手作りトリュフの日持ちは何日?保存方法は?生クリームを使うと賞味期限が短くなる?など詳しく解説

手作りトリュフは手軽に作れますが、どのくらい日持ちするか気になりますよね。

手作りトリュフは冷蔵保存で3~4日と短い期間しか日持ちがしません。

材料に生クリームが入っているため、早めに食べないといけませんし、温度変化に弱いので必ず冷蔵庫で保存する必要があります。

この記事では、手作りトリュフの保存方法や冷凍できるのかなどを詳しく解説いたします。

手作りトリュフの日持ちは何日くらい?

手作りトリュフの日持ちは、冷蔵庫で3~4日です。

チョコレートを溶かして固めるだけならば冷蔵保存で4~5日もちますが、トリュフは生クリームが入っているため、あまり日持ちしません。

洋酒を入れたら長く日持ちがしそうですが、ほとんど変わらないです。

フルーツやホイップクリームをトッピングすると豪華にできあがりますが、さらに日持ちはしなくなり、1~2日です。

保存方法によっても、日数はかわります。

せっかく手作りしたのだから正しい保存方法で、美味しく食べてください。

手作りしたトリュフの保存方法

手作りトリュフの保存方法は、他の手作りお菓子にも共通しています。

  1. ラップで一個づつ丁寧に包む
  2. チャック付きの袋に入れて、空気を完全にぬく

冷蔵庫に入れたら3~4日で食べてください。

作りたてのトリュフは柔らかいので、形が崩れないようにしましょう。

また、トリュフは激しい温度変化に弱く、風味が落ちて痛みも早くなります。

冷蔵庫は開け閉めをするたびに温度が変わってしまうため、温度が一定に保たれている野菜室がおすすめの保存場所です。

もし、手作りトリュフをプレゼントで渡そうと思っているならば持ち運びするときも保存方法に気をつけてください。

ラッピングしたトリュフの上と下を保冷剤で挟んで、クーラーバッグに入れます。

保冷剤は新聞紙やタオルで包みましょう

新聞紙やタオルで包むと、保冷剤からでる水分を吸収し、保冷効果も少し長持ちしますよ。

相手に渡した後の持ち運び時間も考えて、クーラーバッグの横に隙間があれば保冷剤をできるだけたくさん詰めてしまっても良いですね。

隙間がなくなれば、多少の揺れにも安心です。

常温や冷凍はダメなの?

トリュフは常温保存はできませんが、作りすぎたり、食べきれなかったりしたときは冷凍庫で1か月間は保存できます。

トリュフには生クリームが入っています。

生クリームに含まれている水分で、傷みやすくなるため必ず10℃以下の冷暗所で保存してください。

冬なら気温も低く室温で保存しても良さそうですが、暖房が効いているところには置かないように注意しましょう。

温度変化にも弱いので、1番安心できるのは、やっぱり冷蔵庫ですね。

冷凍保存をするなら1か月以内に食べましょう。

作りたてを冷凍庫に入れてしまうと、急な温度変化で風味が落ちて美味しくなくなってしまいます。

冷蔵庫に24時間入れてしっかり冷やしてから、冷凍庫に入れると美味しい状態で保存できます。

冷凍保存

1,ラップで一個づつ丁寧に包む

2,チャック付きの袋に入れて、空気を完全にぬく

3,冷蔵庫に24時間入れ冷やす

4,冷凍庫に移す

ラップでしっかりと包まないと、トリュフに結露がついてしまい、解凍したら結露が溶けてベチャベチャに。

解凍するときは、冷蔵庫に入れ、ゆっくり解凍すると良いですよ。

生クリームを使うと賞味期限が短い?

生クリームを使うと賞味期限は短くなります。

  • 生クリームの量を減らす
  • 生クリームを沸騰直前まで温めてから使う

上のように作ると少しは期限も伸びますが、なるべく早めに食べてしまう方がいいですね。

生クリームを入れなければ長持ちしそうですが、チョコレートを溶かして固めただけでも、4~5日しか日持ちしなくあまり変わりません。

生クリームの代わりに、牛乳や豆乳、オカラを使って作るレシピもありますが、水分が含まれていると腐りやすくなるので賞味期限は3~4日となります。

手作りトリュフのキットも便利

通信販売やお店には、手作りトリュフのキットも売っています。

それぞれの材料を用意すると余ってしまい、使いみちがなくて困ってしまうことってありますよね。

キットに入っている材料は必要な分量しか入っていないため、余ることがなく使いきれるのもポイント。

ボウルやヘラなどの道具、生クリームは自分で用意しないといけませんが、トリュフのレシピやチョコレート、トッピング用のココアパウダーとクランチが入っており、手軽に作れますね。

トッピング用の材料はセットによって違い、アラザンや粉糖、ドライフルーツが入っているものもあります。

作ってみたいけど材料を余らせたくないという方に、手作りキットはおすすめですよ。

まとめ

手作りトリュフは生クリームが入っているため、日持ちがしません。

冷蔵保存で3~4日、冷凍保存で1か月です。

生クリームの水分で風味がすぐに落ちてしまうので、常温保存ではなく冷蔵庫が一番安全ですね。

冷凍保存のときは、温度の変化にも弱いので冷蔵庫で24時間冷やしてから冷凍庫に入れ、解凍するときも冷蔵庫で徐々に溶かしていくのがおいしく食べられるコツです。

キットも売っていますので、手軽に作れるトリュフにぜひ挑戦してみてください。