郵便・宅配

ゆうパックはどこで出せる?コンビニから発送やポスト投函できるのかなど詳しく解説

 

ゆうパックは郵便局・コンビニから出すことができます

 

ゆうパックと聞くと、郵便局からのみ発送というイメージが強くありませんか?

 

郵便局以外にも、実はコンビニから出す事ができるんです。

 

自宅近くに郵便局がない場合ゆうパックがコンビニから出せたら便利ですよね。

 

ですが、コンビニから出せると言ってもゆうパックを受付してくれるコンビニは限られています

 

今回は、ゆうパックを出す事ができる郵便局やコンビニについて詳しく解説すると共に、ポスト投函はできるのか?などを解説していこうと思います。

 

ゆうパックはどこで出せる?

ゆうパックは郵便局・コンビニから出す事ができます

 

郵便局のゆうパック受付時間は夕方までで、コンビニのゆうパック受付時間は24時間となっています。

 

ゆうパックは郵便局などに発送する荷物を自分で持ち込みすると

  • 持ち込み割引
  • 同一あて先割引
  • 複数口割引

 

などの割引が適用されますので、自分で持ち込み出来るならした方がお得に利用できますね!

 

どこの郵便局でも出せるの?

基本的には郵便窓口であればどこの郵便局でも受付してもらえるようです

 

全国の郵便局からどのようなサービスが利用できるかを条件で絞り込みできるページを公式サイトから発見しました。

 

https://map.japanpost.jp/p/search/

 

こちらの、「郵便サービスから選ぶ」の中にゆうパックとあるのでチェックを入れてみて下さい。

 

全国の郵便局からゆうパックの取り扱いがある窓口を都道府県別に検索する事ができます。

 

最寄りの郵便局でゆうパックの発送が可能かを調べてみましょう。

 

また、窓口へ行けない場合には集荷の申込みがWebでできます

 

大きい荷物などは集荷してもらうと助かりますね。

 

集荷申込みのリンクも貼っておきますね。

 

https://mgr.post.japanpost.jp/C20P02Action.do;jsessionid=h2ZWX2hVsMmQbnLj6fFmx2tSlxlfCzQhzLyN7pVVvkdgZ2SQTSXB!121167365?ssoparam=0&termtype=0/

 

どこのコンビニなら出せる?

 

ゆうパックを発送できるコンビニは、

 

  • ローソン
  • 100円ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

です。

 

これらのコンビニは、郵便局との業務提携契約があります。

 

そのため、ゆうパックを送ることができるんですね。

 

身近によくみるセブンイレブンやファミリーマートでは、ゆうパックを発送できないので注意しましょう。

 

コンビニだと、そのあと郵便局に集荷されるため割引が効かないのでは?

 

と感じるかも知れませんが、実はコンビニから発送しても

・持ち込み割引
・同一あて先割引
・複数当て割引

 

全ての割引が適用になります。
(2・3の割引は併用不可)

日中に郵便局に行けない場合は、コンビニでいつでも受付してもらえるので是非利用してくださいね!

 

ポスト投函はできるのか

ゆうパックはポスト投函できません

 

ハガキや普通郵便ならポスト投函できるので、ゆうパックもポスト投函可能なのではと思いがちですが、できないようです。

ゆうパック専用の送り状がついており、一定の条件を満たすと稀にそのまま送られることもあるようですが・・・

 

返却される可能性の方が高いでしょう。

 

1番小さいサイズの荷物で、ポストに投函できそうでも確実に届けてもらいたければ投函しないのが無難でしょう。

 

また、発送がポスト投函できないだけでなく、受取も郵便ポストへの投函は不可

 

必ず、玄関での受け取る必要があります。

 

なぜポスト投函できないのか?

 

ゆうパックがポスト投函できない理由は、専用の送り状に品名と受取人・差出人の情報を記入しそれを対面で確認しなければいけないという決まりがあるからです。

 

そのようなルールがあるため、無理にポスト投函せず受付場所に持っていって送り状を記入しましょう。

 

航空便はどこから出す

航空便は郵便局、空港の宅配カウンターなどで受付してもらう事が可能です。

 

飛行機を使って荷物を送るのには、海外へ荷物を発送する国際便や、空港ゆうパックがあります。

 

順番に紹介していきますね。

 

国際便

 

国際便は郵便局で受付してもらう事が可能です。

 

また、自宅に荷物を取りにきてもらう集荷でも国際便を送る事ができます。

 

国際便に関してはコンビニで受付不可なので覚えておいてくださいね。

 

また、飛行機を使う航空便となり出せないものがありますので、出す前にチェックしておく事が必要です。

 

航空便で発送できないものと、具体的な例をいくつか紹介しておきますね。

 

【火薬物】花火、クラッカー、弾薬

 

【高圧ガス】スプレー完缶、ライター用補充ガス、カセットコンロ用ガス、ダイビング用ボンベ

 

【引火性液体】オイルライター、液体接着剤、化粧品、ペイント類、アルコール

 

【可燃性物質】マッチ、炭

 

【酸化性物質類】小型酸素発生器、過酸化物、漂白剤

 

【毒物類】殺虫剤、農薬

 

【放射性物質】

 

【腐食性物質類】液体バッテリー、水銀

 

【その他の有害物件】磁性物質

詳しくはこちらに記載されているので、確認してみてください。

https://www.post.japanpost.jp/question/24.html

空港ゆうパック

 

空港ゆうパックは郵便局・コンビニ・空港の宅配カウンターで受付となります。

 

空港ゆうパックとは、旅行などの際に前日までに空港へ荷物を送ってもらえるサービスです。

 

スキーやゴルフなどの大きな荷物を運ぶのは大変なのでそのような時に便利ですね。

 

当日搭乗口で受け取り飛行機に積んで、到着後空港からも目的地宛てへ荷物を送る事ができます。

 

流れとしては

 

コンビニ・郵便局から荷物発送

空港で当日受け取り、搭乗

空港の宅配カウンターから自宅などへ荷物を発送

 

 

ということになります。

 

”飛行機で郵便を運んでもらえる”

 

という訳ではありませんが、とても便利ですよね。

 

伝票記入時に往復で利用するのを選択すると、120円の割引をしてもらえます。

 

空港ゆうパックは受付してもらえる空港が限られているようです。

 

受付可能な空港を確認することができるリンクを貼っておきますね!

 

https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/airpo/ichiran.html

 

 

 

-郵便・宅配

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.