料理

ディルはどこで買える?売ってる場所をまとめて紹介

ディルはスーパーや百貨店、ネット通販で買うことができます。

 

あまりなじみのないハーブかもしれませんが、魚料理にとても相性の良いハーブでなんですよ。

 

大手スーパーなら取り扱っている店舗も多いので、ディルを買いたいときはまず大手スーパーを探しましょう。

 

フレッシュハーブは青果コーナー、ドライハーブはスパイスコーナーに売っています。

 

どうしても見つからない時はネット通販で買うことができまよ。

 

それでは、ディルがどこで買えるか詳しく見ていきましょう。

 

ディルはどこで買える?売ってる場所をまとめて紹介

ディルはどこで買える?売ってる場所をまとめて紹介

ディルはスーパー、百貨店などで見かけるようになりました。

 

しかし、取り扱いのない店舗もあるので確認が必要です。

 

ネット通販サイトでも販売しているので簡単に買うことができますよ。

 

それぞれどのように売っているか見てみましょう。

スーパーマーケット

フレッシュなディルはスーパーの青果コーナーに売っています。

 

ハーブの品揃えが豊富なお店を見つけておくと、すぐ手に入りやすいですね。

 

乾燥ディル(葉)やディルシード(ディルの種)はスパイスコーナーに瓶詰めなどで売っています。

 

あまりハーブを取り扱っていない店舗もあるので、ディルの取り扱いがあるか聞いてみましょう。

 

大手チェーン店だと取り扱っていることが多いですね。

 

販売していた店舗でも、入荷のない日もあるようなので、無駄足にならないよう確認して買いに行きましょう。

百貨店

百貨店で販売しているところもあります。

フレッシュハーブは青果専門店を探してみましょう。

値段は普通のスーパーとあまり変わりません。

通信販売

通販サイトでも買えます。

「ディル 生」等検索するとフレッシュなディルの販売があります。

 

価格はスーパーとあまり変わりませんが、送料がかかってしまいます。

 

手元に届くまで時間がかかってしまうので「今すぐ使いたい」ときは店舗を探しましょう。

 

たくさん欲しいときや、売ってるお店を探すのが大変なときは便利ですね。

ディルの苗や種を買うのもあり

ディルの苗や種を買うのもあり

ディルは自宅で栽培することもできるんですよ。

 

自分で栽培すれば、料理にちょっとだけ使いたい!って時に新鮮なディルがすぐ使えます。

 

ディルは成長も早く、とても丈夫で育てやすいハーブなので安心ですね。

 

また、たくさん収穫できたらドライハーブにして保存もできます。

 

それではディルの栽培方法を見て見ましょう。

ディルの種・苗の購入

ディルの種や苗は園芸店、ホームセンターなどで売っています。

 

ネット通販サイトでも買うことができます。

 

栽培キットになっている商品もあるので、初めてチャレンジする時には良いかもしれませんね。

育てる場所

ディルはプランターや鉢に植えることができます。

 

日当たりのよい室内なら栽培ができるので、お世話も収穫も簡単ですね。

 

手入れ方法

株が大きくなって、風通りが悪くなると枯れてしまうこともあるので、大きくなったら早めに収穫しましょう。

 

大きくなるとすぐ花を咲かせますが、花が咲くとかれてしまいます。

 

葉の部分を使いたい場合、花が咲いたら摘んでしまいましょう。

 

そうすることで、葉の収穫が続けれられます。

 

種を収穫したい場合には花を摘まずにおいておき、しっかり枯れてからにします。

保存方法

ディルの葉を収穫したら細かくちぎって乾燥させます。

 

天日干しか、電子レンジで2分くらい過熱すると出来上がりです。

 

密閉容器に乾燥剤と一緒にいれて保存します。

 

茶色く変色する前に使い切りましょう。

乾燥ハーブとして売られている?

乾燥ハーブとして売られている?

ディルは乾燥した状態でも販売されています。

 

乾燥しているので長期保存ができるのがいいですね。

 

ディルシード(ディルの種)は少し辛みがや刺激がありスパイスとして使えます。

 

葉の部分はフレッシュなものと同じ使い方もできますし、アレンジもできます。

 

パン粉に混ぜたり、ハーブソルト、オリーブオイルに漬けてハーブオイルにも。

ディルとフェンネルって違いは? 代用できるハーブ

ディルとフェンネルって違いは? 代用できるハーブ

ディルに似ているハーブにフェンネルがあります。

 

ディルは一年草(種が出来たら枯れる)、フェンネルは多年草(2回以上種を実らせる)という違いはありますが、同じセリ科の植物です。

 

見た目、香り、味ともに似ているので、ディルの代用品としてフェンネルを使っても問題ありません。

 

フェンネルはディルより少し甘みがあって、香りも強いです。

まとめ

ディルはスーパー・百貨店で買えますが、取り扱いのないお店も多いです。

 

購入したい時は販売を行っているか確認してから買いに行くと安心ですね。

 

またネットなどの通販でも買うことができますが、送料がかかると高額になります。

 

よく使う場合には、いつでも新鮮な自家製ハーブの栽培にチャレンジしてみるのも良いですね。

 

スポンサーリンク

-料理

Copyright© いどばた , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.