生活

イニシャルを一文字で書くときはどっち?二文字だと名前が先?苗字が先?ピリオドは?気になる疑問を解説!可愛い書き方例もご紹介

イニシャルを一文字で書くときはどっちかというと、名前でも苗字でも、どちらでも大丈夫です。

 

その国の文化によって書き方がちがうからです。

 

日本ではフルネームやイニシャルを書く順番は、昔とはちがって今は日本式にしようね、という流れがあります。

 

国際的にその国々の文化を大切にしようという考え方に変わってきたことと、イニシャルの書き方も工夫がされているからです。

 

今回の記事では、イニシャルを一文字で書くときはどっちから書くかについて詳しく紹介していきます。

 

また、二文字だと名前が先?苗字が先?ピリオドは?など気になる疑問を解説します。

 

さらに、可愛い書き方例もご紹介しますね。

 

イニシャルを一文字で書くときは名前と苗字どっち?

イニシャルを一文字で書くときは名前と苗字どっち?

イニシャルを一文字で書くときは、名前と苗字のどっちから書いても大丈夫ですよ!

 

例えば、山田花子さんの場合だと次のようになります。

 

欧米式のイニシャル 「名前」から書いた場合  Hanako Yamada

 

日本式のイニシャル 「苗字」から書いた場合  Yamada Hanako

 

なぜ名前と苗字のどっちから書いてもいいかというと、日本にははっきりとした決まりがないからです。

 

2019年に文化庁より、今まではローマ字で名前を書くときは欧米式だったけど、これからは日本式の「苗字-名前」の順にしてね、と方向性が示されました。

 

さらに、欧米はサイン文化だけど、日本は印鑑文化が主流だからです。

 

名前というのはその国の文化をあらわすもののひとつで、「世界の各国々の文化を尊重しよう!」という考え方に変わってきたため、イニシャルの書き方もその国の文化、つまり書き方に合わせる傾向がでてきたんですね。

一文字のときもピリオドはいる?ピリオドの役割とは

一文字のときもピリオドはいる?ピリオドの役割とは

ピリオドは、いる場合もあるし、いらない場合もあります。

 

全て大文字で書かれていて、省略された言葉だとわかる場合はピリオドを省略する場合もあります。

 

例えは、JFK と書けば、元アメリカの大統領ジョンエフケネディのイニシャルだとわかりますよね。

 

アメリカではピリオドをつけなくてもよい場合があって、その国の文化によってちがうからおもしろいです。

 

 

ピリオドの役割は「後ろの字は省略」することです。

 

例えば、山田太郎さんの場合だと次のようになります。

 

Y.T.     T.Y.     T. Yamada

 

Taro Y.  という書き方は、英語圏では基本的にFirst nameを省略することはあるけど Last nameを省略することはないそうですよ。

 

 

First name を省略してわざど性別をわからなくする使い方もあるくらいです。

 

さらに、日本でよく見かける T.Yという書き方は間違いなので覚えておきましょう。

 

名前 Taro と 苗字 Yamada を両方とも略す場合は、T.Y.になりピリオドも両方必要です。

 

さらに、イニシャルを日本式「苗字-名前」の順で書くときは、コンマを使う方法がありますよ。

 

例えば、山田桜さんの場合は次のようになります。

 

Yamada, Sakura     Yamada, S.      Y., Sakura      Y., S.

 

コンマがあると、わかりやすいですよね。

 

名前と苗字両方書くときはどっちが先?

名前と苗字両方ということは、フルネームを書くことなので、欧米式にあわせて「名前-苗字」と書いたほうがよいでしょう。

 

公的な書類などにサインをする場合や、パスポートやクレジットカートなどは海外でも使うので、欧米式の順に合わせたほようが相手にわかりやすいですよね。。

 

例えば、山田太郎 の場合は、Taro Yamada とかきます。

 

記入する用紙に、first name(名前), middle name(ミドルネーム), last name(苗字) などと記載があれば、それに従って書けば大丈夫です。

 

わたしたち日本人はフルネームの記入をお願いされたら、その国の書き方をさきに確認してから書いたほうがよいでしょう。

 

ミドルネームがある場合は?外国人のイニシャルの書き方

ミドルネームがある場合は、First name(名前) とLast name(苗字) のあいだに書きます。

 

例えば、第45代アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプの場合、First name とLast name のあいだにあるJohnがミドルネームです。

 

Donald John Trump

 

ミドルmiddleとは 「~のあいだに」という意味で、一般的におおくの欧米人はミドルネームをもっていて、いくつものミドルネームを持つひともいます。

 

ミドルネームをイニシャルで書く場合もあります。

 

例えば、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの場合、First name とLast name のあいだにある F. がミドルネームで、 F. は Fitzgerald のミドルイニシャルです。

 

John F. Kennedy

 

ミドルネームはもともとキリスト教の洗礼の儀式と関係がありましたが、現代では同姓同名を区別して悪用されないようにセキュリティー機能もはたしています。

 

そのほかにも、先祖の名前、母方の姓・旧姓、尊敬する人の名前など、さまざまな名前がミドルネームに使われています。

 

筆記体やサイン風も!可愛いイニシャルの書き方例

筆記体やデサイン風もいける、可愛いイニシャルの書き方の例をご紹介しますね。

 

自分で手書き文字をうまく書く方法

 

・えんぴつで基準線や円形をつくる

 

文字をかくときに基準になるヨコ線を3本~5本くらいえんぴつで紙にかいて、そのうえに書きたい文字をバランスよく書きます。

 

さきに文字がはいりそうなサイズの円形をフリーハンドで書いて、その中に文字を書いていってもOKです。

 

ペンでなぞった後、基準線や円形を消しゴムでけしておきます。

 

・フォントを参考にする

 

筆記体やデザイン風の気に入ったフォントを紙に印刷します。

 

印刷した紙の上に別の紙を重ね、上からなぞって練習したり真似して書いてみます。

 

・手書き文字にイラストを組み合わせる

 

もっと楽しく見せたいな思うなら、花や顔マークなどのイラストも書き足します。

 

自分だけの可愛いイニシャルができるはず!

 

・いくつかのペンをそろえる

 

つかうペンで文字の印象がまったくちがいます。

 

太めの文字でポップな印象にしたいなら太めのサインペン、細かいところをなめらかに書くならジェルボールペン、太いと細いの微妙な強弱をつけるなら筆ペンなど。

 

自分が書きやすいなとおもうペンを何本かそろえて是非オリジナルのイニシャルを書いてみて下さいね。

 

 

まとめ

 

・イニシャルを一文字で書くときは、名前と苗字どっちから書いてもOKです。

 

・イニシャルが一文字のときもピリオドはいるけど、すべて大文字で意味がわかるものなら無くても大丈夫です。

 

ピリオドの役割とは「省略」です。

 

・名前と苗字両方書くときはどっちが先かというと、公式の書類やパスポート・金融機関などへは欧米式の「名前-苗字」の順で書くとわかってもらいやすいです。

 

・ミドルネームがある場合は、ファーストネームとラストネームの間に書きます。

 

・筆記体やデサイン風もいける、可愛いイニシャルの書き方の一例は、バランスよく書くためにヨコ線や円形を利用して書く練習をしたり、好きなフォントを印刷してなぞってみたり、花などのかわいいイラストを組み合わせたり、ペンを何種類か使い分けて書くことです。

 

 

 

 

 

-生活

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.