ダイエット

ポテチは軽いのに太る理由|毎日食べちゃう人は要注意

 

あまりの美味しさに、つい手が止まらなくなってしまうポテチ。

 

手を付けたら、勢いよく最後まで食べきってしまう…なんてことはありませんか。

 

ポテチはとっても美味しいお菓子ですが、毎日のように食べているとどうしても太ってしまいすよね。

 

今回は、ポテチを食べると太る理由についてご紹介します。

 

手作りのヘルシーなポテチの作り方のコツについても取り上げますので、ぜひご覧ください。

 

ポテチが太ると言われる理由は?ポテチのカロリー

ポテチが太ると言われる理由は?ポテチのカロリー

 

ポテチを食べると太るのには、こんな理由があります。

 

 

■カロリーが高いお菓子であるため

 

■味が濃く、喉が渇くため

 

■油分が多く、食欲がわくため

 

 

ポテトチップスは、主成分が脂質と糖質です。

 

ジャガイモを油で揚げているため、油もたっぷりと含まれています。

 

脂質と 糖質の同時摂取は、特に太りやすい組み合わせと言われていて、糖質を摂取することで血糖値が上がり、脂質が体脂肪として蓄積されやすくなってしまうので、注意が必要です。

 

何より、脂質には食欲を加速させる効果があり、あまり噛まずに食べれてしまうので、一度にたくさん食べてしまうという怖さがあります。

 

食べたい気持ちが加速するのには理由があったのですね。

 

特に、血糖値が急激に上昇しやすい空腹時は要注意です。

 

栄養素が偏るので、「毎日ポテチだけを食べる」というのは大変危険な行為と言えます。

 

 

また、ポテチは味が濃いものが多く水分が少ないので、水が大量に飲みたくなるのもポイントです。

 

塩分が多く含まれているものを食べ、水をたくさん飲むと、体が塩分濃度を下げようとして水を溜め込むのでむくんでしまいます。

 

体のむくみは代謝を下げてしまうので、運動で代謝を上げない限り、どんどん瘦せにくい体になってしまうのです。

 

また、他の食事と一緒にポテチをたくさん食べてしまうと、塩分の過剰摂取にもつながります。

 

気を付けて食べないと、恐ろしい結果を招くことになりかねません。

 

手作りのポテチでも太るの?

手作りのポテチでも太るの?

 

自分なりのヘルシーなポテチを作って食べるようにすれば、太りにくくなります。

 

また、食べる時に一工夫するのもポイントですよ。

 

 

【ヘルシーなポテチを作るコツ】

 

◆油で揚げずに調理する

 

じゃがいもをスライサーで薄くスライスし、味付けをして、クッキングシートに並べてレンジで加熱すれば、あっという間にヘルシーなポテチの出来上がり。

 

ノンフライヤーを使用して加熱する方法もありますよ。

 

油さえ使わなければ、断然ヘルシーになりますね。

 

 

◆ヘルシーな油を使う

 

オリーブオイルなどのヘルシーで体にも良い油を使うのもポイント。

 

オリーブオイルを薄くひいてフライパンで揚げ、味付けをするだけで簡単に美味しいポテチを作れますよ。

 

お手軽なので、お子様のおやつにもぴったりです。

 

 

◆ジャガイモ以外でチップスを作る

 

お豆腐を薄切りにして、クッキングシートに並べてレンジで加熱すれば、柔らかい豆腐でもヘルシーなチップスになります。

 

また、大根など、色々な野菜をスライスして作ってみるのもおすすめですよ。

 

味付け次第でアレンジは自由自在。

 

トッピングを青のりや抹茶に変えてみるのも良いですね。

 

青のりや抹茶には、油や糖の吸収を穏やかにする成分が含まれていますよ。

 

 

【食べ過ぎや体重増加を防ぐコツ】

 

・温かい飲み物と一緒に少しずつ食べる

 

・歯ごたえのあるポテトチップスを選ぶ

 

・サラダやお肉と一緒に食べる

 

・食べる時間は早めに

 

 

スープやホットドリンクと一緒に食べれば、程よい満腹感を得られます。

 

また、ポテチは堅焼きの物を選んで少しずつ食べれば、満腹中枢が刺激されるので食べる量を調節しやすくなりますよ。

 

最近ではダイエット用のプロテインチップスなどもあり、通販でも購入可能です。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

ポテチを少量砕いてトッピングして、サラダの一部として食べたり、赤身肉などと一緒に食べるのもおすすめです。

 

ビタミンB1と一緒に摂取することで、できるだけ体の中に脂肪として吸収されないように心がけましょう。

 

食べる時間もできるだけ早めにして、摂取した分のカロリーを消費してしまいましょう。

 

ビールやコーラと一緒だとやばい理由

ビールやコーラと一緒だとやばい理由

 

先ほどお伝えしたように、ポテチは水分が少なく味が濃いので、とっても喉が渇きます。

 

喉が渇いた時についつい飲みたくなってしまうのが、ビールやコーラですよね。

 

ポテチとの味の相性が良いので、いくらでも飲めてしまいます…。

 

 

ビールやコーラも、少量ならば良いですが、ついつい飲みすぎてしまうのがポイント。

 

糖分がたくさん含まれているので、ポテチだけでなく飲み物からも糖質を摂取してしまうことに…。

 

コーラは、なんとそのほとんどがお砂糖で出来ています。

 

炭酸が抜けた後のコーラがとっても甘いのは、そのためです。

 

ビールはご飯やパンに比べると糖質は少なめですが、飲みすぎると大変です。

 

実はビール350㎖は、食パン一枚分くらいのカロリーがあるのです…。

 

 

これでは糖質と脂質の過剰摂取が進む一方です。

 

過剰摂取を続けていると、糖尿病やその他の恐ろしい病気にかかってしまう危険性もあります。

 

そのため、出来るだけカロリーの少ないお茶やお水を、「ゆっくり」飲むようにしましょう。

 

脂肪の吸収を抑えるタイプの飲み物を飲むのもおすすめです。

 

味が濃いものをたくさん食べて「お水をがぶがぶ飲む」というのも、体には良くないので注意が必要です。

 

 

「コーラをどうしても飲みたい!」という場合はゼロカロリーのコーラの方が良いでしょう。

 

また、同じアルコールでも焼酎やウイスキーは糖質が含まれていないので、ビールよりはダイエットに向いていると言えます。

 

糖質が気になるけどお酒を飲みたい…という方は、そちらを飲んでみるのも良いですね。

 

 

※カロリーが無くても甘さを感じると食欲が増してしまうので、食欲を抑えるという点ではあまりおすすめできず、無糖の炭酸水の方が食欲を押さえながらカロリー摂取を防げます。

 

炭酸水は胃腸を刺激してしまうので、適量を飲むことを心がけましょう。

 

ダイエットにも人気な炭酸水ですが、一日に飲む量は2リットル程度に抑えるのがおすすめですよ。

 

※アルコール類は飲みすぎないように注意してください。

 

まとめ

 

ポテチは、脂質と糖質の塊と言えます。

 

そしてこのコンビは、大変太りやすい「魔の組み合わせ」です。

 

そのため、摂取したものを出来るだけ代謝させ、脂質として吸収させないことが大切です。

 

また、栄養素が偏っているため、主食の代わりにしたり、毎日多量を食べ続けることは大変危険です。

 

 

ポテチを食べる時は、こんなことに気を付けましょう。

 

 

・温かい飲み物やスープと一緒に食べる

 

・歯ごたえの良い物を選び、よく嚙んで少しずつ食べる

 

・野菜や赤身肉などと一緒に食べる

 

・なるべく早い時間に食べる

 

・ヘルシーなポテチを自分で作って食べる

 

 

レンジを使えば、油で揚げなくても簡単に美味しいポテチを作れます。

 

ヘルシーな油を使えば、体にも良く、満足感を得られます。

 

少量の塩や青のり、抹茶などを振りかければ、美味しくヘルシーに食べられますよ。

 

簡単に作れるので、ちょっとしたおやつにぴったりです。

 

 

喉が渇かないように味が濃すぎないものを少しずつ食べ、コーラやビールなどの糖質の多い飲み物と一緒に食べることは控えましょう。

 

飲み物はなるべくカロリーが少なく、甘くないお茶などをゆっくり飲むのがおすすめです。

 

 

食べ方に気を付けてほんの少しの工夫をすれば、美味しくヘルシーに食べられるポテチ。

 

「ポテチが大好きだけど健康が心配…」という方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.