調べる

0800とは?その着信、迷惑電話ではないかもしれません。フリーダイヤルからの電話に対処する方法

『0800から始まる知らない番号から着信があったんだけど、0800とは何?』

実は迷惑電話ではなく、メーカーや会社などが必要な確認のためにかけている電話かも知れないですよ。

 

今回は、0800から始まる番号についてお話しします。

また、フリーダイヤルからの電話に対処する方法もお教えしますね。

 

アプリで簡単に検索&ブロック!

この「whos call」というアプリ

アプリ内で迷惑電話を検索、簡単にブロックできます。国内外16億件のデータベース

↓ ↓

whos call(フーズコール)」



 

「宅配便」や「取引先からの電話」などはブロックしない。

海外からの電話にも対応。自動で識別してくれるという優れものです。

 

日本テレビ「世界一受けたい授業」でも紹介されたwhos callの機能がすごい

迷惑電話をかけてくる相手は1つじゃありません。

whos callを使えば、知らない番号からの着信も気にする必要なし。

 

ざっと機能を紹介しますね。

 

・知らない電話番号からの着信を識別

「悪質な営業電話」や「振り込め詐欺」などの着信を未然にブロック。迷惑電話に対応する無駄な時間を減らします。

 

・大事な電話を逃さない

「宅配便」や「取引先からの電話」など、大事な着信を逃しません。

 

・迷惑SMSを振り分け

まぎらわしいSMSを自動的に振り分けます。受信したくないメッセージのキーワードをカスタマイズ可能。メッセージアプリの迷惑リストに追加されてメッセージの通知がなくなります。

 

・迷惑電話をブロック

迷惑電話として識別された着信は、ワンタップで簡単にブロック。その番号からの着信を拒否できます。

 

・アプリで電話番号検索

16億件以上の電話番号データベースを活用し、発信相手の情報を検索。折り返す必要性を判断できます。

 

これ以上ない機能が揃っています。

↓ ↓

whos call(フーズコール)」



 

ここからはさらに

0800「着信課金番号」について

くわしく紹介していきます。

 

0800とは?「着信課金番号」とフリーダイヤルの違い

0800とは?「着信課金番号」とフリーダイヤルの違い

0800とは、0120と同じ「フリーダイヤル」の番号です。

 

フリーダイヤルの番号は、はじめは0120だけでした。

ところがフリーダイヤルを使う企業がだんだんと増えてきて、電話番号が足らなくなってきました。

そのために、0800から始まる番号が追加されたんですね。

 

0120は、そのうしろに6桁の番号が付きます。

0800は、そのうしろに7桁の番号が付きます。

 

フリーダイヤルは、電話をかけたとき発信した側の通話料は無料ですが、その代わり着信側に通話料がかかります。

そういうサービスを、「着信課金番号」といいます。

 

実は、着信課金番号というものにもいろいろなサービスがあるんです。

その中の一つがNTTコミュニケーションズの登録商標、「フリーダイヤル」です。

 

フリーダイヤルはとても有名なので、『フリーダイヤルなら電話かけても無料!』と多くの人が知っていますよね。

 

着信課金番号にはこのフリーダイヤルのほかにも、フリーコール、フリーアクセスというものなどがあります。

そういったなかフリーダイヤルだけがあまりに有名なので、フリーダイヤル以外のサービスも含めた全部を『フリーダイヤル』と思ってしまっている人も!

 

ですが実際には、それぞれのサービスによって違いもあります。

着信側の負担する通話料の金額や、携帯やPHSからかけても無料で使えるか?などです。

企業側は、一番使いたいサービスを選んで着信課金番号の契約をすることができるわけですね。

 

 

0800から始まる電話番号でよく知られているもの

0800から始まる電話番号でよく知られているもの

 

0800から始まる番号を使っていることでよく知られている会社は、

  • トヨタ
  • KDDI
  • ソフトバンク
  • 楽天

などがあります。

 

ですが、この他で『こんな番号から電話がかかってきた!』と質問や相談がとてもよくあがる電話番号があります。

その番号について、詳細をお教えしますね。

 

0800-808-7000からの電話

0800-808-7000は、「株式会社バックスグループ」の電話番号です。

日本年金機構から、国民年金に関しての業務を請け負っている窓口です。

国民年金の未納がある人などへの連絡などを委託されている会社ということですね。

 

この会社から電話連絡を受けることに不安があるときは、未納の相談や手続きなどを年金事務所に直接、出来る限り早めに済ませるようにしましょう。

年金事務所に直接手続きさえしてしまえば、このバックスグループという会社と電話で話す必要はなくなります。

 

バックスグループの情報はこちらです。

    • 事業者名称…バックスグループ 大阪第2コンタクトセンター
    • 業種…国民年金保険料の納付に関する案内
    • 住所…東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー 14F
    • 公式サイト… https://www.nenkin.backs.co.jp/
    • 事業紹介…競争の導入による公共サービスの改革に関する法律の第三十三条に基づき、国民年金保険料の納付に関するご案内業務を実施

 

0800-600-0600からの電話

この番号も同じく、株式会社バックスグループの番号です。

こちらは、バックスグループの「大阪第1コンタクトセンター」になります。

 

こちらもまた同じように、この会社からの電話連絡が不安なら、未納の相談や手続きを年金事務所に直接済ませてしまいましょう。

 

 

カスタマーサポートに連絡後は返信の可能性あり

カスタマーサポートに連絡後は返信の可能性あり

 

例えばメーカーや企業に問い合わせが必要になってカスタマーサポートに電話をかけた時、内容によっては確認に時間がかかる場合があります。

 

そんな時、一旦電話を終わらせて、折り返しの連絡を待つように案内されることがあります。

その折り返しの電話が0800の番号であるというケースも、この頃すごく多くなってきています。

 

また、カスタマーサポートでのオペレーターの対応が満足できるものだったかということなどを、後から追って電話で確認されることなどもあるそうです。

 

このように何かを問い合わせた連絡後は、0800の番号から折り返し連絡が来る可能性があります。

 

※いずれにしても、フリーダイヤルの電話に対処するオススメの方法があります。

インターネットの検索ワード入力の欄に電話番号をそのまま入力して検索すると、どこの番号なのかが分かることがありますよ。

 

この方法は、もちろんフリーダイヤルの番号以外でも有効です。

心配なときは、一旦調べてみるのも良いかも知れませんね。

 

 

まとめ

0800とは、0120と同じ「フリーダイヤル」の番号です。

フリーダイヤルは発信側の通話料は無料、でもその代わり着信側に通話料がかかります。

そういうサービスを、「着信課金番号」といいます。

 

実は、着信課金番号といってもいろいろなサービスがあるんです。

そのうちの一つがNTTコミュニケーションズの登録商標、「フリーダイヤル」です。

 

着信課金番号にはこのフリーダイヤルのほかにも、フリーコール、フリーアクセスなど色々なサービスがあります。

 

0800-808-7000、または0800‐600‐0600は、「株式会社バックスグループ」の電話番号です。

国民年金の未納がある人などへの連絡を委託されている会社です。

 

この会社から電話連絡を受けることが不安なら、未納の相談や手続きなどを年金事務所に直接、なるべく早く済ませましょう。

それさえ済ませてしまえば、このバックスグループという会社と電話で話す必要はなくなります。

 

それから、カスタマーサービスに問い合わせの電話をかけたときには、内容によって一旦電話を切って、折り返しの連絡を待つように案内されることがあります。

その折り返しが0800の番号、というケースも多いです。

 

フリーダイヤルからの電話に対処するオススメの方法は、インターネットの検索ワード入力の欄に電話番号をそのまま入力して調べることです。

それだけでどこの番号なのか分かることもあるんです。

心配なときは、一旦調べてみると良いですよ。

スポンサーリンク

-調べる

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.