マクドナルド

マクドナルドのシニア割引は50歳から?マックで使えるお得なクーポンの使い方と入手方法

マクドナルドのシニア割引は50歳から。

 

マックで使えるお得なクーポンの使い方は、「ウーバーイーツで初回限定2,500円割引クーポンを入手する」か「公式アプリでクーポンを入手する」のがいいでしょう。

 

また、LINEやTwitterでもクーポンを入手できますよ。

 

今回は、「マクドナルドのシニア割引やクーポンの入手方法」をご紹介致します。

マクドナルドのシニア割引は50歳から?大人割引とは

マクドナルドのシニア割引は50歳から?大人割引とは

マクドナルドのシニア割引は50歳からです。

 

55歳や65歳からしか使えないシニア割引クーポン」もあるらしいので、使う前に確認しましょう。

 

マクドナルドのシニア割引とは、「朝やお昼の時間に使える50歳以上の方限定クーポン」のこと。

 

マクドナルドの店舗・年齢・時間が限定されている分、とてもお得なクーポンだそうです。

 

シニア割引のクーポンは常に発行されているわけではありません。

 

よくマクドナルドを利用するシニア割引対象の方は、一度見てみてくださいね。

 

大人割引とは、2019年9月2日から始まった「マクドナルドフランチャイジー株式会社豊昇限定で配信しているクーポン」のこと。

 

「おとなクーポン」と呼ばれています。

 

以前は、シニアウィークやシニアクーポンという名前で提供されていたそうですね。

 

先ほど説明したシニア割引と同じく、50歳以上の方限定で配信されているクーポンです。

 

配信頻度は、2週間に一度の定期配信。

 

豊昇公式LINEアカウントを登録して年齢認証を済ませると、「おとなクーポン」が利用できますよ。

ウーバーイーツでマックのクーポンが使える?

ウーバーイーツでマックのクーポンが使える?

ウーバーイーツでマックのクーポンは使えません

 

ウーバーイーツで表示されるメニュー価格で注文しましょう。

 

しかし、ウーバーイーツで初めて注文をする方は「初回限定2,500円割引のクーポン」が使えます

 

「初回限定2,500円割引のクーポン」の入手方法はこちら。

初回限定2,500円割引のクーポンの入手方法

1 ウーバーイーツアプリを起動。

 

2 「アカウント」を押し、「プロモーション」を押す。

 

3 「コードを入力」を押し、「JPEATS25」を入力。(2022年2月28日まで。最新のコードを確認してください)

 

上記の操作を行った後にマクドナルドの注文操作をすると、初回限定2,500円割引のクーポンが適用されますよ。

マクドナルドのクーポンやチラシ・入手方法

マクドナルドのクーポンやチラシ・入手方法

マクドナルドのクーポンやチラシの入手方法は、「マクドナルド公式アプリやSNSで入手」するか「店舗や新聞の折込チラシで入手」しましょう。

マクドナルド公式アプリやSNSでクーポンを入手する

マクドナルド公式アプリでクーポンを入手するには、アプリをインストールして起動し「クーポン」を押すだけ。

 

新メニューや定番メニューのクーポンが簡単に入手できます。(毎週金曜日にクーポンが更新されます)

 

マクドナルド公式アプリを使ってクーポンを入手することが、1番手取り早いかもしれませんね。

 

LINEでクーポンを入手するには、「LINEクーポン」のアカウントを登録しましょう。

 

トークでマクドナルドのクーポンを入手できます。

 

Twitterでクーポンを入手方法は、マクドナルド公式アカウントが行っているキャンペーンに参加すること。

 

マクドナルド公式アカウントの投稿をリツイートすると、クーポンが当たるみたいです。

 

スマートニュースでクーポンを入手するには、アプリを開いて「クーポン」のページまでスクロールし、マクドナルドのマークを押しましょう。

店舗や新聞の折込チラシでクーポンを入手する

店舗でクーポンを入手する方法は、店舗に設置されているクーポンのチラシを取るか、スタッフが配布しているクーポンのチラシをもらいましょう。

 

しかし、店舗によってはクーポンのチラシが設置していないことがあります。

 

その場合は、レジでお声をかけてみましょう。

 

クーポンのチラシの配布も店舗のタイミング次第なので、もらえない可能性があります。

 

新聞の折り込みチラシでも、マクドナルドのクーポンが入手できます。

 

実は、アプリのクーポンよりも新聞の折り込みチラシのクーポンの方が「有効期限が長く、割引価格が高い」らしい。

 

今まで使っていなかった方も、この機会に是非チェックしてみてくださいね。

表示されるクーポンが人によって違うという噂

表示されるクーポンが人によって違うという噂は本当です

 

なぜならば、マクドナルドでは「お客様の購入履歴を分析して、お客様に合わせたクーポンを配信する」取り組みをしているから。

 

「よく来店しているけど新メニューはあまり購入していないお客様」には、新メニューのクーポンを多めに配信したり、「あまり来店されていないお客様」には、来店していたときによく購入していたメニューを多めに配信してみたり。

 

一時期「表示されるクーポンが人によって違う」と批判があったようですが、今では持っているクーポンを家族で見て使い分けている方が多いそうですよ。

 

うまく使っていきたいですね。

シニア割引のあるファーストフード・ファミレス

シニア割引のあるファーストフード・ファミレス

シニア割引のあるファーストフード・ファミレスをご紹介致します。

株式会社すかいらーくレストランツ

2021年9月16日から、60歳以上の方に向けて「プラチナパスポート」を導入したそうです。(プラチナパスポート発行当日から2022年9月30日まで利用可能)

 

店内飲食とお持ち帰りの合計金額から5%割引で、60歳以上の方と一緒に来店した方も対象。

 

対象店舗はガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵、ステーキガスト、グラッチェガーデンズ、藍屋、chawan、ゆめあん食堂。

その他ファーストフード・ファミレス

牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、いきなり!ステーキ、シズラーなど。

 

シニア割引は、基本的に50歳か60歳以上の方が対象です。

 

歳をとってもまだまだ楽しめる世の中を、どんどん作っていきたいですね。

-マクドナルド

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.