キットカットが小さくなった理由・リニューアルで元の大きさに?

キットカットが小さくなった理由は

  • 1枚のカロリー摂取を抑えたい
  • 砂糖、カロリーの摂取を抑えるため
  • 1枚当たりの大きさが大きすぎるののでは?

という、消費者の要望に応えるためです。

消費者の声にこたえるためにキットカットを小さくリニューアルしましたが、SNSでは不満や悲しむ声が沢山あげられています。

そして、キットカットが小さくなった1年後、サイズがまたリニューアルされたんですよ。

今度は大きくなってリニューアル。

キットカットが小さくなった理由や、サイズのリニューアルを繰り返し販売された理由など詳しく紹介していきますね

キットカットが小さくなったのはいつ?その理由は

小さくなったキットカットは、2020年の9月14日から販売開始しています。

ネスレ日本株式会社は、キットカットが小さくなった理由を、

砂糖、カロリーの摂取量を抑えたい

・1枚当たりのカロリーを抑えるたい

1枚のサイズがおおき過ぎるのではないか?

等の声が、消費者から多く寄せられていたためと発表しています。

そして、リニューアルしたのはサイズだけではないのです。

味はそのままで砂糖の一部をおからや全粒粉に変え、砂糖の使用を10%カットしたレシピ

にサイズと共にリニューアルをしているんです。

キットカットが小さくなった!SNSの反応は?

消費者の声を元に小さくなったキットカットですが、SNSでの反応は悲しむ声が多発しているんです

こんな感じで、あげていくときりがない位に悲しむ声が多発しているんですよ

中には、小さくなった理由を消費者のせいにしているのでは?という声もありました。

コストカットという印象が消費者には持たれている印象をうけますよね

SNSの反応は圧倒的に、残念・ガッカリ意見が多く載せられていました。

ですが、反発や不満の声が多いのはそれだけキットカットが消費者に愛されていた商品という事ですね

結果的に消費者のニーズに応えられていたのかは疑問に残る感じではありますが・・・

リニューアルで元の大きさに?

サイズが小さくなったキットカットが1年の時を経て【ちょっと大きくなってリニューアル!】

とうたって、リニューアルをしています。

2020年以降コロナ過のため消費者の在宅が増え、食べながら作業をする機会が増えた事・家庭内のチョコレートの消費の増加

これらに伴って、1枚当たりの満足感の高い商品の需要が増えたのです。

そのため、私たち消費者の満足度を高めるためにサイズを大きくしてリニューアルしたんです

大きくなってリニューアルをうたってサイズUPしたキットカットですが

SNSでは【もともとの大きさに戻っただけ】ではないかと指摘も出ているんです

リニューアル前とリニューアル後のサイズの比較をしてみたので、見てみましょう

リニューアル前リニューアル後チョット大きくなってリニューアル後
1枚当の重量11.6g9.9g11.6g
1枚 の長さ4.5cm3.8cm4.5cm

SNSで言われてる通り大きくなっと言うよりも元々の大きさに戻った事がわかりますね。

それでも、小さくなったキットカットからサイズは大きくなっているので、そこは喜びましょう

リニューアル前後の大きさと値段を比較

リニューアル前、リニューアル後、さらチョット大きくなってリニューアル後の値段やサイズ等を比較してみますね

 リニューアル前 リニューアル後チョット大きくなってリニューアル後
1枚の重量11.6g9.9g11.6g
1枚のカロリー64カロリー54カロリー64カロリー
値段100円100円100円

サイズが小さくなった時の値段は据え置きで、実質値上げ状態でした

ですが、ちょっと大きくなってリニューアル後も値段は据え置きなので実質値下げという事で、嬉しいところですね

さらにもっと昔の話をするとキットカットの長さは何と9センチもあったんですよ

更にその9センチが4本繋がっていたんです。

写真を見ただけでも大きかったのがわかりますよね。

重量に関しては、この4本仕立ての1枚で約43gもあって、現在のキットカット約4枚分もあったのだからビックリです

サイズもビックですがなので、カロリーもなかなかビックで227カロリーと高カロリー。

このビックなキットカットも今と値段も変わらず100円で販売してたんです

時代とともに、物価の高騰が物語ってますね。

キットカットミニの種類とカロリー

キットカットミニは意外と種類が豊富で、レギュラー商品だけで8種類もあるんです。

種類と気になるカロリーを紹介しますね

1枚のカロリー1枚のカロリー
おなじみのプレーンチョコ 14枚64カロリー全粒粉ビスケット 12枚65カロリー
大人の甘さ 13枚64カロリー大人の甘さホワイト 11枚65カロリー
大人の甘さ濃い抹茶味 12枚65カロリー大人の甘さストロベリー 12枚65カロリー

この6種のフレーバーに、プレーンチョコ3枚入りと大人の甘さ3枚入りがあって、合計8種類になるんです。

期間限定の種類も合わせると、かなりの種類のラインナップになりますね。

カロリーはそんなに差がないですが、入数が種類によってばらつきがあるんです。

そしてまた昔のキットカットの話になるんですが、キットカットの大袋は17枚も入っていました。

1枚当たりのサイズは不明なんですが、栄養成分から分析すると13g程と推測されています。

昔のほうが量が多いのは、仕方ないことですね。

まとめ

消費者の声を元にサイズのリニューアルを時代のニーズに合わせてリニューアルされてきたキットカットですが、

・小さくリニューアルと共に砂糖を10%カットし、カロリーを抑えた

・小さくリニューアルの際はSNSで悲反発や悲しむ声が多数

・サイズを大きく戻したのは費者の在宅が増えたとともにチョコレートの消費量も増え、1枚当たりの満足感を高めるため

・キットカットミニの種類はレギュラー商品だけで全8種類

これらを踏まえてキットカットを食べてみると、今までとは違った楽しみ方ができるかもしれませんね