shein「jp貨物が空港に到着」とは?どこの空港?動かないときの対処法まで

jp貨物が空港に到着とは、日本の空港に商品が到着した、という意味です。

日本の空港とは関西国際空港になります。

sheinはそもそも海外から発送されますので、一度日本に持ち込まれて、税関を通って、皆様の元に運ばれていきます。

ですが、何らかの理由で、追跡画面がなかなか更新されず、商品が届かない!といった場合もあります。

とても不安になりますよね。

そこで今回は、jp貨物が空港に到着してからの流れ、動かない時の対処法などを詳しく解説していきます。

shein「jp貨物が空港に到着」とは?どこの空港?

shein「jp貨物が空港に到着」とは?どこの空港?

jp貨物が空港に到着とは、荷物が日本の空港に到着したよ、という意味です。

どこの空港かと言いますと、“関西国際空港”です。

日本の税関のある空港は他にもありますが、sheinの荷物は関西国際空港に届きます。

なぜ、関西国際空港なのかはわからないのですが、おそらくshein側の都合なのではないか?と思います。

sheinが委託しているのか定かではないですが、sheinの荷物は佐川急便とヤマト運輸で配送されます。

羽田空港、成田空港にはヤマト運輸はありますが、佐川急便はありません。

新千歳空港にはヤマト運輸、佐川急便もありますが、日本で見ると、北すぎますよね?

関西空港には、ヤマト運輸、佐川急便の他に、日本郵政もあります。

そして日本の中心に近い場所に位置しています。

ですので、商品を早く届けるために、場所と配達業者が複数ある関西空港に届くのではないか、と私は個人的に思います。

北海道だと陸続きではないですし、飛行機で到着しても、更にまた飛行機で移動しなければならないし、貨物列車に乗せたとしてもかなり時間がかかりますよね。

関西国際空港に到着→税関にて商品のチェック→配送業者に渡され、商品が届くのを待つ。

という流れになっています。

shein「jp貨物が空港に到着」から届くまで何日?

shein「jp貨物が空港に到着」から届くまで何日?

jp貨物が空港に到着してからは、平均で2日〜7日くらいで届く人が多いようです。

私は頼んだことがないので、あくまでも実体験の方のレポートのなります。

前の項目でお話しした通り、関西国際空港に到着しているので、関西国際空港に近い方が届くのが早そうですね。

sheinに限らず国内の配達でも、出荷場所から遠ければ遠いほど、配達日数はかかりますよね。

陸続きではなく、離島などになると更に時間がかかるものです。

更に、sheinに関しては、空港に到着してから、必ず税関を通ります。

税関を通ってから配送されるので、税関で特に引っかかることがなければ早めに届きます。

税関がたまたま混んでいたりすると、届く日数が遅れてしまう可能性も少なからずあります。

なので、時間に余裕を持って注文することをオススメします。

何せ、海外から発送されますから、関西国際空港に到着する以前に何か問題が起こる場合もありますから、急いで欲しい場合は注意が必要です。

jp貨物が空港に到着から動かないときの対処法

jp貨物が空港に到着から動かないときの対処法

jp貨物が空港に到着後、なかなか動かない場合の対処方法は、特にありません。

残念ながらただただ待つことしかできません・・・

海外発送ですし、焦る気持ちはわかりますが、頑張って待ちましょう。

sheinを利用している方々のコメントを見てみると、こないこないと言いながらも最終的には届いています。

もし商品が届いていないなどの事例があったとしたならば、ここまで人気のサイトにはなっていないと思います。

ですが、遅れる原因としてはいくつか考えられます。

  • 情報更新に時間がかかっており、遅延している
  • 荷物が多くて、手が回っていない
  • 世界情勢の影響

この中でも、ほとんどの原因は、一番最初に書いた、情報更新の遅延です。

sheinは、なぜかわかりませんが、追跡情報を見るとまだ届いていないことになっているのに、実はとっくの間に商品が届いていた。

なんてことがよくあります。

追跡確認画面に、推定配達時間が書いてあります。ほとんどの商品はその期間内に配達されています。

ですが、推定配達時間よりも追跡情報を確認したいがために見落としていて、不安になる方が多いのではないかと思いますよ。

もっと詳しい情報が欲しい!という方は、佐川急便、もしくはヤマト運輸の追跡番号で追跡することをオススメします。

そのほうが情報更新が早く、明確です。

sheinの国内配達業者はどこ?

sheinの国内配達業者はどこ?

sheinの国内配達業者は、ヤマト運輸と佐川急便です。

ですが、こちらが配送業者を指定することは、残念ながらできません。

どちらが配達してくれるのか判断する方法はありますので紹介しますね。

まず、日本の税関を通った後に、配送業者に渡るのですが、それぞれ表示のされ方が異なります。

  • ヤマト運輸
    →関西陸運オペレーションセンター
  • 佐川急便
    →りんくう営業所

わかりづらいですが、覚えておくと便利です。

日本に到着し配送業者が決まったら、追跡画面にて上記の名前で表示されます。

“りんくう営業所集荷”もしくは、“関西陸運オペレーションセンター集荷”と表示されます。

どちらから配送されるかわからないままでいるよりは、把握できた方が安心ですよね。

荷物の追跡方法

荷物の追跡方法

荷物の追跡はshineの公式ページから見ることができます。

STEP
マイアカウントにログイン

公式ページの、画面右上の人間マークのようなところにカーソルを合わせると“ログイン/サインアップ”と一番上に表示されるので、ログインをクリック.。

既にログイン状態の場合はアカウント名が表示されてるはずですので、そちらをクリック。

STEP
注文履歴から出荷済みのご注文をクリック

画面左側に、会員メニューが縦に表示されるので、その中の“注文履歴”→“出荷済みのご注文”をクリック。

出荷済みの場合は“追跡”ボタンが表示されるのでクリック。

以上の手順で配送状況の確認ができます。

ですが、sheinは反映が遅れることがあるため、全てホームページで追跡を追うよりも、配送業者のホームページにて更に追跡する方が確実です。

前の項目で、荷物が日本に到着してからは、ヤマト運輸、もしくは佐川急便で配達されることをお伝えしています。

追跡ページに、追跡番号が表示されるので、その番号を控え、それぞれのホームページで更に追跡をかけて見てください。