食べ物・グルメ

台湾カステラはローソン・成城石井が人気!?コンビニやスーパーで買える場所を紹介【ファミマ・カルディ・シャトレーゼ】

台湾カステラはローソン・成城石井も人気ですが、新カステラ屋さんや澎澎(ポンポン)という台湾カステラ専門店も人気ですよ!

 

コンビニやスーパーでも買えます。

 

また、シャトレーゼが展開していると新型新ブランド「YATSUDOKI」というお店では、台湾カステラを使ったスイーツ「Rosy  Heart(ロージーハート)」も販売されています。

 

今回は、「台湾カステラの買える場所」についてご紹介致します。

 

楽天でお取り寄せできる予約限定、幻の台湾カステラはこちら

 

 

台湾カステラはコンビニで買える?(ローソン・セブンイレブン・ファミマ)

台湾カステラはコンビニで買える?(ローソン・セブンイレブン・ファミマ)

台湾カステラはコンビニで買えますよ。

 

最近人気なので、すぐ完売してしまうそうです。

 

ローソン・セブンイレブン・ファミマに分けてご紹介致します。

ローソンの台湾カステラサンド

ローソンストア100には「台湾カステラサンド」が売っています。

 

弾力もあり、シフォンケーキのような食感が楽しめます。

 

値段は「税込149円」でカロリーは「230kcal」。

 

「台湾カステラサンド」のツイッターはこちらです。

シンプルなので、上に果物を乗せたりしてアレンジができそうですよね。

 

実はナチュラルローソンにも、「台湾カステラ」が売っています。

 

生地にバターを使用せず、台湾カステラ独特のもったりした食感に仕上げた台湾カステラです。

 

値段は「税込210円」でカロリーは「143kcal」、バターを使っていないからか少しカロリーが低いですよね。

 

以下が、ナチュラルローソンの「台湾カステラ」のツイッターです。

より本場台湾に近い台湾カステラなようです。

 

本物も食べてみたいですね!

ファミマ

ファミマには、台湾カステラは売っていません。

 

台湾カステラではありませんが、似ていると話題の「タピオカクリームカステラ」という商品がありましたので、簡単にご紹介しますね。

 

カステラの上には、軽い食感のホイップクリームと柔らかい食感のタピオカが乗っています。

 

値段は「税込248円」でカロリーは「211kcal」です。

 

「タピオカクリームカステラ」のツイッター情報も載せますね。

カステラ生地は甘さが控えめなので、ぺろっと食べられそうですね。

セブンイレブン

セブンイレブンには、セブンイレブン限定の「ヤマザキの台湾カステラ」が売っています。

 

ふわふわの生地に口どけの良いクリームが入った台湾カステラです。

 

値段は「税込138円」でカロリーは「360kcal」。

 

セブンイレブン限定の「ヤマザキの台湾カステラ」のツイッターはこちら。

断面を見ると、ふわふわで分厚い生地なのがよくわかりますね!

 

成城石井・カルディほかスーパーでも買える場所は?

成城石井・カルディほかスーパーでも買える場所は?

成城石井・カルディほかスーパーでも買える場所は、「新カステラ」というお店や「澎澎(ポンポン)」というお店です。

 

「新カステラ」と「澎澎(ポンポン)」についてご紹介致しますね。

新カステラ

高円寺駅の近くにある、台湾カステラ専門店です。

 

「月替わりカステラ」が人気で、食べ歩きしやすい「カップカステラ」も売っていますよ。

 

通販で買うこともできます。

 

しかし、配送中に崩れてしまうくらい柔らかいので、直接行って買うのがおすすめですよ。

 

「新カステラ」のツイッター情報はこちら。

イラストが素敵ですね!

 

お店の雰囲気もカステラ屋さんらしい色合いで楽しめそうです。

澎澎(ポンポン)

難波店、河原町三條店、くずは店、神戸 三ノ宮店の4店舗ある台湾カステラ専門店です。

 

澎澎(ポンポン)は人気のお店なので、待ち時間は結構かかることを覚悟したほうがいいです。

 

30分で焼ける台湾カステラの量は約15個で、季節ごとに変わる焼印も楽しめます。

 

4つの美味しい食べ方もあるみたいですよ。

 

澎澎(ポンポン)の台湾カステラのツイッターはこちらです。

お店の前に「焼き上がり時間」が記載されていますね。

 

通販はないので、行く方は早めに並びましょう!

台湾カステラを使ったスイーツがシャトレーゼに登場

台湾カステラを使ったスイーツがシャトレーゼに登場

台湾カステラを使ったスイーツがシャトレーゼに登場しました。

 

ぼる塾田辺さんが考案した、「Rosy Heart(ロージーハート)」というスイーツです。

 

ぼる塾田辺さんは学生時代シャトレーゼでアルバイトをしており、今でも家でお菓子作りをする程スイーツが大好き。

 

自身でプロデュースしたスイーツを作ることが長年の夢だったそうですね。

 

「Rosy  Heart」はお花と苺、ホイップクリームが乗った女の子が好きそうなとっても可愛らしいデザインです。

 

値段は「税込496円」で、買える店舗は「YATSUDOKI」の15店舗のみ。

 

澄川、精華台、吉祥寺、羽村、江店、阪急御影駅前、千里中央、池田、ビーンズ阿佐ヶ谷、白金台、甲府駅北口、石神井公園、新宿御苑、自由が丘、銀座7丁目。

 

シャトレーゼの店舗では買えないようです。

台湾カステラと普通のカステラは何が違う?

台湾カステラと普通のカステラは何が違う?

台湾カステラと普通のカステラは、作り方と食感が違います。

 

台湾カステラは、卵黄と卵白を分けてメレンゲを作ってから混ぜ合わせますが、普通のカステラは卵黄と卵白を分けずに混ぜて砂糖や蜂蜜を入れて作ります。

 

食感は、台湾カステラはふんわり、普通のカステラはしっとりしています。

 

実際に食べてみると好みが分かれるかもしれませんが、台湾カステラは幅広く好んで食べられていますよ。

まとめ

今回は、「台湾カステラの買える場所」についてご紹介致しました。

 

まとめます。

 

・台湾カステラはコンビニで買える。

 

・成城石井・カルディほかスーパーでも買える場所は、「新カステラ」というお店や「澎澎(ポンポン)」というお店。

 

・ぼる塾田辺さんが考案した台湾カステラを使ったスイーツ、「Rosy Heart(ロージーハート)」がシャトレーゼに登場。

 

・台湾カステラと普通のカステラは、作り方と食感が違う。

 

台湾カステラは意外と手に入りやすいので、是非食べてみてくださいね。

 

それでは皆様、良い台湾カステラライフを!

スポンサーリンク

-食べ物・グルメ

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.