184で非通知にしてもばれる?かけ方は?固定電話・携帯での解除方法

  • URLをコピーしました!

184は相手に自身の電話番号を知られずに非通知の電話をかけることができるものです。

しかし、場合によっては184を使って非通知電話をしたとしても、相手に電話番号がばれる可能性があります。

今回は、「184」の非通知電話のかけ方、非通知電話がばれるケース、電話の非通知設定の解除方法、「186」についてご紹介します。

今後非通知電話をかける機会のある方や、非通知設定について詳しく知りたい方は是非見てください。

184で非通知にしてもばれることがある?かけ方は?

184で非通知にしてもばれることがある?かけ方は?

非通知の電話をかけたい場合には、かけたい電話番号の手前に「184」をつけるようにしましょう。

そうすることで、相手にはこちらの電話番号を知られずに電話をかけることができます。

非通知の電話は固定電話やスマホ、ガラケー等全てに対応しています。

フリーダイヤル等の場合、184の非通知電話は基本的にこちらの電話番号が相手側にばれることはありませんが、いくつか例外もあるので気をつけましょう。

また、フリーダイヤルに非通知で電話をかけても相手側が非通知電話をブロックしている場合は電話がつながらないので注意してください。

184(非通知)で警察や市役所にかけるとばれる?

184(非通知)で警察や市役所にかけるとばれる?

184の非通知電話を警察や消防、市役所にかけた場合は、こちら側の電話番号がばれてしまいます。

警察や消防は、いたずら電話や間違い電話等を防止するためにも、非通知でかかってきた電話番号を特定することができるようになっています。

犯罪や事件を防ぐために、非通知で電話をかけるとすぐに折り返しの電話がかかってきます。

また、電話番号だけでなく位置情報も知られてしまう場合があります。

184の非通知から電話をかけた場合には、基本的にこちらの位置情報が知らされることはありませんが、事件性があると判断された場合には位置情報まで特定されてしまいます。

そのため、むやみやたらに警察や消防、市役所等に非通知電話をかけることはやめましょう。

固定電話の非通知設定を解除する方法

固定電話の非通知設定を解除する方法

非通知設定になってしまっている固定電話は、NTT等の自身の契約している電話会社に連絡を取り、設定を解除してもらうことができます。

近年では固定電話番号の通知は当然になっていますが、NTT等の電話会社が電話番号の通知サービスを始めたばかりの頃は、大半の方が自身の電話番号が他人にばれることを恐れていました。

そのため、今もなお家の固定電話が非通知設定のままになってしまっている方が多くいます。

最近では固定電話を持つご家庭も多くは無いと思われますが、非通知設定の解除の必要性があるのであれば、契約している電話会社にアポをとるとよいでしょう。

ご家庭の固定電話が非通知設定になっているのかどうか定かではないという方も、電話会社に連絡をとれば調べてもらうことが可能です。

携帯の非通知設定を解除する方法

携帯の非通知設定を解除する方法

携帯の非通知設定はご自身で解除することができます。

ガラケー

まず、ケータイの「メニュー」画面から『電話機能』を選んでください。

『電話機能』内にある『通話設定』から発信者の電話番号通知設定の変更が可能です。

それぞれの機種によって細かい手順は変わってきますので、機器の取扱説明書をよく読んで操作するようにしましょう。

スマホ

スマホは電話アプリから非通知設定の解除が可能です。

まず電話アプリを開き、メニューから『設定』を選択します。

『設定』の『通話』内にある『通話設定』から『ネットワークサービス』を選びましょう。

電話サービスが色々出てくるので、そこから発信者の番号通知設定ができます。

スマホも機種によって手順が異なるため、注意が必要です。

186で電話をかける意味は?非通知設定のままでもOK

186で電話をかける意味は?非通知設定のままでもOK

「186」を相手の電話番号の手前につけると、非通知設定のままであっても相手にこちらの電話番号を知らせることができます。

近頃は非通知の電話が詐欺や犯罪に使われることも多く、携帯電話が普及していることからも、非通知の電話がかかってきたら着信拒否することが多くなっています。

そのため、自身の電話が非通知設定になっている場合、相手の電話番号の前に186をつけることでこちらの電話番号が相手側に通知されるので、電話に出てもらいやすくなります。

詐欺などと勘違いされないように、普段電話を非通知に設定されている方はこの方法を覚えておくとよいでしょう。