料理

ヨーグルトメーカーで失敗しても、もう一度作り直せる?ヨーグルトが固まらない時の原因や、復活させる方法は?

ヨーグルトメーカーを使って手作りヨーグルト作りに挑戦しても、うまく固まらなかったり分離して失敗しまうことがありますよね。

 

その場合は、2~3時間の再加熱によって、もう一度復活して作り直せることが多いです。

 

しかし、逆に冷蔵庫で冷やすことで固まる場合もあります。

 

この記事では他にも、ヨーグルトメーカーで失敗をしたときの原因や、もう一度復活させる方法、そのまま再利用する方法などを詳しく紹介していきます。

分離したり、固まらない原因は?雑菌の量や牛乳の種類をチェック!

ヨーグルトメーカーを使用する時に、消毒不足で雑菌が入ってしまったり、低温殺菌牛乳や加工乳など成分無調整牛乳以外の牛乳を使うと、ヨーグルトが分離したり固まらなくなってしまいます。

 

ヨーグルトメーカーで失敗してしまう原因は、主に以下の5つです。

 

・雑菌が入った

・牛乳の種類がヨーグルト作りに適していない

・牛乳が古い

・ヨーグルトのタネ菌が古い

・ヨーグルト菌の量が少ない

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

雑菌が入った

ヨーグルトに雑菌やほこりが入ってしまうと、固まらない原因になります。

 

容器や手はしっかりと洗い消毒します。道具は熱湯消毒しましょう。

 

牛乳の種類がヨーグルト作りに適していない

乳飲料、低温殺菌牛乳、加工乳などを使うことは出来ません。

 

必ず成分無調整牛乳を使用しましょう。

 

低脂肪牛乳も酸っぱくなったり失敗の原因になるので、おすすめしません。

 

牛乳が古い

期限切れの牛乳や、開封してから時間のたった牛乳を使うと、固まらないことがあります。

 

ヨーグルトのタネ菌が古い

タネ菌は古くなると弱ってしまい、失敗の原因になります。

 

作ったヨーグルトをタネ菌にする場合は、2~3日、2~3回以内を目安に使用します。

 

ヨーグルト菌の量が少ない

ヨーグルト菌の量は、種類や牛乳の量によっても異なるので、きちんと確認しましょう。

 

失敗してももう一度やり直せる?復活方法は再加熱?

ヨーグルト作りに失敗しても、2~3時間の再加熱やそのほかの方法で復活し固まることが多いです。

 

諦めずに挑戦してみてください。

 

失敗したヨーグルトの復活方法は主に以下の3つがあります。

 

・再加熱する

・冷蔵庫で冷やす

・加熱殺菌をして、はじめからやり直す

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

再加熱する

レシピと同じ温度で2~3時間加熱しましょう。

 

温度が足りず、十分に発酵が進まなくて失敗した場合、発酵が進みヨーグルトが固まります。

 

冷蔵庫で冷やす

固まりがゆるい程度であれば、冷蔵庫で冷やすと固まることがあります。

 

加熱殺菌をして、はじめからやり直す

固まらなかったヨーグルトを沸騰直前まで加熱し、50度以下まで急速冷凍します。

 

そうすることで乳酸菌が死滅して、牛乳としてもう一度利用できるようになります。

 

液体のまま、固まらなかったヨーグルトは飲めるの?

固まらなかったヨーグルトは、においや味に問題がなければ、飲むことが出来ます。

 

しかし、固まらなかった液体が臭かったり、酸っぱすぎる時は、雑菌が入ってしまい繁殖している場合があります。

 

その場合は、飲めば食中毒の可能性が高くなります。

 

味がおかしい、もしくは清潔感のある匂いではないと感じたら、すぐに破棄してしまいましょう。

 

また、ヨーグルトが作れた場合に、明らかな分離ではなくヨーグルトの表面に液体が少し浮いていることがあります。

 

それはホエー(乳清)と言って、栄養が豊富で食べられるものです。

 

はちみつや砂糖を混ぜるなどして、美味しくいただけます。

 

冬でも作れる?温度を保つ方法は?

専用の温度調節機能の付いたヨーグルトメーカーを使えば、冬でも夏でも関係なくヨーグルトを作ることが出来ます。

 

また、簡易的なヨーグルトメーカーでも、以下の方法で温度を保てば失敗を防ぐことができます。

 

・湯たんぽを使う

・牛乳を先に温めておく

・エアコンを入れる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

湯たんぽを使う

湯たんぽとヨーグルトメーカーをくっつけて、タオルでくるんで放置します。

 

保温バッグに入れたり、ホットカーペットの上に置いたりするとより効果的です。

 

牛乳を先に温めておく

牛乳をヨーグルトメーカーに入れる前に、電子レンジで40度くらいに温めておきます。

 

エアコンを入れる

エアコンや暖房を使って、室温を温かく保ちます。

 

固まらなくても、使い道はある?再利用の仕方を紹介

失敗したヨーグルトも、味に問題がなければ食べることができます。

 

固まらなかったヨーグルトは、砂糖やはちみつと混ぜて飲むヨーグルトにするだけでなく、料理に使うこともできます。

 

ここでは、固まらなかったヨーグルトの再利用の仕方を紹介します。

 

・カレー

カレーに加えて、コクやまろやかさを出す

 

・ホットケーキ

牛乳の代わりに混ぜることで、もちもちの食感になる

 

・ドレッシング

オリーブオイルや塩コショウ、ハーブなどと混ぜて、手作りドレッシングにする

 

・シャーベット

砂糖を加えて混ぜ、冷凍する

 

・水切りヨーグルト

キッチンペーパーを敷いたざるに乗せて一晩おくと、水分が落ちてチーズのようになる

 

他にも、様々な料理のレシピに再利用することができます。

 

ぜひ試してみてください。

-料理

Copyright© いどばた , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.