ゲーム・遊び

盛り上がる面白い罰ゲーム【一覧】子供・男女コレで大盛り上がり!

イベントごとがある際に、「何か罰ゲームをやろう!」という流れになったけれどなかなか面白いものが思いつかなかったり、盛り上がらず白けてしまったりすることがあるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は幅広い年代でも楽しめる罰ゲームや、罰ゲームに使える面白いセリフ集、lineでできる罰ゲーム、やらない方がいいきつい罰ゲーム等をご紹介します。

 

いつも同じような罰ゲームばかりしている人もこの記事を参考に、新鮮で面白い罰ゲームにも挑戦してみてくださいね。

 

 

罰ゲームこれが面白い(子供編)

罰ゲームこれが面白い(子供編)

小さな子供でもできる一番受けがいい罰ゲームは『尻文字』です。

 

尻文字は、空中にお尻で自分の名前を書くという至って単純なものですが、書いている本人も周囲で見ている人たちも思わず笑ってしまう楽しめる罰ゲームです。

 

自分の名前だけでなくお題を出してやるのも良いでしょう。

 

他にも簡単で盛り上がる罰ゲームとしては『変顔』や『モノマネ』等笑いを取るものが人気なようです。

 

また『顔面テープ』や『語尾変』など変わったことをすると飽きずに楽しむことができるでしょう。

 

恥ずかしさを捨ててやれば案外楽しんでできるかもしれませんね。

 

引っ込み思案の子がいる場合は、大人も一緒になって罰ゲームを受けたり、シャイな子でもできる罰ゲームを作ってあげたりすると楽しめるでしょう。

 

より場を盛り上げるために、罰ゲームの内容をくじで決め、パスカードなども入れておくとハラハラドキドキした感覚を味わえるのでおススメです。

 

 

面白いセリフ集(男女)

面白いセリフ集(男女)

罰ゲームにぴったりな恥ずかしいセリフを男女別にご紹介します。

 

まずは男性向けの罰ゲームセリフ集をご紹介します。

 

「お前は俺のものだ!」、「お前がいれば何もいらない。」等、普段言えないキザな言葉を使ってみると盛り上がるのではないでしょうか。

 

また、「右手が疼く!!」や「闇の炎に抱かれて消えろ。」等厨二病のようなセリフも罰ゲームにはもってこいですね。

 

女性向けのセリフは「あなたがいないと生きていけない。」、「私のことをもっと見て?」等、相手に思いをストレートに伝えるものがおすすめです。

 

相手のことを『ご主人様』、『お兄ちゃん』等と呼ぶのも良いでしょう。

 

また普段と違う一人称を使って話をしてもらうのも面白いのではないでしょうか。

 

 

lineでできる罰ゲーム

lineでできる罰ゲーム

lineでできる罰ゲームとしては男子同士・女子同士でペア画をしたり、アイコンを自分の自撮りにしたり、好きな人に下の名前でメッセージを送ってみること等が挙げられます。

 

また、変なスタンプを使ったり、普段と違う文体を用いたりするというのも地味ではありますが期間を決めて挑戦すると楽しめるでしょう。

 

同性に嘘告白をしたり、今まで隠していたことを暴露したりするのもスリルがあって盛り上がるでしょう。

 

友達同士であればカラオケで熱唱している動画を送ったり、変顔を撮って送ったりするのが無難ではないでしょうか。

 

普段シャイな子は罰ゲームを上手く利用して好きな子をデートに誘ってみるのもいいかもしれませんね!

 

学生であればテスト期間の煮詰まっているタイミングに友達同士で勉強勝負をすると丁度いい息抜きになっていいかと思います。

 

 

これはダメかも、きつい罰ゲーム

これはダメかも、きつい罰ゲーム

盛り上がるどころかきつい罰ゲームをいくつかご紹介します。

 

まず一つ目は『昆虫を食べる』罰ゲーム。

 

これは虫嫌いの方にとってはただただ地獄ですね。

 

食べる方に限らずこれは見ている側もあまりいい気分ではないので止めておきましょう。

 

他にも激辛料理を食べたり、大食いをするのは身体にも悪影響を及ぼしてしまう可能性があるので止めておきましょう。

 

また、『移動の際に目的地までの道中で見つけた自販機で必ず一本飲み物を購入する』という罰ゲーム。

 

楽そうに思えますが、意外とお金がかかる場合もあるので余裕のある方ならばいいですが、金欠の方には少々厳しいかと思われます。

 

罰ゲームをする場合には、行き過ぎたものは避け、性別や年齢関係無く楽しめると良いですね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

・『尻文字』が、一番簡単で子供も一緒に楽しめる罰ゲームであること。

 

・『変顔』や『モノマネ』、『一発芸』も笑いをとるのに最適であること。

 

・くじで罰を受ける人を決めることで、自分が当たってしまうかもしれないというドキドキを楽しむことができること。

 

・罰ゲームのセリフは、男性は厨二病臭いセリフや、キザなもの等が盛り上がりやすいこと。

 

・女性の罰ゲームセリフは、ストレートに愛をささやくものがおススメであること。

 

・lineでできる罰ゲームとしてはアイコン写真を同性同士のペア画にしたり自撮りにするとよいこと。

 

・昆虫や激辛料理を食べさせたり、大食いをさせる等の罰ゲームはきついのでやってはいけないこと。

 

皆で楽しめる罰ゲームをお教えしました。

 

是非何かのパーティーや宴会の際に取り入れてみてください。

 

誕生日パーティーの場合は、ケーキ等をロシアンルーレットにして当たった人が罰ゲームをするというのも面白いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

-ゲーム・遊び

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.