家電

電子レンジの連続使用で2回目が温まらない原因と対処法|オーブン使用後にすぐレンジが使えない理由

電子レンジを連続使用する時に、2回目がなかなか温まらないと故障したのかなと不安になりますよね。

 

原因は電子レンジ内の熱が高いままで、再加熱するとセンサーが反応してエラーになってしまうというケースが多いです。

 

他にも注意するポイントがあるので紹介しますね。

 

今回は、電子レンジを連続使用で2回目が温まらない原因や対処法などについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

電子レンジを連続使用で2回目が温まらない原因

 

 

電子レンジを連続使用で2回目が温まらない原因についてご紹介します。

 

電子レンジ内の熱が高いままだと、再加熱するとセンサーが反応してエラーになってしまうことがあるんです。

 

初期不良などではないので、加熱後には水布巾で拭いて電子レンジ内の温度を下げて試してくださいね。

 

 

また、一度使ったあとに電子レンジ内の汚れも確認してみましょう。

 

電子レンジ内が汚れていると、温めの妨げになることもあるようですよ。

 

重曹を使ったり、セスキなどを使って掃除すると、簡単に汚れを落とせます。

 

側面やターンテーブル、天板もしっかりと汚れを落としてみましょう。

 

 

「あたため」と「マニュアル」で違う?

 

 

電子レンジには「あたため」と「マニュアル」の機能がついていますよね。

 

食品を温める時に、どちらを使った方がいいのか迷うこともあると思います。

 

二つの機能の違いについて詳しくご紹介していきます。

 

 

結論を簡単にお話すると、「あたため」が自動で、「マニュアル」が手動となっています。

 

「あたため」は、温度センサーや湯気センサーなどで食品それぞれの温まり具合を検知しながら、温まったら自動停止する機能です。

 

「マニュアル」は、調理時間やワット数を自分で選んで温めます。

 

温まっていない場合でも自分で調節して温め直すことができます。

 

 

コンビニのお弁当や冷凍食品には、温める際のワット数や調理時間時間が記載されているので、マニュアルの機能を使うと良いですね。

 

オーブン使用後にすぐレンジが使えない理由

 

 

 

結論から話すと、オーブン機能を使ったあとは、電子レンジ内がかなりの高温になるので、冷めるまで電子レンジ機能は使えないものがほとんどとなっています。

 

電子レンジ内が熱いうちにレンジ機能を使おうとすると、センサーが高温を察知してエラーとなってしまいます。

 

少し不便に感じてしまうかもしれませんが、内部の機能を守る大切なセンサーなんです。

 

しかし、機種によってはすぐに使えるものもあるようです。

 

買い替えの際には、オーブン使用後すぐにレンジを使えるものを店員さんに聞いてみるのが良いかもしれませんね。

 

長時間、連続使用すると故障の原因になる?

 

 

電子レンジで食べ物を温める際には、食べ物だけではなく電子レンジ本体も熱を持ちます。

 

長時間、連続で使用してしまうと熱が上がりすぎてしまい、故障の原因となったり発火する可能性もあったりするので、連続使用することはなるべく避けるようにしてくださいね。

 

 

また、電子レンジの寿命は約10年と言われています。

 

その理由は、電子レンジの心臓と言われる「マグネトロン」という部品の寿命が約10年だからです。

 

電子レンジの寿命を短くさせないためにも、電子レンジの長時間の利用や連続使用は避けたいですね。

 

そこで、電子レンジの寿命を伸ばす方法についてご紹介したいと思います。

 

・電子レンジ内をこまめに掃除する

・電子レンジを空のまま加熱しない

・電子レンジで長時間連続使用はしない

 

1番大切なのは、電子レンジ内の掃除をすることなのだそうです。

 

使用後は必ず水拭きをすることで、汚れが落としやすくなりますよ。

 

また、飛び散った油汚れは電子レンジ内が温かいうちに拭くことで汚れが落としやすいです。

 

 

 

そもそも電子レンジでは温まらないもの

 

 

料理をする上でとても便利な電子レンジ。

 

食べ物だけが温まって、容器は温まっていないことがほとんどだと思います。

 

これは、電子レンジは食べ物に含まれる水分子に合う固有振動数のマイクロ波を当てて熱運動を活発にさせることによって、水分を多く含む食べ物は温まって、容器などは温まらないんです。

 

なので、水分が少ない食べ物を温める時には、水で軽く濡らしたりする工夫が必要になります。

 

水分を含んでいる食べ物も、電子レンジで温めることによって焦げてしまったり水分が失ってしまうこともあるので、温めすぎないようにしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

 

 

電子レンジの連続使用で2回目が温まらない原因と対処法、オーブン使用後にすぐレンジが使えない理由についてご紹介しました。

 

連続使用をすると、電子レンジ内の温度が高温になりすぎて、センサーが反応してしまっているためだったのですね。

 

電子レンジの寿命は約10年と言われていますが、実際は使用頻度や内容によって10年以上使われている方が多いようです。

 

忙しくて掃除ができない方も、こまめにさっと水拭きをする習慣をつけて、電子レンジの寿命を伸ばしていきましょうね。

 

適切に電子レンジを使って、美味しい料理を作っていただけたらと思います。

 

 

スポンサーリンク

-家電

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.