食べ物・グルメ

マックのハンバーガー温め方はこれ!ふわふわ復活で美味しくいただける方法は?

マックのハンバーガーをテイクアウトしたり、すぐに食べられなくて冷めてしまったことはありませんか?

 

そんなときは、温めなおして美味しいハンバーガーを食べたいですよね。

 

温めなおしには、電子レンジ、オーブントースター、フライパン、グリルを使うことができるんですよ。

 

とくにオーブントースターを使うことで、出来たてのふわふわのマクドナルドのハンバーガーになります。

 

どうしたら、ふわふわが復活して美味しいハンバーガーに戻るのか、色々な温め方を紹介していきます。

 

マックハンバーガーの温め方

マックハンバーガーの温め方

マクドナルドのハンバーガーが冷めてしまったら、温めなおして美味しく食べたいですよね。

 

温め方はいろいろあるので、お好みの方法で温めてみてくださいね。

 

トースター を使う

トースターでハンバーガーを温める場合、包装紙を外してアルミホイルに包み換えます。

 

こうするとバンズが焦げずふっくらに、そして中までしっかり温まるんです。

 

アルミホイルに包んだら、1000Wで1分程加熱すれば出来上がり。

 

フワフワのバンズのハンバーガーが復活しますよ。

 

レンジを使う

ハンバーガーの温めには”解凍”機能を使います。

 

冷めたものを温めるといえば電子レンジですよね?

 

とても便利なレンジですが、今回はただの温めではなく解凍機能を使って温めます。

 

ラップに包まず、包装紙のまま解凍で1分温めれば完成です。

 

ラップに包んでしまうと、水蒸気でバンズが濡れてビショビショになってしまうので気を付けてください。

 

解凍は通常の温めよりゆっくり温めることができるので、温めすぎでバンズが固くなるのを防ぐことができます。

 

フライパンを使う

じつはフライパンを使って温めることもできるんですよ。

 

フライパンを弱火~中火で温めます。

 

油をひかずにハンバーガーを置いて2分くらい温めます。

 

底のバンズが焦げないよう、様子を見ながら温めてください。

 

一緒に冷めたポテトもフライパンで温めることもでき、カリカリポテトも復活です。

 

フライパンを使うと、バンズにカリカリ食感がプラスされるので、お店の出来立てとは一味違った美味しさになりますよ。

 

温めなおしはオーブンかグリルのほうがいい?

温めなおしはオーブンかグリルのほうがいい?

マクドナルドのハンバーガーはどうやって温めるのが良いのでしょうか?

 

電子レンジを使うのが一番手軽で素早くできますが、より美味しさをアップさせるにはオーブントースターを使うのが良いですよ。

 

グリルも使えますが、ハンバーガーの高さがあるので気を付けなければいけません。

 

アルミホイルで包めばオーブントースターと同じように温めることはできますが、使うグリルによって火加減が変わってきますので注意が必要です。

 

オーブントースターを使うと、アルミホイルで保護して加熱するのでハンバーガー全体が温まり、バンズのべたつきや焦げの無い美味しいハンバーガーに戻ります。

 

アルミホイルで包むだけなので、電子レンジと同じくらい手軽にできますね。

 

あとは3分程温めれば美味しいマックハンバーガーに元通りですよ。

 

ふわふわ復活!いちばんのおすすめ方法はこれ

ふわふわ復活!いちばんのおすすめ方法はこれ

ふわふわ復活!!いちばんおすすめの方法をご紹介しますね。

 

少し手間がかかりますが、ふわふわのバンズに温かいパテ、フレッシュ野菜の出来たてのハンバーガーになりますよ。

 

温めるのに使うのはオーブントースター。

 

手順は次の通りです。

1.最初にハンバーガーを分解する

※野菜、チーズが入っていれば取り出しておきます。

 

2.上のバンズを裏返して下側になる部分をアルミホイルで軽く包む

※カリカリにしたくない部分を保護する目的です。

 

3.パテと底面のバンズは重ねたままアルミホイルで軽く包んで上のバンズと一緒に余熱済みのトースターで1~2分程加熱

 

4.加熱後のハンバーガーを元にもどします。

※野菜とチーズがあれば戻す。チーズはパテやバンズの余熱で温まり、程よく溶けます。

 

 

 

マクドナルドのハンバーガで使われているバンズには片面を焼いているものと、水蒸気加熱しているものがあるんです。

 

バンズに合わせて再加熱することで、出来たてを再現することが出来ます。

 

手間はかかりますが、とても美味しくなるのでおすすめですよ。

 

すべての手順をしなくても、バンズに注意して加熱することでふわふわになるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

マックのハンバーガー、保存は冷蔵?冷凍できる?

マックのハンバーガー、保存は冷蔵?冷凍できる?

マックのハンバーガーを保存する場合、冷蔵保存も冷凍保存も可能です。

 

それぞれの保存方法を見てみましょう。

 

冷蔵庫で保存する場合

乾燥を防ぐためにラップに包んでおきましょう。

 

2~3日が保存の目安ですが、具材によってはなるべく早く消費したほうがいいです。

 

特に卵が挟んであるものは1日を目安にしましょう。

 

冷凍保存する場合

冷蔵保存と同じくラップでしっかり包んで密閉できる袋か容器に入れておきます。

 

具に卵やタレのついているものは、食感や解凍時にべちゃべちゃになってしまい冷凍に不向きです。

 

は約1か月を目安に食べましょう。

 

食べるときは、冷蔵庫で自然解凍してから温めなおします。

 

まとめ

ふわふわのハンバーガーに復活させる方法はトースターを使うのが一番です。

 

手軽にできる方法としては

・電子レンジ  包装紙のまま解答で1分

・オーブントースター  アルミホイルに包んで1分

・フライパン  中~弱火で2分

 

さらに、ハンバーガーを分解して個別に温めることで、お店の出来立てハンバーガーのような仕上がりになります。

 

すぐに食べずに保存したい場合には、冷蔵庫で2~3日、冷凍保存も可能です。

 

出来たてを食べれなかった時には、温めなおしてふわふわの美味しいマックのハンバーガーを復活させて食べてくださいね。

 

スポンサーリンク

-食べ物・グルメ

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.