、こちらも破棄せず保管しておきましょう。

返品するときの袋は自宅にある紙袋でも良いですが、なるべく送られてきた袋に入れると良いです。

そのため、袋をビリビリにしたり汚してしまわないように気をつけてくださいね。

返品時はバーコード付きのビニール袋とお買い上げ明細書を忘れずに入れて梱包する!

グレイルで返品できないケース

グレイルで返品できないケース

グレイルでは返品できないケースもあるんです。

  • 商品到着から7日を過ぎている
  • 購入者が汚したり壊してしまったもの
  • 商品のタグ、靴の箱、付属品がついていない
  • 洗濯やクリーニングに出したもの
  • 香水やたばこのニオイがついている
  • 使用済みの水着・インナーや開封済みの衛生品

返品できないケースに当てはまっていたら、残念ですが返品はあきらめましょう。

グレイルでは返品のみは受け付けておらず、他の商品と交換するということになっています。

イメージと違う、サイズが合わない、注文を間違えた、といったような購入者側の理由では返品・返金ができません。

必ず新しい商品と交換してくださいね。

また「商品に穴が空いている」「注文したのと違う商品が届いた」などどいった場合は、同じ商品で新しいものと交換できますよ。

ただし在庫がない場合だけ返品・返金が可能なんです。

返品可能なのは在庫がない時だけなので、それ以外は交換となることを知っておきましょう。

サイズが合わなかったら交換できる?

サイズが合わなかったら交換できる?

届いた商品のサイズが合わなかったら交換することができます。

ネットでの買い物は試着できないため、服や靴のサイズが合わない!なんてことも起こり得ますよね。

その点グレイルではサイズが合わなかった場合に、交換申請をすれば取り替えてもらえるんですよ。

サイズが合わなかったという理由は「お客様都合」になるため、交換手数料900円(送料690円+代引き手数料210円)がかかることを知っておきましょう。

返品する分は、新しい商品が届いたときに配送業者の方に渡すだけで交換OK。

返品用の送り状を一緒に持ってきてくれるので、その場で自分の住所・名前・電話番号を記入して荷物に貼りましょう。

返品交換が同時にできるのは手間がかからず、とってもありがたいですね。

グレイルではサイズが合わないという理由だけでなく、イメージが違ったという場合でも交換申請できちゃうんです。

それでは交換申請のやり方を詳しく説明していきますね。

交換申請のやり方

交換申請のやり方

交換申請のやり方は、マイページからおこないます。

  1. マイページの会員サービスから「返品交換」を選ぶ
  2. 注文履歴で該当商品の「詳細を見る」をタップ
  3. 「交換申請する」ボタンを押して申請する

次に申請理由を入力するのですが、「お客様都合での交換」と「商品不備」のどちらかを選んで先に進みます。

交換理由をチェックする項目が出てきたら、該当の理由を2つまで選んでくださいね。

もし不備のある商品を交換申請する場合には、詳細を記載するのと写真を添付しなくてはなりません。

また、商品タグや靴箱の写真も必要なので必ずとっておいてください。

最後に配送希望日や時間帯を選んで注意事項をチェックしたら、申請完了となります。

商品を返品する時は、お買上明細書・バーコード付き透明袋・靴の場合は靴箱が必ず必要となるので、こちらも合わせて覚えておきましょうね。