イニスフリー パウダーはドンキで買える?偽物と本物の違いや値段

  • URLをコピーしました!

イニスフリー パウダーはドンキで買えます。

しかし、売っている種類や値段などに違いがあるのです。

また、偽物が出回っているという噂もあり注意が必要。

そこで今回はイニスフリーパウダーが買える場所や本物と偽物の違いについて、便利な使い方など役に立つ情報をお届けします

イニスフリーパウダーはドンキで買える?値段や置いてあるコーナー

イニスフリーパウダーはドンキで買える?値段や置いてあるコーナー

イニスフリーパウダーはドンキで買えます。

値段は600~800円ほど。

店舗によっても違ってくるので、幅を持たせた値段になっています。

どこのドンキでも化粧品コーナーにいけばイニスフリーパウダーが置いてありますね。

ただし、売っている種類はほとんどのドンキで「イニスフリーノーセバムミネラルパウダー」のみ。

実はイニスフリーパウダーといっても種類がたくさん。

ノーセバムブラーパウダーNやボアブラーパウダーなど、いろいろとあるのです。

ただし、韓流アイドルがよく使っていたり、巷でイニスフリーパウダーといわれるものは、ほとんどの場合がイニスフリーノーセバムミネラルパウダーのことを指します。

イニスフリーから出ているパウダーにはたくさんの種類がありますが、それぞれで特徴も異なってきます。

一概に、イニスフリーノーセバムミネラルパウダーがよいというわけではありません。

毛穴や肌の悩みは十人十色。

自分の肌質や好みに合わせていろいろと試してみると、相性がよいのが見つかるかもしれませんね。

本物と偽物はパッケージで見分けられる?

本物と偽物をパッケージで見分けるのは難しいです。

ここ1-2年でイニスフリーパウダーのパッケージがリニューアルされているので、偽物や本物といった情報が散見されているように感じます。

古いものと新しいものでパッケージが違えど「イニスフリーノーセバムミネラルパウダー」と記載されていたら、中身は同じです。

そして、私の考えではありますが、大手薬局で売っているものは本物である可能性が高いでしょう。

そもそも大手薬局などは販売ルートがしっかりしています。

もしも偽物が問題になったら風評被害など大きな損害がでてしまうと大変なので、きちんと正規品を売るだろうと考えられるからです。

しかし、実際私もイニスフリーパウダーを公式サイトや薬局、安い通販サイトなどいろんな店で買った経験があります。

正直どれも一緒でした。

ネットでは本物や偽物など様々な情報がありますが、私は偽物といわれるものを見たことがありません。

絶対本物の商品を買いたいというかたは、公式サイトで買うのが一番安心ですね。

しかし、特に細かいことは気にしないのであれば、どこのお店で買っても大差はなさそうです。

極端に安いお店だと古いものであったり、保存状況が悪く中身が劣化していたりする可能性があるので気を付けてください。

イニスフリーが売ってる場所|薬局・ドラッグストアにもある?

イニスフリーが売っている場所はドンキや通販はもちろん、薬局やドラッグストアにも売っています。

しかし、店舗によっても変わってくるので注意が必要。

ドンキやドラッグストアでは、比較的取り扱っている確率は高いイメージです。

私の近所のドラッグストアではほとんどのお店で、イニスフリーパウダーを取り扱っていましたよ。

その他にもイオンやロフトでの目撃情報もありました。

イニスフリーパウダーは最近話題なので、いろんなお店で売っている印象があります。

ただしコンビニやスーパーなどでの取り扱いは、あまり期待できません。

急いで購入したいのであれば、ドンキやドラッグストアから確認するのがオススメ。

急ぎでなければ通販で購入するほうが安い場合もあるので、いろいろと比較してみるとよいですね。

口コミをSNSで調査

口コミをSNSで調査したところ、かなりの高評価でした。

おしゃれな方やインフルエンサーなど、多くの人が一度はイニスフリーパウダーを使ったことがありそうです。

イニスフリーパウダーは特に皮脂が多い方にはおススメ。

イニスフリーパウダーをまぶすとメイクも落ちにくくなり、夏のマスク生活には必需品ですね。

さらにこんな口コミもありました。

なんとイニスフリーパウダーを髪の毛に塗るのです。

お肌につけれるくらいなので、もちろん髪の毛にもOK。

髪の毛に塗るとべたつかず、さらさらをキープできます。

実際私も夏になると、イニスフリーパウダーを常に持ち歩いており、塗ると驚くほどサラサラに。

髪にも顔にも使えるので、小さい容器一つで一石二鳥なのです。

さらにマット肌にもなれちゃうので、流行りのマットに仕上げたい方にもおススメです。

イニスフリー・パクトとパウダーの違い

イニスフリー・パクトとパウダーの違いは固形か粉状かです。

パクトとはファンデであってもおしろいなどであっても、固形でコンパクトになっているもののことを指します。

一方パウダーはフェイスパウダーなどで知られているように、粉状になったもののことです。

好みなのでどちらがいい、悪いというものではありません。

個人的には使用感や満足感など考慮して、パクトのほうが好きです。

どちらも一度使用してみて、自分の好みのものを選んでくださいね。

一般的に言われているパクトとパウダーの違いをご紹介します。

パクト

・硬いのでブラシで適量さっと塗れる

・比較的塗りすぎになりにくい

・ムラになりにくい

パウダー

・パフがすぐに硬くなったり汚れてしまう。

・パフにつける際にムラができる

・多めに塗りたいときに塗りやすい

髪につけるのであればパウダーが塗りやすいですが、メイクするうえではパクトがオススメ。

両方購入して使用用途に分けて、使い分けるのもよいですね。