電子レンジパスタがまずいだって?【失敗しない】プロの作り方

電子レンジで作るパスタがまずいとう話があります。

それは、レンジで美味しくパスタを作るためのポイントを押さえていないからです。

要するにレンジパスタの失敗作なので、まずいに決まってます。

ちゃんと作るレンジパスタは、むしろ茹でて作るパスタよりもうま味が凝縮されておいしいと言われています。

こちらでは、失敗しないレンジパスタのプロのレシピを紹介するのと合わせて、レンジパスタを作るときのポイントを解説します。

レンジパスタはまずいしもうこりごり・・。

時短で簡単にごはんを済ませたい!

という方に役に立つ内容となっていますので、最後まで見てみてください。

レンジパスタがまずい

レンジパスタがまずい

電子レンジでパスタが作れるというのは、今や誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

100円ショップでも、レンジでパスタが作れる専用容器が必ずと言っていいほど置いてあります。

でもその感想は・・・。

・まずい

・ベチャベチャ

・束になってすいとんのようだ

など、失敗談が多いようです。

なんだ!やっぱり楽して作ると、まずいという代償があるのね!

と思うのはまだ早いです。

こんなにもパスタがレンジで簡単に作れることが話題になっているということは、美味しく作る正しい方法があるんです。

プロの作り方をみてみる

プロの作り方をみてみる

レンジでチンして作るパスタは、実は料理研究家の間でも定番化しています。

また、その通りに作ったパスタは簡単で美味しい!という感動の声で溢れているのです。

それでは早速大人気料理研究家のバズレシピのリュウジさんと、山本ゆりさんのレンジパスタのレシピを見てみましょう。

 リュウジのバズレシピ

リュウジのバズレシピのリュウジさんが作るレシピの中で人気レシピの一つはカルボナーラです。

そのカルボナーラをもレンジで作ってしまうお手軽絶品レシピです。

▼【レンジで簡単!本格パスタ!】簡単レンジでカルボナーラ

ご本人は、鍋で作るよりもおいしいなんて言ってしまってますね!

あとは、カルボナーラをちょこっとアレンジしたものも紹介してます。

▼半熟明太カルボナーラ

こちらのレシピでは、エビスさんが出している”絶品レンジでパスタ”という容器を使って作っていますね。

 山本ゆりさんのレシピ

お手軽な食材で、誰でも簡単にできて失敗知らずの美味しいレシピを生み出している山本ゆりさん。

お試しされている方がたくさんいます。

▼子どもが喜ぶ超簡単ナポリタン

日々忙しさに追われるお母さんにもってこいなレシピですね!

パスタがねちょねちょに・・失敗しないポイント

さて、ポイントを掴んで作ることで美味しく作れることが分かりましたね。

では、レンジでパスタを作るのに大切なポイントを確認しましょう。

水の分量は少なめ

レンチンパスタは、お湯にパスタの小麦のうまみが溶けだして、濃縮されることで美味しくなります。

そのため、鍋で茹でるときのようにお水をたっぷり入れずに、少なめに入れて湯切りをしないほうが良いです。

分量の目安は、パスタ100gに対して260mlの水が黄金比率と言われています。

レンジにかける時間

レンジでチンする時間は、パスタの標準茹で時間+3分が妥当です。

また、レンジにかけている途中で止め、パスタをかき回してあげるとムラなく茹で上がるのと、束になりにくくします。

この作り方の場合、水分が蒸発することを計算した分量なので、ラップはかけないほうがうまく仕上がりますよ。

電子レンジでパスタ・容器はタッパー?専用のものがある?

電子レンジでパスタ・容器はタッパー?専用のものがある?

レンチンパスタを世に広めた「レンジでパスタを作る専用容器」が100円ショップなどでも売られていますね。

しかし、1人前であれば手持ちのタッパーで十分です。

2人前くらいになると、レンジの加熱時間が長くなるので、タッパーでは頼りないと思うので、耐熱ボウルなどにした方が良いです。

手持ちのタッパーや耐熱ボウルを使うと、パスタがそのままでは入らないと思うので、折る必要があります。

なので、パスタを折りたくない!という場合は、レンジで作るパスタ専用の容器を使うといいかもしれません。

パスタ専用容器の指定の作り方だと、意外と失敗するので先述したレシピで作るほうがおすすめです。

パスタ専用容器指定の作り方をする場合は、水からつくるのではなく、お湯からつくると失敗しにくいみたいですね。

まとめ

最後に内容をまとめます。

・レンジで作るパスタはポイントを押さえないとまずい

・プロのレシピを参考につくると、鍋でつくるよりもおいしい

・レンジで作るパスタは、バズレシピのリュウジさんや山本ゆりさんのレシピがおすすめ

・レンジでパスタを作るときは、パスタ100gに対して水260mlが黄金比率

・レンジでチンする時間は、パスタの茹で時間+3分

・パスタを折りたくないときは、専用のタッパーを使うと良い

レンジで作るパスタを味方につけると、美味しくてお財布に優しいのでコンビニパスタに戻れなくなりますよ!

ぜひやってみてくださいね。