郵便・宅配

ゆうパックで追跡できない時の原因と対処法まとめ|メルカリやヤフオクは反映が遅い?

ゆうパックで『追跡』サービスを使ったことはありますか?

 

荷物がいまどうなっているのか、把握することができるサービスで郵便局のホームページで見ることができます。

 

その追跡ができない時は、問い合わせ番号の入力が違っていたり、反映が遅れている場合があるんです。

 

今回はゆうパックの追跡ができない時の原因と対処法以外にも

 

・反映されない時の対処法

 

・フリマは反映が遅い?

 

・通販サイトは?

 

・お問い合わせ番号が見つかりませんと表示されるときは?

 

お話ししていきます。

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

 

ゆうパックで追跡できない時の原因と対処法

 

送る側も、受け取る側も、追跡ができないのは不安ですよね?

 

追跡ができない原因は

 

お問い合わせ番号の入力ミス

 

荷物情報の登録に時間がかかっている

 

まだ、発送されていない

 

という3つがあります。

 

お問い合わせ番号の入力間違い

 

ゆうパックの「お問い合わせ番号」は、11~13桁の数字です。

 

1桁でも間違えていたり、違う数字を入力してしまうと、追跡ができません。

 

もう一度、ゆっくり入力してみてくださいね。

 

登録に時間がかかっている

 

もっとも多い原因です。

 

荷物の情報が反映されるタイミングは、郵便局で送り状のバーコードがスキャンされた時です。

 

なので、コンビニ発送や自宅に集荷に来てもらった場合等は、郵便局の機械を通すまでにタイムラグが発生します。

 

休日や夜間受付で発送した場合、郵便局側の人手が少ないので登録処理に時間がかかっていることもあるんです。

 

急ぎで確認する必要がある場合は3時間ほど置いてから、急がない場合は、翌日にもう一度追跡してみてくださいね。

 

まだ、発送されていない

 

集荷前に、受取人へ問い合わせ番号を通知してしまうことがあります。

 

そうすると、集荷もされていませんし、郵便局でバーコードの読み取りも当然されていないですよね?

 

なので、追跡ができないというわけなんです。

 

フリマで個人の方から商品を購入すると、こういうケースが多いみたいですね。

 

次の日に追跡をしてみてくださいね。

 

 

 

反映されないときの対処法

 

追跡をしたら「引受」のまま、情報が反映されていなくて困ったことはありませんか?

 

そんな時の対処方法は2つです。

 

1.反映されるのを待つ

 

2.郵便局の窓口やコールセンターに状況確認をする

 

引受のまま表示が止まっている場合は、荷物が集荷されたばかりということです。

 

荷物自体にGPSを着けて、細かく追跡しているわけではないため、タイムラグがあります。

 

もし3日経っても反映されないようであれば、郵便局やコールセンターへ状況を確認してみましょう。

 

『中継』のまま、変わらない場合

 

『中継』とは、送付先近くの郵便局へ輸送中という意味です。

 

さっきお話ししたように、細かく追跡ができるわけではないので反映までに、タイムラグがあります。

 

・天候不順

 

・お中元などの繁忙期

 

・離島への配送

 

・災害や事故

 

また、上の4つのような場合は1週間程度様子を見たほうがいいです。

 

1週間たっても『中継』のままであれば、郵便局へ確認をしてみましょう。

 

 

 

メルカリ・ラクマ・ヤフオクなどのフリマは反映が遅い?

 

「メリカリで買ったけど、発送通知もらって検索したら反映されてなかった。フリマ系だと追跡の反映に時間がかかるのかな?」

 

と思った方はいませんか?

 

結論からいうと『フリマだから反映が遅いわけではありません』。

 

フリマサイトで購入した商品の反映が遅い理由として考えられるのは2つです。

 

・コンビニから発送している

 

・発送前に問い合わせ番号を通知している

 

先ほどもお話ししたように、郵便局で送り状のバーコードが読み込まれた時に情報が反映されるので、タイムラグがあるんです。

 

また、出品者によっては発送前に問い合わせ番号を連絡してしまうことがあります。

 

そうすると、発送自体がそもそもされていないので、追跡ができなかったり、反映が遅くなるということなんです。

 

発送通知がきてすぐに追跡はせず、3~5時間ほど経過してから追跡検索してみるといいと思います。

 

 

 

Qoo10・楽天・Amazonの通販サイトは?

 

通販サイトの場合も、反映が遅れることがあります。

 

理由は、『一度に大量の荷物を発送するので、処理が追い付かないから』です。

 

Amazonなどに出店しているのは、個人というより業者や商店が多いです。

 

そのため、個人でやっているフリマより、断然荷物の量が多くなります。

 

そのため、ショップ側の発送処理が済んでいても、ゆうパック側の処理が追い付かなくて、反映に時間がかかることがあるんです。

 

通販サイトの場合も、気長に情報が反映されるのを待ってみてください

 

もし、いつまでたっても反映されない場合はショップ側に発送の有無について確認をして、郵便局に問い合わせてみましょう

 

「お問い合わせ番号が見つかりません」と表示された時の対処法

 

「お問い合わせ番号が見つかりません」という場合は、郵便局や郵便局のコールセンターに確認します。

 

入力した番号が存在しないか、システムに反映されていないという状況です。

 

発送した荷物なら、送り状の控えを用意しておくと問い合わせ時にスムーズです。

 

また受け取る荷物の場合は、送り主に事情を話して「発送日」と「お問い合わせ番号」をもう一度確認してみてください。

 

そのあと、郵便局に連絡してみてくださいね。

 

 

まとめ

 

ゆうパックで追跡できない時についてお話をしてきました。

 

追跡ができない時は、

 

・番号の入力間違い

・登録に時間がかかっている

・まだ発送されていない

 

という原因が多いです。

 

コンビニや集荷に来てもらった場合などは、郵便局の機械を通るまで反映にタイムラグが発生します。

 

フリマだからといって、反映が遅いわけではないです。

 

また通販サイトで購入した場合も同じく、通販だから反映が遅いわけではありません。

 

「お問い合わせ番号がみつからない」と表示されたときは、郵便局や郵便局のコールセンターに確認してみましょう。

 

どの場合も、反映されるのを待ってみましょう

 

3日、場合によっては1週間様子を見ても追跡できないまたは、反映されない場合は郵便局窓口または、コールセンターへ電話してみてくださいね。

 

仕事やプライベートでも、ゆうパックを利用します。

 

追跡ができないと「いつ届くのか」「届いたか」が、分からないと困る時もあります。

 

案外、時間を置いたり、次の日に検索してみると反映されていることが多いです。

 

ゆうパックの荷物が追跡できない時のお役にたてたら嬉しいです。

 

お読みいただき、ありがとうございました!

-郵便・宅配

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.