スターバックスの紙袋は有料?無料?もらい方やおしゃれリメイクを紹介

  • URLをコピーしました!

スターバックスでは紙袋をテイクアウト時に無料で提供しています。

スターバックスの紙袋って街中で持っている人を見かけるとオシャレですよね。

よく見かけるけどどうやって入手するかわからない。

そんな方の為に紙袋の入手方法から、スタバの紙袋を活かした活用法までお伝えしていきます。

スターバックスの持ち帰り紙袋は有料?無料?

スターバックスの持ち帰り紙袋は有料?無料?

スターバックスでは紙袋をテイクアウト時に無料で提供しています。

2020年7月から開始されたレジ袋有料化は環境配慮のため、ビニール袋が有料となっている企業が多いですが、スターバックスでは元々紙袋を採用しているので、今回の有料化の対象にはならなかったようです。

無料であのオシャレな紙袋が貰えると知ったら、貰わずにはいられませんよね。

スタバで持ち帰り紙袋のもらい方

紙袋の貰い方は至ってシンプルです。

スタバでの注文時に店内利用かテイクアウトか聞かれるので、テイクアウトを希望するだけ。

もちろん、ドライブスルーもテイクアウトになりますので対象となりますよ。

テイクアウトしたらどう渡される?

ドリンクを紙袋にてテイクアウトした場合は、紙袋の中にドリンクを固定する仕切りが入れられ、ドリンクが固定された状態で提供されます。

ドリンクのサイズにもよりますが1つの紙袋に4つまでドリンクを入れることができます。

フードの場合、個包装されていない商品はサイレンマークの入った袋に入れてもらえたり、ケーキのように崩れやすい商品は箱に入れて提供される為、安心して持ち帰ることができます。

ただし、保冷剤などは用意されていませんので持ち歩き時間はできるだけ短い方がよさそうですね。

テイクアウトの方がお得?スタバをお得に購入するには

スタバは確かに美味しいのですが、他のカフェに比べて値段が少しお高めだとと思いませんか?

せっかくならお得に購入したい。そう思った時は、テイクアウトがおすすめです。

通常、店内利用の場合は消費税が10%となりますが、テイクアウトの場合は軽減税率の対象となり消費税が8%となります。

僅かな差ではありますが、天気がいい日とかはあえてテイクアウトを選択して、美味しいドリンク片手に外で過ごすのもいいかもしれませんね。

テイクアウト目的なら、予約注文で待ち時間0

スターバックスではテイクアウトのオーダーには

  • 店頭
  • モバイルオーダー&ペイ
  • ドライブスルー

の3つの方法があります。

中でも、モバイルオーダー&ペイならWEBからオーダーと決済が完了できますし、商品の用意が出来次第通知がくるので、お知らせが来たらお店にに迎えば待ち時間も0でテイクアウトができますよ。

お店に向かう前から、テイクアウトをすると決めていればモバイルオーダー&ペイを使うのをオススメします。

例えば、「通勤前に仕事用のドリンクを買いたい。でも、時間がない。」って時は通勤電車の中でモバイルオーダー&ペイし、お店に到着する頃にはドリンクが受け取れ時間のロスもなく出社できるといった使い方もできますよ。

持ち帰りなのに袋をくれないこともある?

スターバックスではテイクアウトとお店の方に伝えれば紙袋を提供されるとお話ししましたが、例外もあります。

それは、ドリンク1つだけの注文の時。

すぐ飲むことを想定して、カップのまま提供されることもあります。

でも、紙袋が必要な場合は注文時に伝えておくとドリンク1つの注文でもちゃんと紙袋に入れて提供してもらえるので安心してください。

注文時に伝え忘れてしまった場合も大丈夫。ドリンクを受け取る際にスタバの方に一言伝えましょう。

すぐに紙袋を用意してもらえるはずですよ。

紙袋だけ欲しい、買うことはできる?

残念ながら、スタバでは紙袋のみの提供は行っていません。

紙袋はあくまでスタバでの購入品を入れる為に用意されています。

紙袋だけ購入することはできませんが、何か1つ商品を購入すれば紙袋に入れて提供してもらえますよ。

スターバックスの紙袋サイズとリメイク

ドリンクやフード用の紙袋のサイズは (持ち手含まず) 縦約26.5cm 横約20cm 幅約12cmです。

ビニール素材ではなく、クラフト紙を採用して環境にも優しくかつ頑丈な作りになっているのが特徴です。

デザインは、スターバックスの象徴とも言えるサイレンマークが描かれていてシンプルなデザインですがどことなくオシャレな感じがしますよね。

ドリンクやフード用の紙袋は1サイズだけですが、コーヒーマシンやギフトセットなど大きい物を購入した場合には大きい紙袋に入れて提供されます。これはなかなか出会えないので貴重なサイズですね。

シーズンごとの限定デザイン

スターバックスでは季節に合わせたドリンクを提供しています。

実は、紙袋もドリンクに合わせてデザインが変更されていることをご存じですか?

特に、ホリデーシーズンやバレンタイン、桜シリーズの販売時には毎年可愛らしいデザインを展開しています。

普段はシンプルなデザインの紙袋がシーズンによって色鮮やかなデザインになってたりします。

シーズンごとのデザインは都度オリジナルのものかつ数量も限定されているので、コレクションしていくのも面白いかもしれません。

紙袋のリメイク

せっかくコレクションしたスタバの紙袋。

紙袋としてしか使えないのはなんだか勿体無いですよね。

そこで、オシャレなデザインを活かして様々なアイテムへのリメイクに挑戦してみませんか。

リメイクなんて難しそうと思うかと思いますが、簡単なものであればブックカバーからスマホケースまで身の回りの物をスタバ仕様に変身させることができますよ。

しかも材料は100円均一で購入できるものばかり。

YouTubeのリメイク方法を参考にすると初めての方でも簡単に作る事ができます。

  • ブックカバー

紙袋ポーチ(100均一で材料調達)

ちょっと難易度が上がりますが、スマホケースも作れます。

他にもブックスタンドやキーケースなど可能性は無限大です。

もちろん、ご紹介したリメイク品はスターバックスでは販売されていないオリジナルアイテムです。

それだけでも特別感がありますよね。

ここで気をつけなければならないのが紙袋の状態です。

リメイクに使用する紙袋は状態が良いものがいいとされていますので、水に濡らしてしまったりしないようにしましょう。

特に、冷たいドリンクを持ち帰った際には結露が紙袋につく事があります。

この紙袋はリメイク用にしたいと思っている場合は、冷たいドリンクを紙袋に入れるのは避けた方がいいかもしれませんね。

まとめ

オシャレなスタバの紙袋。実は無料で貰えることや、紙袋のリメイク方法までお伝えしました。

デザインがオシャレなので、せっかくなら紙袋として使うだけでなく身の回りの小物に変身させてお店に行かなくてもスタバの雰囲気を感じられたら素敵ですよね。