調べる

テレビの寿命は8年と言われる理由は?こんな症状がでたら寿命?

テレビの寿命は、テレビのタイプやメーカーで多少の差はあってもだいたい8年前後だと言われています。8年・・短いですかね。ただ、それにはちゃんと理由があるんです。

 

もう少し詳しくみていきましょう。

 

あと、テレビが勝手に消えるとか、ついたり消えたりを繰り返すとか、「これってテレビの寿命なの?」というような現象についても、解説していきたいと思います。

 

テレビの寿命が8年だと言われる理由は?

 

いろんなサイトやメーカーのページなんかを調べてもらっても大体テレビの寿命として書かれているのは7年から10年とか、8年前後とか、それくらいの数字が紹介されていると思います。

 

これはですね、実は、これぐらいでテレビがぶっ壊れるよっていうことじゃないんです。

メーカーが新しいテレビを発売したとしますよね。

そうすると、次のシリーズがデルまでの半年とか1年とか製造期間があるわけですが、その製造が終了してから8年間は、そのテレビを修理するための部品を保管しておかなければならないという決まりがあります。

逆を言えば、発売されてから8年以上たったテレビは修理したいと思っても、メーカーにもう部品がない可能性があるわけです。

 

8年以上たってもし壊れたら、修理ができないかもしれない=寿命

 

これが、テレビの寿命が大体8年位、と言われる理由です。

テレビの機能自体でいうと、液晶テレビで20年、プラズマテレビで30年、それぐらいは長持ちするだけの性能がありますから使い方や使用時間によっては10年以上たっても全然いけます。

 

10万キロはしったら、買い替えどきとか言われながら◎キロ走ってもどこも壊れない車があるとか、そういうのに似ますね。

 

こんな症状がでたら寿命?

まあだいだい、寿命だといわれる状態が近づいてくると、こんなことがおきますよ、というのを紹介しておきます。

 

・画面が暗くなる

 

・テレビ自体がつかない。リモコンの電池を変えてもダメ

 

・画面に変な線がでたまま消えない

 

・音がおかしくなる。いつも割れたような音がする。

 

こういった状態は、ほっとけばなおるもんではありません。修理をきぼうするならすぐにメーカーに連絡しましょう。

 

部品が残っていれば修理はできるんで、とりあえずいくらくらいかかるか聞いてみてたらいいんじゃないでしょうか。

 

で、あんまり高かったら「ちょっと考えまーす」って言っておいて、新品の価格なんかを調べてみると。

 

勝手についたり消えたりするのは寿命とは関係ない

なんにもさわってないのに勝手についたり消えたりする。

これはテレビが壊れてる。寿命じゃないだろうか。

まあ普通にそう思ってもおかしくないですねよね。

 

ただこれは、意外と別のことがない原因になっている場合が多いです。

・最近ファイヤーTVつけたりしませんでしたか?

・他の部屋から移動させたりしませんでしたか?

思い当たる場合はこちらの記事を踏んでください。

 

テレビの種類別、寿命を比較

こっからは、はっきり言ってまあおまけみたいなもんです。興味のあるひとだけどうぞ。

 

まずは、種類ごとに寿命といわれる期間がどれくらい違うのか。

液晶、有機EL、プラズマ、ブラウン管、このあたりを紹介していきたいと思います。

 

・液晶テレビ 約6万時間

・有機ELテレビ 約3万時間

・プラズマテレビ 約10万時間

 

で、これを1日8時間毎日みたとして

・液晶テレビ 約20年

・有機ELテレビ 約10年

・プラズマテレビ 約30年

 

・・・・そんな見る?見ないよね。笑

まあこれは、画面はこれくらい持つよって話なんで、大体はどっかしら他のとこが壊れたりするんじゃなかろうかと。

 

で、次

テレビのメーカー別の寿命比較

シャープ、ソニー、東芝、パナソニック、・・・みんな8年。

これ、最初に書いた部品の保有期間ってやつです。

 

8年は部品があるから修理できるけど、それ以上は壊れたら直せないから、そこでおしまい、と。

 

ソニーについては、むかし都市伝説がありましたね。「ソニータイマー」っていう。。知ってます?

ソニーの電化製品は保証期間が終わると壊れる、みたいなことをいう人が複数いて、それが広まって「ソニーは保証期間が終わった頃に壊れるように仕掛けをしている」と。

 

それが「ソニータイマー」っていう名前になって広まっていったわけです。

 

って、そんな面倒くさいことしないでしょ。笑

保証期間が終わったら壊れるように仕掛けを作るって・・めっちゃ難しそうだし。

まあでも、有名な話みたいですよ。

 

まとめ

はい、脱線しまくりましたがまとめましょう。

テレビの寿命は、8年!

ただし、8年過ぎたら壊れるってことじゃなくて、修理ができなくなる、という意味です。

修理が必要であろう症状としては

・画面が暗くなる

・画面に変な線がはいる

・電源が入らなくなる

・音が割れたりしたまま戻らない

 

で、勝手についたり消えたりするときは、リモコンの不具合の可能性がある。

 

こんなところで、よろしいでしょうか。

いやー、頑張った。ではでは。

 

 

-調べる
-

Copyright© いどばた , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.