マクドナルド

マックデリバリー時間指定のやり方|予約は何日前から?変更やキャンセルも解説

 

マックデリバリーでは、公式アプリやサイトを通して注文することで、時間指定をして配達予約をすることができます。

 

携帯一つでいつものマクドナルドの味が家に届くなんて良いですよね。

 

やり方も簡単。

 

注文時にご希望の日付、時間を指定するだけ。

 

予約は配達予定の前日からでき、配達料も一律300円とお手頃価格です。

 

例えば、午前中にランチの時間に配達してもらうように注文することもできますよ。

 

ここでは、時間指定の予約方法や、変更やキャンセル方法までご紹介していきます。

 

マックデリバリー時間指定のやり方 

マックデリバリー時間指定のやり方 

マックデリバリーの時間指定のやり方は至って簡単です。

 

ただし、注文するアプリによって方法が若干異なるので注意しましょう。

 

マックデリバリーサービス専用アプリ・サイトを使って注文する場合

 

「マックデリバリーサービス専用アプリ・サイト」を使用して注文する場合は、「お届け先選択」の画面で「予約注文」ボタンより、ご希望の日付と時間を選択します。

 

マクドナルド公式アプリ・サイトを使って注文する場合

 

「マクドナルド公式アプリ・サイト」を使用して注文する場合は、「配達情報を入力」の画面で「配達時間を指定して注文」。

 

ご希望の日付と時間を選択します。

 

使うアプリやサイトによって若干ですが差があるので、実際に時間指定をして注文する際には注意深く進める必要がありそうですね。

 

また、配達時間を指定する際には、注文を受ける店舗の営業時間によって一部、受付できない時間がありますので、あまりに朝早い時間や、遅い時間では使えないこともあることを忘れないようにしましょう。

 

時間指定の変更はできる? 

時間指定の変更はできる? 

時間指定の変更に関して、現在はお問合せセンターへ連絡を入れる方法しかありません。

 

注文はアプリやサイトでできるので変更は電話となると少し面倒ですよね。

 

しかも、配達店舗に直接連絡して変更できれば良いのですが、どの店から配達されるのかを検索する方法はありません。

 

マックデリバリー専用のお問い合わせセンターに連絡してみると、配達店舗に直接取り次いで頂ける仕様となっているので変更がわかったらすぐに連絡しましょう。

 

電話番号:0570-090909

 

一点だけ注意していただきたいのが、このセンターの受付時間が7:00~23:00と時間が限られていること。

 

時間外の場合は、変更方法がなくなってしまうので注意しましょう。

 

予約は何日前からできる?

予約は何日前からできる?

 

マックデリバリーの予約は、前日からお届け希望時間の2時間前までできるようです。

 

お届け希望の2時間前まで注文できるので、午前中にランチの注文ができたりするのは良いですよね。

 

一方で、事前に決まっている予定に合わせて注文する場合は、前日に必ず注文を入れることを忘れないようにしたほうがよさそうです。

 

予約注文ができない・押せない原因

予約注文ができない・押せない原因

予約注文ができなかったり、注文のボタンが反応しない時は、5つの要因が考えられます。

 

  1. お届け先が配達エリア外
  2. 注文金額が1,500円以上に達していない
  3. システムトラブル
  4. オーダー受付時間外の注文
  5. 宅配の対象外商品が含まれている

 

それぞれを詳しくご説明していきます。

 

お届け先が配達エリア外

 

お届け先が配達エリア外の場合があるので、配達先が配達対象エリアか必ず確認してみましょう。

 

マックデリバリーの配達エリア対象外の方は残念ながら利用できません。

 

マックデリバリーが配達エリア対象外の届け先でも、UberEatsや出前館、Woltなどのデリバリーアプリでは配達対象かもしれないので是非確認してみてください。

 

注文金額が1,500円以上に達していない

 

マックデリバリーを利用できる金額は1,500円以上です。

 

朝マックは1,000円以上なので、最低注文金額を超えるよう気をつけましょう。

 

逆に、マックデリバリーでは12,000円を超える大量の注文は受け付けていないそうです。

 

また、支払金額に関わらず別途配達料が300円かかることも忘れないようにしましょう。

 

システムトラブル

 

マックデリバリーのサイトやアプリではシステムトラブルが度々あるようです。

 

また、読み込みエラーの場合もあるため、なかなか読み込めないな?と思ったら、アプリの再起動や公式ホームページの更新などを試してみると解決することもありますよ。

 

オーダー受付時間外だった

店舗により受付時間が異なりますが、オーダー受付時間は7:00~23:00までです。

 

また、時間帯によって注文できる商品が限られます。

 

開店から10:30までは朝マックのみの注文可能。

 

10:30以降はレギュラーメニューのみが注文可能です。

 

最近では、夜の時間帯限定の商品もあるので、注文前には時間の確認が必要ということも押さえておきましょう。

 

実は、受付状況によっては早めの終了になってしまう場合もあるのでご注意ください。

 

宅配の対象外商品は注文できない

 

マックデリバリーでは、基本的には全メニュー注文できます。

 

ただ一品だけ、「ソフトツイスト」は配達対象外のため、注文ができません。

 

また、店舗によって配達可能なメニューが異なる場合もあるそうですよ。

 

予約のキャンセル方法

予約のキャンセル方法

予約のキャンセルは、配達時間の変更と同じで、現在はお問合せセンターへ連絡を入れる方法しかありません。

 

マックデリバリー専用のお問い合わせセンターに連絡してみると、配達店舗に直接取り次いで頂ける仕様となっているのでキャンセルしなければならない事態になったらすぐに連絡しましょう。

 

電話番号:0570-090909

 

お問合せセンターの受付時間は7:00~23:00までです。

 

時間外の場合は、キャンセル方法がなくなってしまうので注意しましょう。

 

まとめ

 

マクドナルドのデリバリーについてご説明しましたがポイントは以下の通りです。

 

  • 予約方法はマックデリバリーサービスのサイト・アプリ、もしくはマクドナルドのサイト・アプリで可能。
  • 配達時間を指定して予約することも可能。
  • 予約は前日から可能だが、変更やキャンセルが発生した場合はお問合せセンターに連絡を取るしか方法がない。
  • マックデリバリーには配達できないエリアもあるので、UberEatsや出前館、Woltなどのデリバリーアプリも活用すると良い

 

マックデリバリーは便利なサービスなので、ポイントを押さえて上手に活用したいですね。



-マクドナルド

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.