郵便・宅配

ゆうパックの指定日は何日前から?変更・時間指定などマルッと解説

 

ゆうパックの指定日は「配達予定日から起算して10日間以内の指定が可能」です。

 

つまり、7月7日に荷物を差し出した場合、翌日配達可能地域なら7月8日〜7月17日までの日付指定ができるんです。

 

また、配達日指定していても日にちや時間帯の変更は可能。

 

メールやLINEで簡単に変更できちゃいますよ。

 

今やコンビニから発送や受け取りができるゆうパック。

 

配達日指定から変更の方法まで、マルっと解説しちゃいますね。

 

ゆうパックの指定日は何日前からできる?

ゆうパックの指定日は「配達予定日から起算して10日間以内の指定が可能」です。

 

わかりやすく説明しますね。

 

例えば、7月7日に荷物を差し出した場合、7月8日〜7月17日までの日付指定ができるんです。

 

ちなみにこれは、翌日配達可能地域の場合。

 

翌々日配達地域だと一日プラスされるので、7月9日〜7月18日までの日付指定が可能となるのです。

 

まとめると、

 

<翌日配達地域の場合>

 

7月7日に差出し→7月8日〜17日まで指定可能

 

<翌々日配達地域の場合>

 

7月7日に差出し→7月9日〜18日まで指定可能

 

お届け日数を知りたい時は、郵便局の公式サイトで調べられますよ。

 

差出元と送り先の郵便番号を入力するだけで、簡単に検索できちゃいます。

 

お届け日数検索はゆうパックだけでなく、郵便物やゴルフゆうパックといった種類ごとに出てきますよ。

 

一覧表になっていて、とってもわかりやすいんです。

 

便利なので、ぜひ調べてみてくださいね。

 

時間指定もできるのか

ゆうパックは下記の時間帯で指定できますよ。

 

  • 午前中
  • 12時頃〜14時頃
  • 14時頃〜16時頃
  • 16時頃〜18時頃
  • 18時頃〜20時頃
  • 19時頃〜21時頃
  • 20時頃〜21時頃

 

細かい区切りになっていて嬉しいですね。

 

忙しくてなかなか時間が合わない人でも、これぐらい細ければ予定を合わせやすのではないでしょうか。

 

ただ、あくまでもそれぞれの時間帯の間で配達となります。

 

ぴったり「12時」といった時間指定はできません。

 

また道路状況や天候により、指定時間帯からずれてしまう可能性ももちろんあります。

 

時間に余裕を持っておきましょうね。

 

配達希望は日曜でも可能?

配達希望は日曜日を含めて、土曜・休日も指定が可能。

 

しかも無料で希望日を設定できちゃうんです。

 

ゆうパックの伝票に「配達希望日」欄があるので、そこに配達してほしい日付を記入しましょう。

 

ただしあくまでも「希望日」です。

 

道路状況や天候によって、希望日に届かないこともあり得ます。

 

また、早く届けたいからといって翌日の日付を書いても、荷物を出した時間帯や届け先地域によっては翌日には届きません。

 

まずは届け先まで配達日数がどのくらいかかるか、調べておきましょう。

 

郵便局のサイト内「お届け日数を調べる」で郵便番号を入力すると、簡単に検索できちゃいますよ。

 

便利でオススメです。

 

ちなみに、ゆうパックの配達日指定は無料ですが、郵便物やゆうメールは有料となります。

 

◎郵便物(手紙・はがき)

 

  • 平日指定→基本料金+32円
  • 土日・休日指定→基本料金+210円

 

◎ゆうメール

 

基本運賃+52円

 

また、郵便物・ゆうメールの配達指定日は、「差出し日の3日後から起算して10日以内」の日付となります。

 

詳しくは差出した郵便局で確認してみてくださいね。

 

指定日の変更方法

ゆうパックは、荷物が届く前に指定日を変更することができるんですよ。

 

変更方法は3つあります。

 

  • メールで変更
  • LINEで変更
  • 郵便局のサイトから変更

 

それぞれの方法を説明していきますね。

 

メールで変更する

 

①「eお届け通知」(お届け予定日時)をメールで受け取るために、あらかじめ「ゆうびんID」を登録しておく

 

※郵便局のサイトから登録可能

 

②荷物が出荷されて「eお届け通知」が届いたら、メール本文に記載されたURLをクリック

 

③希望の日時・時間帯を選ぶ

 

完了!

 

LINEで変更する

 

①「eお届け通知」(お届け予定日時)をLINEで受け取るために、あらかじめ友だち登録しておく

 

※郵便局のサイトからQRコード読み取り可能

 

②荷物が出荷されて「eお届け通知」が届いたら、トーク画面に記載されたURLをクリック

 

③希望の日時・時間帯を選ぶ

 

完了!

 

郵便局のサイトから変更する

 

①郵便局サイト内、「お届け日時を変更する」ページを開く

 

②お荷物のお受け取り方法を変更する

 

③追跡番号(お問い合わせ番号)を入力する

 

④希望の日時・時間帯を選ぶ

 

完了!

 

LINEやメールで変更できると簡単で便利ですよね。

 

是非利用してみてはいかがでしょうか。

 

コンビニから発送でも日にち指定できる?

コンビニからゆうパックを発送する場合でも、日にちの指定は可能です。

 

ゆうパックを発送できるコンビニは、

 

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ローソンストア100

 

となっています。

 

これらのコンビニでは、ゆうパック専用の送り状が用意されていて、手に入れることができます。

 

元払い・着払いどちらの伝票もありますよ。

 

コンビニから発送できれば、近くに郵便局がない場合でも便利ですよね。

 

しかもほとんどのコンビニは24時間365日営業。

 

郵便局の窓口営業時間は限られているので、平日郵便局に行けない人にとってコンビニで荷物を出せるのは、とってもありがたい事ですよね。

 

しかもコンビニで出すゆうパックは、毎日集荷されるんです。

 

もちろん、土日休日も含めて毎日です。

 

忙しい人にとって、コンビニ集荷は強い味方ですよね。

 

郵便局の窓口営業時間に間に合わないからといって、焦らなくても大丈夫ですよ。

 

便利なコンビニ発送を利用してみましょうね。

 

-郵便・宅配

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.