マクドナルド

マックポテトは何時から?揚げたての時間は決まってるの?

マックポテトの販売時間帯は、午前10時30分から閉店までです。

 

揚げたての時間は決まっていて「7分」と、とても短い時間に設定されています。

 

そこで今回は、マックフライポテトは何時から食べられるのか、揚げたての時間についてなど、詳しく紹介していきたいと思います。

 

マックポテトは何時から?朝マックの時間にも買える?

マックポテトは何時から?朝マックの時間にも買える?

 

 

「マックフライポテト」の販売時間帯は午前10時30分から閉店までです。

 

24時間営業の店舗では、朝マックが始まる前の午前4時59分までとなります。

 

 

マックフライポテトは外はカリッと、中はホクホク食感で、マクドナルドのベストセラー商品として人気ですね。

 

ですが、例外としてショッピングセンターなどに入っており、朝マックを提供していないマクドナルドもあります。

 

このようなマクドナルドに限り、開店からマックフライポテトを提供しているようです。

 

 

午前10時30分よりも早く食べたい場合は、こういったショッピングモールに入ったマクドナルドを探してみることをおすすめします。

 

しかし、通常は午前10時30分からのレギュラーメニューの時間帯のみの販売になりますので注意が必要です。

 

朝マックのマックポテト以外のおすすめ

 

朝マックの時間帯にポテトをどうしても食べたいという方は、朝マックの時間帯のみ販売されている「ハッシュポテト」がおすすめです。

 

フライドポテトではありませんが、すごくおいしいので一度試してみてくださいね。

 

揚げたての時間は決まってるの?

揚げたての時間は決まってるの?

 

マックポテトの揚げたての時間の定義は「7分以内」です。

 

ですが、ポテトを揚げる時間には特に決まりがありません。

 

お昼や夜の忙しい時間帯だと常にポテトを揚げ、お客様に提供されているため長時間放置されることは少ないです。

 

なのでピーク時間は、よりマックポテトの揚げたてが食べられる確率が高いと言えます。

 

逆に忙しくない時間帯では、作り置きされたものを提供されるか、または注文を受けてから揚げるため、運が良ければ揚げたてを食べることができるでしょう。

 

揚げたてや塩抜きを注文することはできるの?

 

マックフライポテトの揚げたてや、塩抜きで注文することは可能です。

 

やり方は簡単、レジで「ポテト揚げたて」もしくは「塩抜きで」と注文するだけです。

 

 

さらに、ドライブスルーでも「ポテト揚げたて」の注文はできます。

 

ですが、ポテトを揚げている間待たなくてはいけないので、後続車に迷惑がかからないように車の移動を求められたら、必ず店員の指示に従うようにしましょう。

 

 

「塩抜き」で注文される方は、健康のため塩分を控えていたり、子供とポテトをシェアしたい方などに好評です。

 

店舗によっては、塩を小さな袋に入れてくれたりすることもあるそうです。

 

こういった配慮があると、塩分が気になる方や、小さな子供と分け合いたい場合はなど自分で塩加減を調整できるのでとてもいいですね。

 

 

塩多めにしたいときや、味変したいときは?

 

マックポテトの「塩抜き」もできますが、「塩多め」や、ケチャップのオーダー可能です。

 

この場合ポテトに直接多めに塩を振ってくれたり、追加で塩をくれたりなど店舗によって様々に対応してくれるそうです。

 

 

さらに味変したいときにケチャップをもらえるって知っていましたか?

 

 

商品を注文するときにレジでケチャップをお願いすると、なんと無料でもらえるんです。

 

いつもの塩味も美味しいですが、ケチャップを付けて食べると、さらに手が止まらなくなりそうです。

 

いろいろな要望に応えてくれるマクドナルドに感謝ですね。

 

マックポテトクーポンが使える時間

マックポテトクーポンが使える時間

 

マックフライポテトのクーポンが使えるのは、午前10時30分から閉店までです。

 

24時間営業の店舗では、朝マックが始まる前の午前4時59分までとなります。

 

クーポンが使える時間も、最初にお伝えしたマックフライポテトを買える時間帯と同じで、レギュラーメニューの時間帯となります。

 

しかし、店舗によっては朝マックを実施していない店舗や、4時から朝マックを提供する店舗もありますので、最寄りの店舗を一度調べてみてくださいね。

 

マックポテトの値段とカロリー

マックポテトの値段とカロリー

 

マックフライポテトの値段は、

・Sサイズ ¥150

・Mサイズ ¥280

・Lサイズ ¥330

 

 

それぞれのカロリーは、

・Sサイズ 225キロカロリー

・Mサイズ ¥410キロカロリー

・Lサイズ ¥517キロカロリー

 

となっており、とってもおいしいマックポテトですが、なかなかのカロリーなのでダイエット中の方は注意したいですね。

 

 

ちなみに、朝マックの時間帯でおすすめした「ハッシュポテト」の値段とカロリーはこちらです。

 

・ハッシュポテトの値段 ¥130

・ハッシュポテトのカロリー 145キロカロリー

 

マックフライポテトよりも少しお値打ちで、カロリーも少ないため、朝にぴったりなポテトといえます。

 

何時間食べられる?ポテトの廃棄時間

何時間食べられる?ポテトの廃棄時間

マックポテトは、揚げてから7分以内に売れなければ破棄されてしまいます。

 

破棄時間が7分と驚くほど短い寿命ですが、理由は揚げてから長時間経つとポテトの品質を保つことが難しいからだそうです。

 

 

 

忙しくない時間はなるべく注文を受けてからポテトを揚げるなど、廃棄が少ないように企業努力しているそうです。

 

 

今回は、マックポテトの販売時間と、揚げたての時間についてご紹介しました。

 

マックフライポテトは常に販売されている訳ではないんですね。

 

揚げたても、注文するときにレジでお願いすると対応してくれるなんてとても嬉しいですね。

 

ぜひ次回マクドナルドでポテトを注文するときには、参考にしてみてくださいね。

-マクドナルド

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.